Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2079318
Today:150
Yesterday:288
| 1 | 2 | 最初 | next>>
猫の手借りました
今日から中3生の公立高校入試直前特訓が始まりました。
また、小6生の中学準備講座も始まり、さらに高校の学年末試験も。
それに税金の申告やらなにやらと、この時期は猫の手も借りたい忙しさです。

今日は旧庁舎記念館で販売している絵葉書用紙が宅配便で届きましたが、その箱も空けている余裕もありません。

すると、猫が開封を手伝ってくれました。



しばらくすると、フタも開けてくれました。



猫の手も役に立つことがあるんだなぁ。
ありがとうよ>コウメ

CD Vol.3できました
リコーダーの多重録音による演奏のCD、第3弾 できました。



前回、前々回のようにお配りできるところは持っていきますが、

遠方の方で、もしご希望の方があれば
pascal(a)au(dot)wakwak(dot)com
までメールを下さい。 
 
A Song for Japan
A Song for Japan」という曲をご存じですか?

東日本大震災の被災者の方々への応援、鎮魂曲で、トロンボーンの合奏曲として作曲されました。

YOUTUBEでは、全世界のトロンボーン奏者が美しい合奏を披露してくれています。
また、この曲は様々に編曲され、ユーフォニウム、ホルンなど色々な管楽器で演奏されています。どの編曲・演奏も大変に素晴らしいので、ぜひYOUTUBEでご覧になって下さい。→こちら

そして、リコーダー合奏の編曲もありましたので、来る3月11日に向け、私も吹いてみました。
左のプレーヤーか、下をクリックしてお聴きください。
ASongforJapan.mp3

最初は鎮魂のメロディから始まります。
メジャーの和音が鳴り響き、かすかな希望が、そしてそれが切なる希望へと膨らんでいきます。転調も2回します。
ソロや二重奏のところは短調ですが、それぞれに訴えてくるものが違います。
本当に名曲だと思います。

リコーダーは基本的に強弱がつけられないので、澄み切った音色で淡々とした演奏を目指しました。また多重録音のため、部分的な速度変化を自在にできないということもあります。

下は、素晴らしいユーフォニウムの四重奏です。
猫の耳
猫の耳の前方の頭骨は、毛が薄くなっていて、体中で唯一地肌を見ることができる。



おそらく、音、特に高い音をここの硬い頭骨で反射させて、獲物がカサカサ動いたりする時の音の感度を上げているのではないかと思う。

適者生存の考え方からすると、そういう猫が獲物を捕らえやすく、生き延びてきたということになる。

生き物の体のどの部分にもそういった進化の歴史が凝縮されているんだなぁと感心する。

ただ、うちの猫はグータラしてて、野性味はだんだん失われていってしまっているけど(笑)



視点を外に
今朝、夢の中でこんなことを考えた。
目が覚めても考え続けるテーマだった。
以下間違っててても構わないので書いてみます。

親戚の叔父さんがいつもこんなことを言う。
「仏教にはいろんな宗派があるけんども、浄土真宗ってのはいっちばん楽な宗派やな。何にもせんでもええ。念仏さえ唱えておりゃ極楽へ行けるって言うんやでなー らっくやわなぁ。」

私は中学の頃「これからの人生どんなことが起きても、それを感じる、何かの思いが生じるという現象は、この私の頭の中でしか起きないんだ」ということを生まれて初めて意識し、愕然としたことがある。 
つまり一生涯、私の意識は私の中から外へ出ることがないのだと。 

私が悟りの境地を目指そうと、ある方向へ進んで行ったとしよう。
その時、周りに見える景色は、私の目から見た景色である。
ちょうど映画でカメラが主人公の目から見た風景を映している状態。 
私は私の中から出ることができないのだから、すべては私がそれを認識するしかない。

親鸞の言う他力とは何であろうか。
それはこの進んでいく私を、外から第三者の目で眺めるということだろうと思う。 
念仏を唱えることは、極楽へ行くための手段ではないのだ。
念仏を唱えている、「唱えてしまっている」自分がいることを、視点を外において認識すること、そのことに気づくことから始まるのだと思う。

例えば、自分の近辺で何か辛いことが起きる。
私はそれと対峙してそれに立ち向かっている。私の目には対象が映っている。
私には対象しか見えない。と考えてしまうが、そうではない。

