猫のおもちゃのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:98663
Today:147
Yesterday:333
歯周病は非常に再発しやすい病気です

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。歯周病になると歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。そしてぐらついた歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。これを防ぐためには、患者さんご自身での歯みがきや、生活習慣の見直しを含めたホームケアと、定期的に歯科医院で行う、歯科医師ならびに担当衛生士によるプロフェッショナルケアが不可欠です。

 

歯周病の自覚症状

歯周病はむし歯と違い、痛みなどの自覚症状が出にくく、気付かずに歯科医院に行かないうちに手遅れになってしまうことも少なくありません。

朝起きたとき、口の中がネバネバする。

ブラッシング時に出血する。

口臭が気になる。

歯肉がむずがゆく、痛い。

歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)

かたい物が噛みにくい。

最近歯が長くなったような気がする。

昔に比べて歯と歯の間に物がはさまりやすくなった。

 

歯周病と全身疾患

歯周病はお口の中で起こる疾患ですが、
歯周病が原因で糖尿病や心臓疾患などの全身疾患を引き起こすことがあるのは既に確証されています。

 オートクレーブ滅菌

 

歯周病を防ぐためにはプラークコントロールがとても重要です。治療が終了したあとでもお口の健康を維持して頂くために、定期検診をお勧めしております。

定期健診を受けて頂くことで、
早期発見・早期治療ができます。

また、歯科医院では、歯周病を防ぐために歯石の除去や歯垢の掃除(PMTC)、歯間ブラシやデンタルフロスの使い方の指導なども受けることが可能です。

 マイクロモーター

 

メインテナンス

歯周病は非常に再発しやすい病気です。そのため 定期的な検査と予防処置を行うことが必要です。 歯周病のチェックと専門家による歯垢、歯石の除去などを行うことが重要です。治療が終了した後は、3~4ヶ月ごとの定期検診をお勧めします。

 

審美的歯科治療とは、歯の美しさを実現するための治療です。

歯の形や色がきれいになれば、口元に自信が持てるようになり、笑顔も自然と増えていくものです。特に女性の患者さんが多い傾向にありますが、男性も歯は意外と見られているものです。就職活動、結婚式、プレゼンなどのイベントを控えている方や、普段から人と接する機会が多い方は、審美的歯科治療を試してみませんか?

 電気歯髄診断器

セラミッククラウン
自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます。
セラミッククラウンとは、セラミック(陶器)のみで作られた歯のかぶせものです。金属を全く使用していないので、金属アレルギーの方も安心して装着頂けます。色調や透明感に優れているので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。そのため、前歯など目立つ部分の歯の治療にも適しています。歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できます。

 

ラミネートベニア
ホワイトニングは歯を漂白する方法で歯を白くしますので、もともと歯の色が黒っぽい場合や、神経治療をしたことによって、変色してしまった歯の場合、ホワイトニングをしても、効果がでない場合があります。ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリ程削りその上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付けてしまう方法です。歯が黒ずんでいたり、前歯にすき間が空いている場合に適応されます。23回の通院で仕上がり、同時に歯の形も美しく整えることができます。

 家庭用超音波スケーラー

メタルボンド

メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせものです。中側が金属なので強度はオールセラミックより上がります。表面はセラミックで出来ているため、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こるケースもあります。比較的強度が必要な個所の治療に適しています。

 

 

ホワイトニング
歯を削らずに美しくする方法、それがホワイトニングです。歯科治療に使う器具を一切使わず、薬剤を塗ることで歯の美白を実現します。歯科医院で行うものと自宅でできるものがありますので、ご都合の良い方法を選びましょう。