猫のおもちゃのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:81210
Today:353
Yesterday:233
次の項目をチェックしてみましょう

歯周病とは、歯を支えている組織に起こる様々な症状のことで、歯を失う原因としては、虫歯よりも非常に高い確率が高いのですが実は、日本人の成人の80%が歯周病と言われております。歯周病は一度悪化してしまうと簡単に治ることはなく、進行を止めるための治療しかできません。重度の歯周病になると歯を抜くしか選択肢はありません。歯周病になる前の予防が最も大事です。

 歯科レントゲン

次の項目をチェックしてみましょう。

歯ぐきが赤くブヨブヨしている。

② 歯を磨くと血が出ることがある。

③ 歯をこそぐと白い物(プラーク)がつく。

④ 人から口が臭いと言われたことがある。

⑤ 硬いものが食べにくくなってきた。

⑥ 歯がぐらつく。

⑦ 歯が長くなった気がする。

⑧ 歯を磨かない日がある。

⑨ ここ数年歯医者さんへ行っていない。

⑩ 糖尿病にかかっている。

これらの項目のうち3つ以上、当てはまるようでしたら歯周病の疑いがあります。
お近くの歯医者さんでチェックしてもらいましょう。

 

歯周病を治す為には、炎症の原因である細菌の減らすことに尽きます。細菌の棲みかであるプラークは、ブラッシングでも除去できますが、かなり上手な方でも除去率は70%程と言われています。すでに、歯肉炎や歯周炎の症状がある場合、歯ブラシでは、なかなか届かない歯周ポケットの奥深くに、プラークや歯石が隠れているはずです。

 マイクロモーター

歯石とは、プラークが唾液中のカルシウムを取り込んで固まった軟石状のものです。しつこく歯にこびり付く為にセルフケアでは取れません。そこで、歯茎に隠れたプラークと歯石を徹底的に取り去るために、歯科医院では、スケーリング・ルートプレーニングを行います。

 

歯肉縁下のスケーリング・ルートプレーニングで、プラークと歯石を徹底的に取り除けば、8割近い歯周病が手術なしに治癒すると考えています。とはいえ、その限界もあります。いずれにせよ、重度に進行してしまう前に、歯科医院の定期健診とスケーリング・ルートプレーニングで貴方の歯を守っていきましょう。

歯のすき間や一部の歯並びを矯正したり、昔詰めた銀歯を白くきれいにしたいといった場合に用いる治療法です

「奥歯の銀歯が気になるので、白くしたい」
「前歯の隙間だけが気になる」
「でこぼこしている前歯をキレイに揃えたい」

歯並びや人工歯の色が気になる方はいませんか。こうした方に最適な治療が審美歯科治療です。

審美歯科治療とは、審美性を重視した、美しい歯と口元を作る治療です。セラミックやコンポジットレジンなどの素材を使い、自然で透明感がある白い歯にすることができます。

 超音波スケーラー

こんな方に審美歯科をおすすめします

歯を白くしたい

歯並びをきれいにしたい

歯肉を美しく見せたい

歯の欠けた部分を自然な形にしたい

審美歯科治療の特徴

自分の歯のような、自然な見た目

天然の歯に近い色合いと透明感があります。長年使用しても変色がありません。

機能性・強度に優れている

強度があり、硬い食べ物を噛んでも割れにくいです。

アレルギーの方も安心して使用できる

金属を使用していない素材なら、金属アレルギーの心配がありません。

 

ラミネートベニア

歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、 治療後の変色や着色もほとんどありません。

 パルスオキシメーター

オールセラミック

金属を一切使用せず、1本まるごとセラミックでできているため、透明感のある美しい仕上がりになるタイプです。変色しにくく汚れがつきにくい性質をもっているため、長期間にわたって白さと美しさをキープできることが特徴です。

 

ハイブリットセラミック

陶器の美しさをもつセラミックと、樹脂で作られたレジンという素材を混ぜて作られたクラウンです。色やツヤ、噛み心地も本来の歯に近く、オールセラミックに比べると安価で治療できますが、加齢とともに変色していきます。