Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2201994
Today:336
Yesterday:1539
| 1 | 2 | 最初 | next>>
ゴッホ The Night Cafe
ゴッホの作品の中に入り込めるというVR(バーチャルリアリティ仮想現実)アプリがあります。

"The Night Cafe"という作品の中に入りこんだデモ動画がYoutubeにありました。
ゴッホのタッチで描かれた世界の中に入り込め、四方を見渡すことができます。
とても新鮮で不思議な気がしますね。


久しぶりの雨でしたね。

お城山も霧が出て幽玄の世界です。



さすがにこの間の寒波は体に堪えましたが、この低気圧が通りすぎた後の寒波の張り出しは弱いようですね。
一雨ごとに暖かくなる・・・そんな風だとありがたいです。 
問題~タワシ、アメリカ人

ある人がタワシを専門に売る店を始めた。
本人はいたってのんきに商売をやっているのだが、
時々、人に同情されることがあるという。
特に言葉遣いの荒い乱暴な人が、なぜか急に丁寧な言葉で彼を気の毒がることがあるのだそうだ。
一体どういうことだろうか。

 
アメリカ人を友人に持つNさんがこんなことを言っている。
「なんでアメリカ人ってのは、何かあるとそれを人のせいにするんだろうね。いっつも俺が悪いって言うんだ」
そんなことはないと思うが、どういうことだろうか。 

答えはあまりにしょーもないものですが、後ほどコメントにつけます。
夢の結末
夢というのは面白いものだ。

時々、こんな夢を見ることがある。
淡々と話が進んで行くのだが、最後の最後に謎解きというか、実はこういうことだったんですよ、となって、なーるほど、そういうことやったんか! となる夢だ。 

昨日見た夢は、暖冬の夢だった。
今年の冬は暖かいなぁ。
うん?! なんだこの空は!
青い空に白い雲!
鳴いているのはセミじゃないか!
ヒマワリも咲いている!
道行く人はみんな半袖やタンクトップを着ているじゃないか!

などと驚いていると

なんちゃって、実はここはオーストラリアでした。
なんて落ちが待っていた。

夢だから全部自分の脳が考えたストーリーなのに、自分でも思いがけない落ちが用意されてたりする。
あらかじめ落ちを用意してから、ストーリーを始まるわけでもなかろうに。
いや、落ちを用意しているのかな? どちらにしても不思議なことだ。

時々、もしこれを小説にしたら、このどんでん返しは誰も思いつかないだろうという衝撃的な結末が訪れて、眠りながら感動に打ち震えることすらある。
起きてしばらくすると、完全に忘れてしまうし、おそらく大した話ではないと思うのだけれど。

例えばデジャブー現象の時などは、脳内に「いつか見たことがある」という思いを生じさせる物質か、神経回路が働いているのではないかと思う。

夢の結末に驚いて感動している私の脳内にはきっと「意外性に驚く思いを生じさせる」物質が満ちているかそういう回路が働いているのだと思う。
ナウシカ・レクイエム
ナウシカ・レクイエム
再録音しました。
左のプレーヤーか、下をクリックして聴いてください。
もったいない
「もったいない」という言葉がある。
「まだ役に立つのに無駄にされて惜しい」という意味や「恐れ多い」という意味で使われる。

この前者の「もったいない」という思いは、私たちに強烈に刷り込まれている。
例えば、買ってきたばかりの歯磨きチューブを
「そのまま洗面台に全部絞りだして流してしまいなさい 」
と言われて躊躇なくそれができる人はいないと思う。金額としてはわずか200円くらいを無駄にするに過ぎないのだけど。

一度やったことがあるが、風呂の湯を貯めるとき、湯船の栓がしてあることを確認しないで蛇口を開き、200L近い湯を蛇口から下水へそのまま流してしまったことがある。
その時はしばらく立ち直れないほどショックを受けた。なんてもったいないことをしてしまったのだと。

しかし、私たちが湯船につかるのは体を温めるためであり、それが済んでしまうと、わずかに汚れただけの湯を捨てるのに、心はまったく痛まない。
シャワーなんかも体の表面を湯が流れただけで、湯は下水に直行するのだが。

あの時湯は、私の体を温めるという役目を果たさないまま下水に流れてしまった。損をしたのは「私の体が温まらなかったこと」だけのはずだ。
なぜあんなに喪失感といってもいいほどの「もったいなさ」 を感じたのだろうか。

きっとこの感情は理屈では説明がつかないのだろうと思う。
日本人のDNAに刷り込まれているのかもしれない。

雪かき
昨夜から30cmほど雪が積もった。
今朝10時から始めた雪かきがさっきやっと終わった。

我が家は2本の道路に挟まれた三角の土地にあり、下道と上の歩道、駐車場の雪をスノーダンプで運んで川側に捨てなければならない。

ひたすら歩いて雪を運ぶ、捨てるの繰り返しだ。
スマホを身に着けていたので、万歩計の機能がついていることを思い出し、この2時間半にどれくらい歩いたのか見てみた。
授業中はスマホを携帯していないので、それ以外では、普段1日2000歩くらいしか歩かない。 

結果は


雪を運んで7.5km!
エライはずやわい。

スキー場も降りすぎるとお客さんが減るだろうし、今年はこれで勘弁してほしい。
重大ニュース?
SMAPが解散するとかしないとか・・・。
そのニュースを聞いたとき、「へぇ~」と1秒間くらいそのことを考えた。
別にSMAPが解散したところで、5人はどこかの事務所に所属するわけだし、何か5人でやりたかったらまた集まりゃえーがな・・・と思った。

ところが、各地の雪の具合が知りたくてTVを見ていると、どうやら世間では大事件らしく、どの放送局でもその話題でもちきりである。
NHKのニュースでも取り上げられたらしいし、新聞にもデカデカと載っていた。

ここ30年以上、TVは予約録画したものしか観ない生活をしている。
AKB48というグループは「これがその人たちか」と、1年に一度大晦日の紅白で観るぐらいだ。 

今回の話題をいったいどこが重大なニュースなのだろうと思ってしまった自分は、よほど世間とズレているのだろうと思う。

今の日本でのニュースバリューと自分のバリューとが完全にズレてしまっている。

まっ しゃーないな。

涙そうそう
涙そうそう」を再録音しました。

(リバーブ減らしました)

下をクリックして聴いてください。

涙そうそう.mp3

やさしさに包まれたなら
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」を録音しました。
左のプレーヤーか、下をクリックして聴いてみてください。

やさしさに包まれたなら.mp3

編成はソプラノ、アルト、テナーの三重奏です。

「魔女の宅急便」でもお馴染みの曲ですね。

今回、歌詞をじっくり読んでみましたが、最近自分が考えていたことと重なり、驚きました。

歌詞 

「やさしさに包まれたなら」とは、どういう状態のことでしょうか。

おそらく頭で考えるのでなく、感情に支配されるのでもなく、

目の前のものを子どものように「素直に感じられる状態」のことだと思います。

ユーミンは歌います。

「目にうつるすべてのことはメッセージ」なのだと。

そして「おとなになっても奇蹟はおこる」と。

| 1 | 2 | 最初 | next>>