Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2079319
Today:151
Yesterday:288
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
町屋deオカリナ
今日は旧越前屋で、オカリナデュオ「水平線」さん、郡上市の森のオカリナ隊の「町屋deオカリナ クリスマスコンサート」に行ってきました。

森のオカリナ隊の皆さんが、飾りつけやお菓子・飲み物の世話・・・などに大活躍されていました。私は名簿に名を載せているだけで、何もせず申し訳ないかったです。

そんな手作り感満載のステージで、水平線さんの素晴らしい音楽を堪能しました。
やまねこさんのおしゃべりがとにかく楽しい(^^)
しぶおんぷさんもオカリナ作りの難しさを楽しくお話して下さいました。






ING 八幡見聞録より

曲に入るとこれは申し上げるまでもない、極上のデュオの演奏です。
今回は、「もののけ姫」の大きなバスC管2本、アルトC管2本でのデュエットを初めて聴きました。同じ楽器だと余計にハモリが強調されて、差音もよく聴こえます。同じ音はピタッと合ってさすがの一言です。

また、「花束を君に」も初めて聴きました。J-Popはあまり演奏されない水平線さんですが、私のたどたどしい演奏と違って、見事な宇多田節でした(^^)

実は、家内が仕事でインドネシアに10日間ほど行っていて、先ほど帰ってきたところなんです。
留守中、朝6時45分に起きて朝ごはんを作り、娘を送り出し、夕方からは授業があるので、サッと食べられるよう3時くらいから夕食を作り始め、10時過ぎまで授業をやって・・・犬と猫の世話をして・・・ 冬期講習の準備やら、税金関係など12月はただでさえ忙しいのに、大変でした。

そんなバタバタして落ち着きのない毎日を送っていると、こんな風に音楽にドップリ浸かれる時間が本当に貴重です。
今年も残り2週間ですが、冬期講習に向け、大きな力を頂きました(^^)
「水平線」さん、「森のオカリナ隊」の皆さんありがとうございました。

町家deオカリナ X'masコンサート
旧越前屋で、オカリナデュオ「水平線」さん、郡上市の森のオカリナ隊のクリスマスコンサートが開かれます。
去年は大和のおがたまで行われたのですが、とっても楽しいコンサートでした。気ぜわしい師走ですが、日曜日の昼下がりゆっくりまったりと音楽に浸ってみませんか?



学びの森パスカル 高田に申し込んで頂いても大丈夫です(^o^)/

オカリナコンサート&オカリナ作り
16日(土)の夜は、和良の森のささやきコンサートに行って来ました。
手作り感いっぱいの、オカリナを中心とするコンサートでした。



今回、今の私に一番響いたのは「オカリナデュオ水平線」さんの演奏された「もののけ姫」でした。

しぶおんぷさんの奏でるもののけ姫は、まさに「はりつめた」緊張感に満ち、鬼気迫るものを感じるほどでした。そしてそれをしっかりと、でもやさしく支えるやまねこさんの音・・・

あぁ、音楽とはこうでなくちゃと、しみじみ思いました。
私は今まであまりに適当に吹きすぎてきました。一つ一つの音に魂を込めるとはこういうことなんだと、目が覚めた思いがしました。

翌17日(日)は私の塾で手作りオカリナのワークショップを行いました。

今回初めて参加するのは塾生のAちゃん、お母さんと一緒に参加です。
他の参加者は2回目だったり、4回目(私)だったり。


午後の部の様子

私は今回、2つのオカリナを作らせて頂きました。

1つ目はオーブン陶土という材料で作りました。乾燥させた後、家庭のオーブンで焼成することができます。

東京名物ひよこのイメージで作ったオカリナがこちら。(全然違いますね(^^;)



吹き口を作るのにも挑戦しました(結局しぶおんぷさんに調整してもらったのですが)

このオカリナは裏と側面に指孔を空けました。
音を出そうとすると皆さんが「リスみたい!」と大笑いされます。



確かにリスがドングリをモグモグ食べているようにしか見えません(^^;

午後の部では、オカリナ型のはーとりーなを作りました。



可愛いでしょ? これでちゃんとドレミファソラシドレミまで出るんですよ。
今度もしぶおんぷさんにアドヴァイスをもらいながら、吹き口作りに挑戦しました。結構いい音で鳴ってくれて感激しました。

出来上がりが本当に楽しみです。

土に触れ、楽器ができる・・・なんて楽しいのでしょう!
来年、また皆さまのご参加をお待ちしております(^^)

オカリナコンサート&オカリナ作り
今度の土曜日(16日)の夜、和良でオカリナコンサートが開かれます。



毎年雨が降って和良ドーム内で行われることが多いのですが、今年はどうでしょうか。
お誘いあわせの上、ぜひいらして下さい。

翌17日(日)は、私の塾でオカリナ作りのワークショップを行います。
こちらも残席わずかとなっておりますので、お早めにお申し込み下さい。

はーとりーな作り参加者募集!
今年もやります! 
世界で1つだけのオカリナを作ろう!
はーとりーな作り

午前の部は11:00スタート、午後の部は13:15スタートです。
各組定員は6名となっております。
お申し込みは、上記の「しぶおんぷさん」090-4266-3000
または、学びの森パスカル 0575-65-2908まで。
お早目にお申込み下さい(^^)
水平線さんライブ
今日は道の駅古今伝授の里やまとでのオカリナデュオ「水平線」さんのクリスマス・ライブに行ってきました。

いやぁ、素晴らしかったです。
デュオの醍醐味のハモリはもちろんですが、しぶおんぷさんが少し変化をつけられると、すぐにそれにやまねこさんが反応されて・・・これぞデュオの真髄と感嘆しました。

