Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2303671
Today:108
Yesterday:226
パスカル、Gujoinusのブログもよろしく
ここは、学びの森パスカルの塾長(ペンネーム:パスケル)のブログ
Paskel’s roomです。
学びの森パスカルのホームページでは「塾の日常」や様々な「学び」の話題を書いています。Gujoinusでは、英語担当(ペンネーム:gujo)が、「郡上と世界を英語でむすぶ」をテーマに書いています。よろしかったら是非お読み下さい。

このブログに出てくる問題に挑戦されたい方は、ここをクリックすれば問題だけ表示されます。楽しく愉快な問題から問題ありの問題まで様々なものがあります。解答はこちら
リコーダーの多重録音による演奏は左のプレーヤーで聴ける他、もう一つのブログPaskel's roomでも聴くことができます(ダウンロードもできます)
リコーダー立て(リコーダースタンド)
リコーダー立て(リコーダースタンド)を自作しました。

これまでも何度も作ろうと思ったのですが、板にドリルで正確に垂直の穴を空けることが難しくて断念していました。
今回、知り合いの方に工作機をお借りして、やっと実現しました。



台にした木材は、実家の近くのお寺が再建されたときに父が端材をもらってきたものです。たしか「アフリカケヤキ」と言っていました。厚みが5cmあります。
もちろん正式な樹種の名前ではありません。アフリカケヤキは通称で、ジャケツイバラ科アフゼリア属の
学名
 : Afzelia africana、Afzelia pachyloba、Afzelia bipindensis
と思われます。

ここにホームセンターで買ってきた丸棒を差し込みます。
塗装はワトコオイルのオイルフィニッシュです。
台はナチュラル、丸棒はチェリーを使用しました。

この素晴らしい色合いを見て下さい。



さて、長さや太さの異なる丸棒が並んでいますが、こんな風に使います。

演奏前
ソプラニーノ、ソプラノ、アルト(2本)、テナー、バスの6本のリコーダーを立てることができます。



前列 左から
・アルト メック ロッテンブルグ エボニー
・アルト モーレンハウエル デンナー ペアーウッド
・ソプラノ モーレンハウエル デンナー ローズウッド
・キュング ソプラニーノ ボックスウッド
後列 左から
・全音 バス チェリー
・YAMAHA テナー メィプル

このブログで編成SATBとあれば、上の
・ソプラノ モーレンハウエル デンナー ローズウッド
・アルト モーレンハウエル デンナー ペアーウッド
・テナー YAMAHA メイプル
・バス 全音 チェリー
の組み合わせが多いです。

さて、ここからが私のオリジナルです。

演奏後、管内の水分をふき取った後、分解して立てることができます。
頭部管は、2cm浮いています。



台にケヤキやナラ、ウォールナットなどの分厚い板を用いたら、色合いの異なる素敵なものができそうです。
いくつか作ったら、販売にも挑戦してみたいと思っています。
Windowsの緊急更新プログラム
いやぁ、昨夜(5月10日未明)は、本当に肝を冷やした。
夜1時半頃、パソコンの画面に「Windows10の更新プログラムをインストールするために再起動して下さい」といったメッセージが出た。
どうも緊急更新プログラムのようだ。

何気なくOKを押したら、再起動になり、DELLのロゴの後、青いWindowsのマークが出て、下で丸いのがクルクルするが、その状態からうんともすんとも先に進まない。1時間待っても2時間待っても変化がない。

電源ボタンを長押しして強制終了し、再起動しても症状は変わらない。
たまたま、Windows10のインストールメディアをUSBメモリで作っていたので、それで起動し、スタートアップ修復を試みるも失敗。
今回の緊急更新プログラムのインストール前の時点に復元ポイントがあったので、そこに復元しようとするが、これもうまくいかない。

このままWindowsが立ち上がらなかったら、Windowsの再インストールをするしかない、と何度も覚悟した。バックアップが取れていない最近のファイルはあきらめるしかない。

朝5時半まで悪戦苦闘したが埒があかないので、失意の中寝ることにした。
うん? そういえばWindows98やXpにセーフモードでの起動ってのがあったよな。よし、やってみよう。

ネットで調べると、DELLのパソコンのセーフモードでの起動は、起動中に電源ボタンの長押しの強制終了を2、3回繰り返していくつか選択していくと起動するらしい。

おおお、やっとクルクルの画面から先に進んだ。
画面の解像度の低い懐かしいセーフモードが立ち上がった。
こここから再起動すれば、通常通り起動するはずだが・・
怖いので、最近作成したファイルなどを外付けのHDDにバックアップしてから、エイヤッと再起動した。

フーーーッ、パソコンは何事もなかったように立ち上がった。
結局復旧までに5時間近くを要した。

いやぁ、更新プログラムというのは恐ろしいものだ。
バグの修正をしたわけだから、早く導入しパソコンを最新の状態にしたたほうがよいともいえるが、同時に新しいバグを持ち込む危険が常に伴う。

ネットには特に大型のアップデートの場合には、今回のような致命的な不具合が出ることがあるので、更新を2,3か月は遅らせたほうがよいという意見があり、さっそくWindowsの更新を遅らせるよう設定した。

トラブルが起き、それを解決していく中でパソコンのスキルが上がっていく、ということはあるが、今回のようなことはもう起きないで欲しい。

※ ニュースになっていました
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/11/news071.html

※ 原因が分かりました。メンテナンス用に入れていたAdvanced Systemcare11というソフトと干渉していたようです。このソフトをアンインストールしたら、無事更新が完了しました。
「BELIEVE」
NHK「生きもの地球紀行」エンディングテーマ
「BELIEVE」です。
リコーダー四重奏(編成SATB)
多重録音です。
懐かしいですね。
テナーやバスが結構動くんですが、あまり聞こえないかもしれません。

BELIEVE.mp3
「童神~天の子守唄~」
「童神~天の子守唄~」を録音しました。
リコーダー四重奏(編成SATB)多重録音です。
左のプレーヤーか、下をクリックしてお聴き下さい。

いやぁ、一年半ぶりの録音で、苦労しました。

童神~天の子守唄~.mp3