Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2153001
Today:86
Yesterday:1274
パソコンの修理
以前書いたことだが、今年の1月に購入したDELLのパソコンは、電源を切ると、翌朝部屋が温まらないと、電源が入らないことが多くあった。

当時DELLに電話したところ、

「室温が低すぎるとそのような症状が出ることがあります。電源とマザーボードを交換しても直らない可能性があります。」

との返答をもらった。
春や夏になれば直るかなと思いつつ、ずっとスリープで使っていた。シャットダウンや休止ではなくスリープならば、電源に電流が流れ続けているので、確実に復帰できた。

この秋、室温が20度近い状態で電源を切ってみたら、こんなに温かいのに中々電源が入らない。
修理してもらうしかないなぁ。でもパソコンを送ることになったら、梱包やら予備のパソコンやら、面倒だなぁと気が重い。 

しかしこのパソコンの保証期間は1年間である。この期間に直すべきものは直しておかないといけない。 

データをすべてバックアップし、DELLに電話をかけてみた。


「それでは、修理のご希望を承りましたが、出張修理でよろしいですか?」 
えっ? なんとこちらまで来て電源とマザーボードの交換をしてくれるというのだ。

手順としては、

(1) DELLが、修理用の電源とマザーボードをこちらに送ってくれる。
    受け取りの日時・時間指定もできる。

(2) 希望日時に出張修理に来てくれ、交換をしてくれる。

(3) 外した部品は箱に入れて、置いていくが、後日宅配便が引き取りに来る。
    これも日時・時間指定ができる。

修理時間は1時間弱。
保証期間中なので、お金は1円もかからなかった。

まさに至れり尽くせりだ。

DELLのサポートはお客様満足度第一位、などと謳われているが、確かに素晴らしいサービスだと感心した。

パソコンの方は、それ以来、絶好調である。
ただ、これからのために来年から月500円のサポートに入ることにした。

撤去された年賀状
店頭に年賀状が並ぶ季節になりましたが、あることが原因で撤去された年賀状があるそうです。

下がその写真ですが、なぜ撤去されたか、みなさんわかりますか? 
気づくのにしばらくかかりました。



http://togech.jp/2014/11/20/15424
無心
良寛和尚の言葉に

 花は無心にして蝶を招き 蝶は無心にして花を尋ぬ

 花開く時、蝶来り 蝶来る時 花開く

 吾れも亦 人を知らず 人も亦 吾を知らず

 知らずとも 帝則に従う

という言葉がある。


今年になって、以前なら絶対に出会わなかったと思われる人に出会うことができた。

そのきっかけは決して良い話からではない。

その出会いは、いわゆる逆縁の先で起きた。

しかし今や、一周回ってその出会いは順縁なのだと思えるようになった。


無心に生きていたいと思う。

無心の花が蝶を招き、無心の蝶が花を尋ねるように、きっとその先に出会うべき出会いが待っていると思う。 

バスケのゴール
サッカーでは、自分たちのゴールは自分たちのゴールキーパーが守ります。

つまり、「相手の」ゴールにボールを蹴りこむと得点になります。

バスケットボールではどうでしょう。

入れるべきバスケット(リング)は、相手のゴールでしょうか、自分たちのゴールでしょうか。 

少し考えてみて下さい。どちらだと思いますか。


バスケット(リング)に入るボールを、相手チームのディフェンスが入れまいとして邪魔をします。

彼はサッカーでいうゴールキーパーなのでしょうか。そうであるなら、バスケットで入れるべきバスケット(ゴール) は相手のゴールということになります。

しかし、バスケットボールというのは、自分たちのバスケット(リング)に、自分のボールを入れるというゲームなのかもしれません。 


よくわからないのでWikipediaで調べてみました。

はたして...