こんな風に信頼し、信頼される相方がいるってすごいことですね。
特に最近、多重録音に難儀していたので、余計そう思いました。

レストランおがたまのストーブの前でお二人が吹かれたのですが、 私の席はそのストーブのすぐ近くでまさにかぶりつきの席でした。

ほとんどマイクは拾っていなくて生音に近いですと仰っていましたが、会場は天井が高く音が本当によく響いていました。
ストーブにあたり、コーヒーとプリンを頂きながら、至上の音楽が聴けて最高のひとときでした。

最後に「ふるさと」をみんなで合奏しました。楽器のない方は歌で。

音楽は時とともに消えていってしまいます。
今この瞬間を感じ、生きていくしかありませんが、時には、このままずっとこの時間が続かないかなと思うことがありますよね。今日はそんな思いがしました。

「ふるさと」はとても気持ちのいい四重奏の楽譜でした。
今度はオカリナの多重録音にも挑戦してみたいと思います。

オカリナデュオ「水平線」さんライブのお知らせ
12月13日(日)
道の駅古今伝授の里やまとにて
オカリナデュオ「水平線」さんのクリスマス・ライブが行われます。
以下、森のささやきコンサート in 和良さんのサイトからの転記です。



郡上通いも 10年を越えて、

しょっちゅう寄り道する道の駅で、
今年はステキなクリスマスライブ♪♪

あたたかくて、ナチュラルな雰囲気のレストランで、
ケーキセットをいただきながら、
ゆったりほんわかしませんか?

クリスマスコンサートでしか 聴けない曲もあったりして・・・

そして、もう一つのお楽しみ。
郡上でオカリナを楽しんでいらっしゃるたくさんの愛好家の皆さんと、
アンコールでみんなで合奏♪♪もありますよ。
是非、アルトC管(5C・MC)を持って来て下さい。
「ふるさと」を、オカリナデュオ「水平線」と一緒に吹きましょう♪

ご予約の方優先のお席となります。
是非 お早めに 道の駅やまとまでお電話にて、
ご予約くださいね。

TEL 0575-88-2525 (9:00~18:00 火曜定休)


はーとりーな作り
はーとりーな作りのワークショップ、無事終了しました。

今回は、ハート形のオカリナ「はーとりーな」作りに11名の方が参加されました。

私の塾からは、通信制高校に通う2名が、またリコーダー仲間のNさんも参加されました。

昨日の和良でのコンサートの前に水平線さんにお会いしたとき、
「パスケルさんは今年は三回目だし、SF管作りませんか?」と声を掛けて頂き、びっくりするやら嬉しいやら。

SF管とは、最低音がファのオカリナで、一般的な最低音がドのオカリナより少し小さなオカリナです。 

はーとりーな作りの過程は前回前々回の記事をご覧ください。

今回は私のSF管のオカリナ作りの様子をご紹介します。

まず、粘土でオカリナの形を作ります。
これを針金で真っ二つに切った後、中をえぐっていきます。



オカリナは中の容積によって、基本の音の高さが決まります。今回はしぶおんぷさんの指示に従って85gほど、削り出しました。

なお、焼くと全体が縮んで半音くらい音が高くなるそうです。

これを二つ作って、ドベ(水で溶いた粘土)を接着剤にしてくっつけます。

自分の指に合わせて、穴の位置を決めていきます。



吹いて音を確かめながら、ドリルで穴を開けて、とりあえず完成です。



もちろん、一番大切な音を出す吹き口の部分は、しぶおんぷさんにお任せです。

これを乾燥し、焼いて、音の調整などをして頂いて、やっと楽器が完成します。

出来上がったら、どんな音がするんだろうなぁ。ワクワクドキドキが止まりません。

他の参加者のはーとりーなと。


一人ひとりハートの形が違ってて楽しいですね(^^)

赤ちゃんとオカリナコンサート
今日は、姪の赤ちゃんに会いに行ってきました。

手の中に抱かせてもらったら、一瞬にして娘が生まれたときの体の記憶が蘇りました。

ちーっちゃい手の小指にも、ちゃんと半月のついた爪がついてて、本当に可愛らしかったです。



その後、和良のオカリナコンサートへ。

久しぶりに堀越峠を登ります。

雨が上がって霧が出てて、お城も幻想的な雰囲気でした。



和良ドームで行なわれた「森のささやきオカリナコンサート」は、今年でもう8回目。

去年までは、郡上踊りの発祥祭(スウェーデンの学生のホームスティ)と重なってて、聴きに行くことができませんでしたが、今年は1週間遅れの開催となり、やっと聴きに行くことができました。



●江南市の「幸せの蒼い箱」

●半田市の「オカリナデュオ『水平線』」

●郡上市の「森のオカリナ隊」

●和良町の「Walatt 鼻笛 club」

●高山市の「飛騨オカリナの会 『コロボックル』」

の方々が出演されました。

オカリナの音はいいですねぇ。
土の中で作られた閉管特有の音色が、夏の長い夕暮れの中で優しく心に染み入ってきます。

最近リコーダーばかり吹いていましたが、またオカリナも吹いていこうと思いました。

明日はいよいよ、私の塾の教室で手作りオカリナのワークショップが開きます。
飛び入りでの参加も可能かもしれませんので、希望の方ございましたらご連絡下さい。

オカリナ作り
今年もまた、オカリナを手作りするワークショップを行います。
小中学生の皆さん、夏休みの作品にもできますよ(^^)



水平線さんまで直接お電話をして頂くか、
学びの森パスカル 電話0575-65-2908までお申込み下さい。





今年はどんな形にしようかなぁ(*^_^*)ワクワク

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>