Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2332679
Today:26
Yesterday:213
Windowsの緊急更新プログラム
いやぁ、昨夜(5月10日未明)は、本当に肝を冷やした。
夜1時半頃、パソコンの画面に「Windows10の更新プログラムをインストールするために再起動して下さい」といったメッセージが出た。
どうも緊急更新プログラムのようだ。

何気なくOKを押したら、再起動になり、DELLのロゴの後、青いWindowsのマークが出て、下で丸いのがクルクルするが、その状態からうんともすんとも先に進まない。1時間待っても2時間待っても変化がない。

電源ボタンを長押しして強制終了し、再起動しても症状は変わらない。
たまたま、Windows10のインストールメディアをUSBメモリで作っていたので、それで起動し、スタートアップ修復を試みるも失敗。
今回の緊急更新プログラムのインストール前の時点に復元ポイントがあったので、そこに復元しようとするが、これもうまくいかない。

このままWindowsが立ち上がらなかったら、Windowsの再インストールをするしかない、と何度も覚悟した。バックアップが取れていない最近のファイルはあきらめるしかない。

朝5時半まで悪戦苦闘したが埒があかないので、失意の中寝ることにした。
うん? そういえばWindows98やXpにセーフモードでの起動ってのがあったよな。よし、やってみよう。

ネットで調べると、DELLのパソコンのセーフモードでの起動は、起動中に電源ボタンの長押しの強制終了を2、3回繰り返していくつか選択していくと起動するらしい。

おおお、やっとクルクルの画面から先に進んだ。
画面の解像度の低い懐かしいセーフモードが立ち上がった。
こここから再起動すれば、通常通り起動するはずだが・・
怖いので、最近作成したファイルなどを外付けのHDDにバックアップしてから、エイヤッと再起動した。

フーーーッ、パソコンは何事もなかったように立ち上がった。
結局復旧までに5時間近くを要した。

いやぁ、更新プログラムというのは恐ろしいものだ。
バグの修正をしたわけだから、早く導入しパソコンを最新の状態にしたたほうがよいともいえるが、同時に新しいバグを持ち込む危険が常に伴う。

ネットには特に大型のアップデートの場合には、今回のような致命的な不具合が出ることがあるので、更新を2,3か月は遅らせたほうがよいという意見があり、さっそくWindowsの更新を遅らせるよう設定した。

トラブルが起き、それを解決していく中でパソコンのスキルが上がっていく、ということはあるが、今回のようなことはもう起きないで欲しい。

※ ニュースになっていました
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/11/news071.html

※ 原因が分かりました。メンテナンス用に入れていたAdvanced Systemcare11というソフトと干渉していたようです。このソフトをアンインストールしたら、無事更新が完了しました。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=96359