視点を自分の外に置き、「それに立ち向かっている私がそこにいる」と認識するのだ。すると、その対峙が私を育ててくれているのだという思いに至ることもできよう。

念仏を唱えることで極楽に行けると考えている叔父さんは何も分かっていない、自分が分かっていないということすら分かっていない。

ネコ
猫というのは可愛い生き物だなぁ。
オスのサクラは、ソファに座って「おいで」っていうと横に飛び乗ってくる。

しばらくすると恋人に身を預けるようにもたれかかってくる。
この間は、服のポケットに手を入れてリラックスしていた。





こちらはメスのコウメ


オスのほうが甘えん坊のようだ。
リコーダーオーケストラ
日曜日に名古屋リコーダーオーケストラの第6回定期演奏会に行ってきました。場所は名古屋市守山文化小劇場、高速を使って八幡から1時間とちょっとで到着しました。

リコーダーとチェンバロ、リコーダーとリュートなどの組み合わせのコンサートは何度か聴きに行ったことがありますが、リコーダーオーケストラというのは初めてです。
どんな楽器の編成なのかなぁ、どんな響きがするのかなぁとワクワクがとまりません。

開演前の舞台


演奏が始まりました。
1曲目のバッハのコラール「イエス、我が喜び」の最初の音が鳴ったとき、体が震えました。なんと深い響きなのでしょう。
第1部はバッハ、ヘンデルなどクラシックの曲がMC無しで連続演奏されました。

編成はおそらく、ソプラノ4、アルト10(?)、テナー12(?)、バス7(?)、コントラバス2でした。遠目で見ていると、アルトテナーあたりの人数がはっきりわかりませんでしたので。

リコーダーが2本同じパートを演奏すると、わずかな音高さの違いでうなりが生じやすいものです。でも3本以上になるとそれが打ち消しあって柔らかい音になる、と聞いたことがあります。

今回のように同じパートが数名~10名にもなると、各パートの音は柔らかく融け合い、一つの流れのように感じられます。
4パート、5パートの流れが絡み合い大きな流れとなり、 一つの音楽を形作っていきます。

私たちが日頃やっている4楽器での演奏が、輪郭のはっきりした細いボールペンで描かれた小さな絵だとすると、今回の演奏は大きな絵筆で巨大なキャンパスに描かれた絵画のように感じました。 

第2部は、ドラえもんやさとうきび畑、ドレミの歌、エーデルワイスなど、おなじみの楽しい曲が続きます。山中美代志さんの指揮も編曲もお話もとっても楽しいです。

途中からソプラノ(声楽)の久保田道子さんも加わって、この道、アメイジンググレイス、ユー・レイズ・ミー・アップなどの名曲がリコーダーオーケストラ伴奏で歌われました。久保田さんは小柄な方ですが、透き通った素晴らしい声、歌でした。

最後は「ふるさと」を全員で合唱しました。

こういう編成ではやはり自己主張し過ぎない柔らかい音の楽器がいいんでしょうね。メープルやツゲなどの柔らかい材質の楽器が一番多く見受けられました。もちろんそれぞれの方が長いのから短いものまで色々な材質の楽器をお持ちなのでしょうけど。

リコーダーオーケストラ、郡上の学校の部活動やサークルでやる人はいないかなぁ。あったら参加したいんだけど。

解答~春夏秋冬
解答を楽しくするために例を挙げてみます。

例えば私のリコーダーの多重録音「日本の四季」シリーズ4曲をパソコンのフォルダに入れた場合



A:僕のは「夏・秋・春・冬」になっているや。


漢字の名前は「音読み」の五十音順にファイルが並べられます。



B:わたしのは「あき・なつ・はる・ふゆ」だよ。
Bさんは小学生、ひらがなでファイル名をつけています。


今度は「訓読み」の五十音順です。



C:ワタシノハ「アキ・ハル・ナツ・フユ」デスネ。 
Cさんはアメリカ人、英語でファイル名をつけていますが、会話には日本語で参加しています (^^;


アルファベット順ですね。



D:ワシのは「( )・春・夏・( )・秋・( )」です。
Dさんは、たまたまそこを通りががった大相撲の力士です (^^;
本場所の成績をエクセルで管理しています。


というわけで、( )に入る文字は
)・春・夏・(名古屋)・秋・(九州
でした。
「漢字1文字」を考えてしまうようにミスリードしましたが、ひっかかりましたか?

問題~春夏秋冬
 春夏秋冬と言いますが・・・

A:僕のは「夏・秋・春・冬」になっているや。
B:わたしのは「あき・なつ・はる・ふゆ」だよ。
C:ワタシノハ「アキ・ハル・ナツ・フユ」デスネ。 
D:ワシのは「( )・春・夏・( )・秋・( )」です。

それぞれ何のことを言っているのでしょうか。
また( )内には何が入るのでしょうか。 

解答は→こちら

高圧洗浄機
いやぁひさしぶりに声を出して大笑いしました。
でも転ぶところがわざとらしくてfakeのような気もしますが。

| 1 | 2 | 最初 | next>>