Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2096847
Today:300
Yesterday:385
賢い犬たち
ネットで見かけた賢いワンちゃんたちをご紹介します。














おまけ



さっきの地震
さきほど、地震がありましたね。
気象庁によると

 26日20時35分頃地震がありました。
 震源地は岐阜県美濃中西部(北緯35.8度、東経136.9度)で、
 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.3と推定されます。
 各地の震度は次の通りです。
 なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

福井県  震度1  大野市川合*
             大野市朝日*
岐阜県  震度1  関市板取*
             美濃市役所*
             郡上市八幡町島谷
             郡上市八幡町旭*
             郡上市大和町*

とありました。この北緯35.8度、東経136.9度の地点がどこなのか気になったので調べてみました。

 

大和のピオの向かい側でした。この地点の10kmの地下で地震が起きたのです。

マグニチュードは3.3でした。マグニチュードは1上がるとそのエネルギーは約33倍になります。

私が小学校5年生のときに、明宝村(当時は奥明方村)を震央とするM6.6の地震がありました。そのエネルギーは今日の地震の4万倍くらいあったということです。

3.11のM9は、そのM6.6のさらに1000倍以上ということになります。
 
空中遊泳
種明かしつきのマジックをご紹介します。

この演技力!
マジックというのは、見せ方一つなんだなぁ、と思います。
 
前の記事
「宝クジ~その確率」と題した一つ前の記事ですが、色々と計算ミスやら間違いがあって、訂正中です。
内容は忘れて下さいm(- -)m
例えなども色々と間違っていましたので、くれぐれも人に言ったりしないようにして下さい。 
 
宝くじ
宝くじシミュレーターのいうのがあります。
2013年の年末ジャンボ宝クジを買ったとして、どんな結果になったのかが分かります。

このサイトをクリックしてもらうとすぐにシミュレーターがスタートします。
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/sim-nenmatsu.html

とりあえず1000万円買ったときの結果をお見せしましょう。



750万円損しました(笑)
そう簡単に当たるもんではないわなぁ。

どなかた1等を当てたら教えて下さい。

低気圧!
こんな等圧線をみたことがないので、記念に書き込んでおきます。



西高東低の冬型の気圧配置で、寒気がせりだしてくると、等圧線が縦に込み合ってきます。

今までの経験だと、日本列島を縦に等圧線が7本くらい横切っていると、強い冬型で大雪になりました。 

上の図は青森までで12本、北海道の狭いのを含めると、 19本くらいありますね。

この低気圧、下手な台風よりずっと中心気圧が低くて、根室とかでは海水面が上昇し、高潮でひどい被害が出ているようです。
 
メモリの拡張
昨日の夜、またやらかしてしまった。

長文のブログを書き終わり、投稿する前に写真を載せておこうとタグを切り替え、ネットで画像をあさり保存した。そして、うっかり閉じるボタンを・・・

今まで何度、こうやって書き込む前の状態の原稿が消えてしまったことか。
学習能力なさすぎ!と自分に腹が立つ。

いつもはもっといい文章で書いてやろうと気を取り直し、書き直すことになるのだが、昨夜の書き込みは細かい数字などを入れたものだったので、さすがにその元気がなくなった。


内容は、パソコンのメモリのお話でした。

通信制の生徒用にと、ヤフオクでノートパソコンを4台落札した。1台1~2万円程度。
数年前のモデルにWindows7や8.1が入れてあり、Office2013が入ったもの。

大体メモリが1Gのものが多いので、ネットで2Gメモリを購入し、拡張してみた。
メモリの値段はピンキリ。一番安いものは2Gで2400円ほど。

しかし、さすがに安いものは検品されていない。
3個のうち、2個が不良品。1個は返品交換。1個は返品した。

1Gから2.5Gにメモリを増やしたら、動作のモサモサ感がなくなり、サックサクに動く。

やりかたは、自分のパソコンのメモリの型番を調べ、ネットで注文するだけ。
筐体の開け方は機種によって様々。それもネットで調べる。簡単なものはネジ一個はずすだけで、交換ができる。

メモリ交換は、ドライバ一本ででき、慣れると数分の作業なので、遅いパソコンにイライラしておられる方にはとてもお勧めだよん。

というお話。

一つだけ感想を書いておくと、
レノボのThinkPadはT61とL512を落札したが、筐体が堅牢で、キーボードの打鍵感も素晴らしい。




予算が2万円くらいあったら、Win7か8の中古のThinkPadを手に入れ、メモリを拡張し、バッテリも新品に替える。HHDもSSDにするとさらに良い。

こうやって、最強のサブマシンを作ってみるのも楽しいと思う。

人工と自然~その2
一つ前の書き込みに蓮舟さんがコメントをつけて下さり、あれから色々と考えています。

あの書き込みの翌日(つまり今日)、とある場所でなんと手水鉢と紅葉の組み合わせに遭遇してしまいました。
スマホで撮ってみました。



ちょうど、枝から水滴が落ちて水面を揺らしました。
もちろん、落ち葉には手を触れていません。

みなさん、もし「キャンバスの上に自由に落ち葉を配置して下さい」と言われたら、どう置きますか?

私の場合、どう落ち葉を置こうとしても、絶対に私の「意図」から逃れることはできません。「どう置けば自然に見えるか」と考えても、それすらも意図的にならざるを得ないのです。

「神は全能だ」という人がいます。
ということは、一枚の落ち葉が風に吹かれ、どのような向きでどう地面に落ちるかにも神の意志が働いているということになります。

また、「神は自然の法則(例えば万有引力の法則)だけを作った。後はほったらかしなのだ」という考えの人もいます。

もしかしたら、人は「人工的なもの・人が意図したもの」、言い方を変えると「整然としたもの、エントロピーが小さなもの」は、それを敏感に感じ取れるのかもしれません。

そしてそれを感じないときは、警戒心が取れ、そこに身をゆだねてしまえるのかもしれません。

神の意志、または神の定めた法則によって生まれる「無為自然の輝き」、それを人は作り出せないのかも知れません。


ジャクソン・ポロックなどの絵画は、私には「神への憧れ」のように思えます。

ポロックの絵と制作風景





酔っぱらっていることもあり、支離滅裂になってきていますので、この辺で。
人工と自然
下は、11年前に八幡町の某所で私が撮った写真である。



Windows 7や8では、デスクトップのテーマをダウンロードして楽しむことができるが、日本の秋の風景のテーマの中に、下の写真があった。



この写真を見て、ものすごく違和感を感じるのは私だけだろうか。
その原因は、おそらく紅葉の葉の向きと位置にある。

おそらくカメラマンが落ち葉を手に取り、手水鉢の上に配置して撮ったのではないか。
そんな「あざとさ」を感じてしまうのだ。

一方、私の写真は落ち葉に手を触れず、そのまま撮ったものである。
今年撮った下の写真もそうである。



私の写真がいい写真かどうかはともかく、そこでは2枚目の写真のような居心地の悪さは感じない。
人がいくら「自然な感じ」に葉を並べたとしても、その「自然さ」は無為自然の法則によってできた形には遠く及ばないのだ。

さて、ここでいう「自然さ」とは、「そこにあるもの」なのだろうか、
それとも「それを感じる自分がいる」ということなのだろうか。