Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2068562
Today:116
Yesterday:236
| 1 | 2 | 最初 | next>>
赤のボールペン
職業柄、赤のボールペンをよく使う。

ボールペンと言っても、インクの種類・量、芯径、持ち手部分などのデザイン、価格、滑らかさ・・・など、色々なチェックポイントがある。

使うのは主に採点用で、文字はあまり書かない。
簡単に言うと、マル〇がストレスなく「シャッ」と書ければそれでいいのだが、大量に使うので、価格をできるだけ抑えたい。 

文房具屋、ホームセンター、書店、100円ショップなどで新しいペンを見つける度、購入して色々試してみた。

Pentel、Pilot、三菱、Zebra、など日本製のものは、ほとんどはずれがない。

最近使ったもの 


(あっ、Jet Streamが抜けてる)

この中の一番のお気に入りは、一番上のVicunaビクーニャの廉価版のものだ。これ以上ない滑らかさで書け、申し分ない。
インクの減りが少し速い感じがするのが唯一の欠点か。(いや長く使っていると結構飽きるので、長所かもしれない)
10本セットだと、さらにお安く買えて有り難い。



ペン選びの参考にしてみて下さい。

魔笛より2曲
モーツァルトの歌劇『魔笛』より
僧侶の行進
恋人か女房が
です。
リコーダー四重奏
編成は「僧侶の行進SATB」「恋人か女房がAATB」
多重録音です。
「僧侶の行進」は音に厚みを出したいと思い、テナーとバスだけ3回重ねています。

左のプレーヤーか下をクリックしてお聴き下さい。
僧侶の行進.mp3
恋人か女房が.mp3

この「魔笛」というオペラは、ストーリーが無茶苦茶なところがあります。

最初、娘パミーナを連れ去ったのは、元夫のザラストロであり、ザラストロから娘を取り戻してほしいと、夜の女王は王子タミーノに頼みます。

ザラストロはなんて悪いヤツだろうと観ていると、
後半、ザラストロは高僧で、悪いのは実は女王のほうだと話が変わってしまいます。なぜ女王のほうが悪いのか、説明らしい説明はありません(^^; 
タミーノやパミーナも何も疑問に思わず、いきなり「改心」します。

女王は最後には地獄に落とされてしまいます。

このストーリーのねじれは、初めて観る人を大変困惑させます。 

ところが、音楽は絶品なのです。

当時ゲーテは、このオペラを観に行ってとても感動して帰ってきたそうです。しかし、自分が一体何に感動したのだろうかと、いくらストーリーを振り返ってみてもよくわからなかったといいます。 
そしてゲーテは、はたと気づきます。
「自分は音楽に感動した」のだと。

ミラノ・スカラ座の公演が、youtubeにありますので、一度ご覧になって下さい。字幕つきです。↓

「恋を知るほどの殿方は」 48分から。
「僧侶の行進」は、1時間16分から。
「愛の喜びは露と消え」 1時間54分から。
「恋人か女房が」は、2時間10分から。 

風呂場の鏡
今日、100円均一のお店で「ダイヤモンドクリーナー」を買いました。



 風呂場の鏡は、白っぽい被膜がつくと、中々取れませんよね。
クエン酸で溶かそうと試みたこともありますが、いまいちでした。

このクリーナーはすごい。
水をつけて軽くこすると、ゴリゴリという手ごたえがあり、表面の汚れが削られていくのがわかります。

スーとなめらかに動くようになったら、掃除完了。

みっともなかった鏡の汚れが1分もたたないうちにピッカピカに。
いやぁ、もっと早く知りたかった。
100均ってたまにこういう大当たりがあるから侮れません。
吉田川の水位
昨日はよく降りましたね。
八幡のアメダスではおおよそ140mmの雨が連続して降りました。

川の水位は午後から急に上がり、午後6時頃ピークに達しました。
スマホに郡上市からの避難準備などの知らせが連続して届き、最初はかなりビビリました。

午後6時頃、雨がピタリと止むとすぐに吉田川の水位は下がり始めました。

このサイトでは、八幡大橋上流150mの地点(バローの下あたり?)の水位計をリアルタイムで見ることができます。

現在の水位
 

過去48時間の水位の変化


ここの水位は、数年前に3m近くまで上がったことがありますが、今回は2m80cmくらいが最高でした。

あれからほとんど雨が降っていませんが、水位はきれいに減衰していくんですね。24時間かけて、1mくらいまで徐々に下がっています。
ただ、今回のような台風通過ではない場合は、明宝方面の雨の降り方が影響してくるでしょう。

