Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2095222
Today:145
Yesterday:400
<<prev | 最新 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 最初 | next>>
郡上八幡城下町花火大会
昨晩、郡上八幡城下町花火大会が行われました。

今回は、宮ケ瀬橋から下の川沿いの土手で見ることにしました。



目の前でナイアガラが始まってびっくり。



川面に光が反射し、また火花も川に落ちた後しばらく水面を流れ、とってもきれいでした。

花火が終わると、雨がポツポツ・・・
花火の間降らなくて本当によかったです。

涙のパヴァーヌ
夏期講習の合間をぬって
涙のパヴァーヌ」を録音しました。
リコーダー四重奏(編成AATB)の多重録音です。

左のプレーヤーか下をクリックしてお聴きください。

涙のパヴァーヌ.mp3 
 
How Great Thou Art
How Great Thou Art
を録音しました。
リコーダー四重奏(編成SATB)

スーザン・ボイルの歌が心に残っています。
Youtubeで聴けます→こちら

左のプレーヤーか下をクリックしてお聴きください。

HowGreatThouArt.mp3

ところでスーザン・ボイルと言えば、そのデビューが衝撃的でしたね。
イギリスのTV番組ブリテンズ・ゴット・タレントでのデビューの様子をご存じない方は下の動画を是非ご覧になってください。
(日本語字幕付きに替えました)

鼻○○が切り開く未来
3年前に鼻クソの話をブログに書きました。→ここ

その中で「鼻くその研究からノーベル賞が出たりしたら面白いよなぁ」と書きましたが、

3年経って、こんな記事を見つけました。
人の鼻から新抗生物質発見、耐性菌に効果か 研究
ここ

(引用開始)

【7月28日 AFP】薬剤耐性のまん延と闘うための新薬開発に取り組む生物学者らが、抗生物質を予想外の場所で発見した──人の鼻だ。研究結果が27日発表された。

 研究チームの発表によると、この抗生物質として有望な化合物は、鼻の中に生息する細菌によって生成され、病気を引き起こすスーパーバグ(抗生物質が効かない細菌)を殺傷する能力を持つという。

 研究論文の共同執筆者で、独テュービンゲン大学(University of Tubingen)のアンドレアス・ペシェル(Andreas Peschel)氏は「人に関連する細菌が、実効のある抗生物質を生成することが明らかになるとは、まったくの予想外だった」と述べ、「さらに大規模なふるい分け調査計画がすでに開始されており、この発生源から発見される抗生物質がさらに多数存在すると確信している」と続けた。

 抗生物質化合物は通常、土壌中に生息する細菌から採取される。

 ペシェル氏と研究チームは、黄色ブドウ球菌が鼻腔内に常在する人は全体の3割で、7割の人には存在しないのはなぜかについて調査していた。黄色ブドウ球菌は、重症の細菌感染症の最も多い原因の一つで、実際にこれによって多くの人が命を落としている。この細菌の菌株の一種は、抗生物質に対する耐性を獲得している。

 研究チームは、これとは別のブドウ球菌属の細菌で、体の中でも特に鼻の中に多くみられる「スタフィロコッカス・ルグドゥネンシス(S.lugdunensis)」が、黄色ブドウ球菌と闘う抗生物質を生成することを発見した。この化合物は「ルグドゥニン(Lugdunin)」と命名された。


(引用終わり)

NHK特集「鼻くそが切り開く未来」が放映される日も近いかも知れません。

シチリアーナ
レスピーギの『リュートのための古風な舞曲とアリア』より
シチリアーナ」を録音しました。
リコーダー四重奏(編成SATB)
多重録音です。

左のプレーヤーか、下をクリックしてお聴き下さい。
シチリアーナ.mp3
ボレロ
一台のチェロを四人で奏でるという動画を紹介します。
曲はラヴェルのボレロ。
人間には手が二本しかありませんが、一台のチェロにはこんな可能性があるのですね。

Twitterで話題になっていたようですが、youtubeにありました。
 
オカリナコンサート&オカリナ作り
16日(土)の夜は、和良の森のささやきコンサートに行って来ました。
手作り感いっぱいの、オカリナを中心とするコンサートでした。



今回、今の私に一番響いたのは「オカリナデュオ水平線」さんの演奏された「もののけ姫」でした。

しぶおんぷさんの奏でるもののけ姫は、まさに「はりつめた」緊張感に満ち、鬼気迫るものを感じるほどでした。そしてそれをしっかりと、でもやさしく支えるやまねこさんの音・・・

あぁ、音楽とはこうでなくちゃと、しみじみ思いました。
私は今まであまりに適当に吹きすぎてきました。一つ一つの音に魂を込めるとはこういうことなんだと、目が覚めた思いがしました。

翌17日(日)は私の塾で手作りオカリナのワークショップを行いました。

今回初めて参加するのは塾生のAちゃん、お母さんと一緒に参加です。
他の参加者は2回目だったり、4回目(私)だったり。


午後の部の様子

私は今回、2つのオカリナを作らせて頂きました。

1つ目はオーブン陶土という材料で作りました。乾燥させた後、家庭のオーブンで焼成することができます。

東京名物ひよこのイメージで作ったオカリナがこちら。(全然違いますね(^^;)



吹き口を作るのにも挑戦しました(結局しぶおんぷさんに調整してもらったのですが)

このオカリナは裏と側面に指孔を空けました。
音を出そうとすると皆さんが「リスみたい!」と大笑いされます。



確かにリスがドングリをモグモグ食べているようにしか見えません(^^;

午後の部では、オカリナ型のはーとりーなを作りました。



可愛いでしょ? これでちゃんとドレミファソラシドレミまで出るんですよ。
今度もしぶおんぷさんにアドヴァイスをもらいながら、吹き口作りに挑戦しました。結構いい音で鳴ってくれて感激しました。

出来上がりが本当に楽しみです。

土に触れ、楽器ができる・・・なんて楽しいのでしょう!
来年、また皆さまのご参加をお待ちしております(^^)

風になる
映画『猫の恩返し』の主題歌「風になる」を録音しました。

リコーダー六重奏(編成 Sn S A A T B)の多重録音です。

左のプレーヤーか、下をクリックしてお聴き下さい。

風になる.mp3
オカリナコンサート&オカリナ作り
今度の土曜日(16日)の夜、和良でオカリナコンサートが開かれます。



毎年雨が降って和良ドーム内で行われることが多いのですが、今年はどうでしょうか。
お誘いあわせの上、ぜひいらして下さい。

翌17日(日)は、私の塾でオカリナ作りのワークショップを行います。
こちらも残席わずかとなっておりますので、お早めにお申し込み下さい。

にぎってみなれ
ずいぶん前にyoutubeで観た動画ですが、可愛かったのでご紹介します。

子猿がヒトに

「ちょっと これ にぎってみなれ!
 パシパシッって音がして き~もちえ~で!
 はよう はよう にぎってみなれ!」

と言っているようで、おかしいです(^^)

<<prev | 最新 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 最初 | next>>