Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2079272
Today:104
Yesterday:288
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
ニホンカモシカ
今朝、玄関の窓から外を見るとニホンカモシカがいました。



草を食べています。
こんな交通量の多い国道のすぐそばに、天然記念物のニホンカモシカが現れるなんて! 自宅の窓からそれを見ることができ、感激です。

カミさんに声をかけたら、その後も写真を撮っていたみたいで、こんなLINEが。



「鹿さん」って・・・(^^;

我が家の下の吉田川には、カワセミが来たことがありますし、オオサンショウウオもいました。
人里と自然のせめぎ合いの境界線が、家のすぐ近くにあって、なんだかうれしいです。
ジャノメチョウ
大きなジャノメチョウだなと思ったら、日本最大のジャノメチョウでした。



オオヒカゲ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科

大きさの比較になるものが写ってないのでいけませんね。

今日の訪問者
天井の片隅にいました。



ワモンサビカミキリ カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

地味な模様ですが、鳥の糞に擬態しているのではないかとの記述も見かけました。

今日の訪問者
触角が異常に長い昆虫です。左は私の左手の人差し指です。



クロハネシロヒゲナガのオス ヒゲナガガ科

メスの出すフェロモンを捉えるために、触角が発達したようです。
ヒゲをこの形に保ったまま、ホバリングするように飛びます。

飛んでいる動画がありました。↓ 
鶺鴒
車から降りようとすると、セキレイが道を歩いていました。



近づいても逃げないので、スマホで写真が撮れました。



セグロセキレイかと思いましたが、頬が白いのでハクセキレイだそうです。

ハクセキレイ  スズメ目セキレイ科セキレイ属

尻尾をツンツンしながら歩く姿は可愛いですね。
英名の“wagtail”ですが、これは尾(tail)を振り動かす(wag)から来ているそうです。

漢字では「鶺鴒」。 てっきり「背綺麗」かと思っていました。 
嵐の後
台風が去り、今日は湿度が低い爽やかな風が吹きましたね。
川の水位も、昨夜の午後9時に最高になった後は、どんどん下がってきています。

から梅雨で渇水状態に近く、茶色のコケでぎっしりだった川も、大水でリフレッシュしたかのように輝きを取り戻したような気がします。

沖縄の海も台風が来て大量の雨を降らすことで、海水温が下がり、それによって珊瑚が生育できるのだといいます。台風が来ない年は海水温が30度近くになり、珊瑚が死滅し始め、白化現象が起きるのだとか。

台風は人間にとって自然災害をもたらす悪いイメージしかありませんが、それはやはり自然の中で常に起き続けてきた現象そのものなのですね。

川も海も、台風・大水を受け入れ、また蘇るのです。


そんなことを考えていると、服にカミキリムシがとまりました。



キボシカミキリ


辺りには、ナンキンハゼの花の甘い香りが漂っています。その匂い、蜜にひかれ、多くの虫たちが集まっていました。



ナンキンハゼ トウダイグサ科 ナンキンハゼ属
花言葉:心が通じる、真心

どの虫も、嵐をやりすごし、生きる喜びにあふれているようでした。

マイマイガとLED
マイマイガは今サナギになっています。
一斉に羽化するXディは、7月のいつになるのでしょうか。心配ですね。

「どんな生物にもその存在に意味がある」としたら、マイマイガの存在意義は何でしょう? そんなものあるのでしょうか。

街灯などにLED電球を使うと、紫外線を出さないのでて虫が寄りつかないといいます。


ニッケンハードウェアのサイトより

LEDの波長は長く、ハエやガの好む波長とずれていることがわかります。
逆に蛍光灯は紫外線を出すため、盛大に虫を引き寄せてしまいます。

一般に、水銀灯>蛍光灯>ナトリウム灯>LED の順で、虫をよく引き寄せるといいます。

さらには同じLEDでも暖色のLEDのほうが虫を寄せ付けないのではないかという人もいます。

確かにうちの街灯は一昨年、暖色のLEDに替えましたが、虫がほとんど寄りつきません。蜘蛛は巣を張りますが、餌が取れないようです。

恐ろしいXディに向け、街灯などをLEDに替える人もこれから多くなってくると思います。

マイマイガが発生することによって、電球、蛍光灯のLED化が進み、省電力化が進むのであるなら、それがマイマイガの存在意義だと言えないこともないですね。
おらんほうがいいけど。

山椒魚動画
一つ前の記事に、オオサンショウウオの動画をつけました。
10秒ほどの動画ですが、ちょっとだけ動きます(^^;) 
settingで、画質を1080pにしてもらうと綺麗に再生できます。
 
山椒魚、カミキリムシ
今日は先週できなかった地域の草刈りの日でした。
吉田川親水遊歩道がすっきりとしました。

「ハザコがおったよ」との声に行ってみると、八幡大橋下の堰堤の端に1m近いオオサンショウウオがいました。





オオサンショウウオ オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属

世界最大の両生類を目の前にし、圧倒されました。

汗びっしょりになったので、シャワーを浴び、犬の散歩にまた河原へ行きました。

カミキリムシを発見



ゴマダラカミキリ カミキリムシ科

一番よく目にするカミキリムシですね。

それではコンサートの最終準備に入ります。
コンサートは、八幡公民館(旧保健センター)で、午後2時からです(^^)

ヒルガオ
犬の散歩コースにヒルガオが一輪だけ咲いていました。



ヒルガオ ヒルガオ科
花言葉 : 優しい愛情、絆、情事、和やかさ

ケムシばかりと対面していた私にとっては、一服の清涼剤です。心が洗われるような気がします。

今度の日曜は地域一斉の草刈りです。もし刈られちゃってもまた生えてきてね。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>