スマホやガラケーでもこちらのサイトで調べることができます。
雨の降り方と水位の変化をよく眺め、自分の頭で考え判断することも大切だと思います。

水辺の春
スコットランド民謡の
水辺の春 Loch Lomond」を録音しました。
リコーダー四重奏(編成SATB) 多重録音です。
左のプレーヤーか下をクリックしてお聴き下さい。

水辺の春.mp3


メロディを聴いていて、もしあなたの脳裏に「マリーさんの家」が浮かんできたら、強い意志で消し去って下さい!(笑)
こっちが先ですから。 

魔笛より2曲
モーツァルトの歌劇『魔笛』より
恋を知るほどの殿方は
愛の喜びは露と消え
を録音しました。
両曲ともリコーダー四重奏(編成AATB)多重録音です。
左のプレーヤーか下をクリックしてお聴き下さい。
恋を知るほどの殿方は.mp3
愛の喜びは露と消え.mp3

●「恋を知るほどの殿方は」は、
パパゲーノとパミーナの二重奏です。
パパゲーノは、さらわれたパミーナに初めて出会います。
自分は夜の女王(パミーナの母)の城に鳥を納めていること、今朝、王子がやってきたこと、自分には恋人(パパゲーナ)がいないこと、などを話します。
パミーナはまだ見ぬ王子に憧れながら、パパゲーノを慰め、歌を歌います。
下の動画はそのシーンです。

ベートーヴェンはこの歌詞に感動し、チェロとピアノのための変奏曲を作曲しました。こちらもyoutubeで聴けます。
https://www.youtube.com/watch?v=Nd96O_bIra8

●「愛の喜びは露と消え」は、
無言の行を行っているタミーノ(王子)が返事をしないことを、パミーナが愛が冷めてしまったのだと思い嘆く歌です。

八中体育祭
今日は、八幡中の体育祭でした。
台風の雨の後、二日晴れましたので、絶好のグラウンドコンディションでした。

空には刷毛で描いたような雲が広がっています。 





中にはこんな面白い形の雲も。




遠目でも見ても塾生はすぐわかります。
競技や応援に真剣に取り組んでいる姿、かっこよかったです。

器具係の生徒が、トラック内に入るときと出るときに、立ち止まってトラックに一礼をする姿もありました。
先日のオリンピックでも、競技場やトラック、コートなどを出るときに一礼する日本人の姿をよく見かけました。
競技場を「自分自身を磨き鍛え育ててくれる神聖な場」と敬意を払うんですね。外国の人にとっては不思議な光景だと思いますが、私はとても素敵だなといつも思います。

素晴らしい応援合戦の後は、郡上踊りです。
今年から総合学習で郡上踊りのお囃子を習うことができ、生徒の生演奏でかわさきと春駒を全員が踊りました。娘も太鼓を叩きました。とてもよい経験になったと思います。また、生徒がダラダラせずきれいに踊るのにもびっくり。
子どものうちから故郷に誇りを持てるのは素晴らしいことですね。

ところで、黄・赤・青の3つの団が得点を競いましたが、最初のうちの得点表を見て、あることに気が付きました。



この3つの数字をくっつけて9桁の数にすると、いつでも必ず3の倍数になるんですね。
330290340 = 110096780 × 3

なぜでしょう。少し考えてみて下さい。

愛の神よ Porugi amor
モーツァルトの歌劇『フィガロの結婚』より
愛の神よ Porgi amor」を録音しました。
第Ⅱ幕の冒頭で伯爵夫人が歌うアリアです。
 
リコーダー七重奏(編成SATTTBB)多重録音です。
変ホ長調からヘ長調に移調し、ピアノ伴奏による楽譜を参考に音を割り当てました。 
基本四重奏なのですが、厚みをつけるため一部和音を重ねました。

左のプレーヤーか下をクリックしてお聴き下さい。 
愛の神よ.mp3
 
最強の頭脳日本一決定戦
こんなのがあることを知りました。

最強の頭脳 日本一決定戦 頭脳王
http://www.ntv.co.jp/zuno/q1.php

1次予選をやってみました。



どなたか2次予選に挑戦してみませんか?
ニホンカモシカ
今朝、玄関の窓から外を見るとニホンカモシカがいました。



草を食べています。
こんな交通量の多い国道のすぐそばに、天然記念物のニホンカモシカが現れるなんて! 自宅の窓からそれを見ることができ、感激です。

カミさんに声をかけたら、その後も写真を撮っていたみたいで、こんなLINEが。



「鹿さん」って・・・(^^;

我が家の下の吉田川には、カワセミが来たことがありますし、オオサンショウウオもいました。
人里と自然のせめぎ合いの境界線が、家のすぐ近くにあって、なんだかうれしいです。
| 1 | 2 | 最初 | next>>