『バスケットボールは、1891年にアメリカで考案されたボールを使うゲーム。
5人対5人の2チームが、一つのボールを手で扱って取り合い、コート上に設置されたそれぞれ相手チームのコートにあるバスケット(リング)(NBAに於いては自チームのバスケットと定義)にボールを上方から通すこと(ゴール)で得点を競うスポーツ(球技)である。』

とありました。

おそらく、ホッケーやハンドボール、水球など、ゴールキーパーがいる競技では、入れるべきゴールは、相手のゴールということになるのだと思います。

今までこんなこと考えたことがありませんでしたが、これでスッキリしました。

めぐり逢い
久しぶりで、リコーダーの多重録音をやってみました。

アンドレ・ギャニオン作曲 「めぐり逢い」 

この曲は小野のリコーダー・アンサンブル「カルテットゆう」さんがコンサートで吹かれた曲で、とても美しかったので印象に残った曲です。

日頃目立たないテナーリコーダーが途中で旋律を吹きます。

左のプレーヤーの一番上に入っています。
もし、Google ChromeなどでLet it goが再生されてしまう方は、キャッシュをクリアして下さい。

吹奏楽合同演奏会
11月2日(日) 大和総合センター(体育館)で、郡上市吹奏楽合同演奏会が開かれました。

これは市制10年を記念したもので、名古屋市守山区の陸上自衛隊第十音楽隊、郡上、郡上北高校、白鳥、大和、八幡、郡南の4中学、市民吹奏楽団の計194名の合同演奏会です。
娘もパーカッションで参加しました。

初めに中高生が「花は咲く」、「栄光の架け橋」を演奏しました。
管楽器は奏者が多ければ多いほど、まろやかな音になりますね。

次に自衛隊音楽隊の演奏がありました。
曲目は
■マーチ王スーザ:「美中の美」
 ブラスバンドと言えば、マーチが定番です。その中でもスーザの曲は「星条旗よ永遠なれ」、「ワシントン・ポスト」、「士官候補生」などが定番中の定番ですね。私も高校時代に演奏しました。

■ウェーバー:「クラリネット・コンチェルティーノ」(クラリネット小協奏曲)
 女性の陸曹の方がソロを務められました。クラシックでは有名なこの曲、譜面なしで演奏され、音楽大学でクラリネットを専攻された方だと思います。柔らかな憂いに満ちた旋律、軽やかに舞うパッセージ・・・その素晴らしい音色にクラリネットを吹いてみたくなりました。
 ちなみに「魔弾の射手」などで有名なウェーバーの名前は正式にはカルロ・マリア・フリードリッヒ・エルンスト・フォン・ウェーバーといいます。長い!

■ビゼー:「アルルの女 第1・2組曲抜粋」
 前奏曲・間奏曲・ファランドールだったかな。 間奏曲のアルトサックスの音は生で初めて聞きました。他の楽器では得られない柔らかく天国的な音色でした。

■星に願いを

■君の瞳に恋してる
 フルートのソロが素晴らしかったです。ジャズフルートとでも言いますか、中川昌三のフルートを思い出しました。

■坂本冬実メドレー
 いきなりド演歌の前奏が始まり、会場全体が笑顔になります。

■アナと雪の女王
 Let It Go だけではなく、雪だるま作ろうなどのメドレーでした。

曲目構成が、定番マーチ、クラシック、スタンダードのディズニー、ジャズ、演歌、最新のディズニーと多彩で、それぞれに大変素晴らしく吹奏楽を色々な方向から堪能することができました。

最後に、中高生と自衛隊音楽隊との合同演奏です。
■ふるさと
■ラデツキー行進曲


パノラマ写真からトリミングしました

最後は客席の手拍子で会場全体が一体感に包まれました。
アンコール曲は、自衛隊音楽隊による行進曲「大空」でした。

郡上で、総勢194名の演奏というのは、そうそう聴けるものではありませんね。
とても貴重で素晴らしい演奏会でした。

赤ちゃん、紅葉
今日は姪に赤ちゃんが生まれたので会いに行ってきました。
可愛い男の子で、とっても幸せな気持ちになりました。



その後、快晴だったので、八幡城や吉田川の写真を撮りに行きました。
珍しくムービーにしてみましたので、ごらん下さい。

お城の紅葉はまだまだこれからです。

ソファを降ろす
一つ前の子猿の動画が削除されてしまったからというわけではありませんが、

ソファを3階から降ろすという動画をご紹介します。

期待が裏切られる結果に・・・