Paskel's room

プロフィール
パスケルさん
 Paskel’s room
 八幡の学びの森パスカルの
 塾長パスケルのブログです。
 趣味はリコーダー・オカリナ
 演奏、落語・音楽鑑賞、
 日曜大工などです。

 下のプレーヤーで
 "Paskels"による
 多重録音のリコーダー演奏を
 お楽しみ下さい。 一人で全
 パートを吹いています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2096827
Today:280
Yesterday:385
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
日本の美
Rachel & Junさんというご夫婦が、アップされていた
「日本の美 (The Beauty of Japan)」
という動画を観ていましたら、郡上八幡が突然出てきてびっくり!
何か所か出てきますので、是非ご覧ください。
この動画に対する外国人のコメントなどはこちらを。

待ち合わせ
人と待ち合わせをする場合、
私は、自分が遅れた場合「待っている人たちはさぞイライラしているだろうなぁ」、「申し訳ないなぁ」というストレスをとても強く感じてしまうので、必ずその時刻より前に行くようにしている。

自分が待つストレス  人を待たせるストレス

なのだ。 
ところが、平気で人を待たせ、いつも遅れてくる人もいる。

こういう人は、人を待たせることに何もストレスを感じないのか、人を待つというストレスが半端ないのか、人を待たせるような相手を許せないと思う人なのか・・・、知る由もないが、上のどれかなのだろうと思う。

さて、待たせることが嫌で定刻よりも早く来る男性と、待たせても平気で遅れてくる女性が付き合ったとしよう。

いつも男性は早く来て、女性は遅れてくることになる。

何か改善策はありそうなものだが、
男性はそのほうがストレスが少ないからそうやっているのだし、女性もそれでストレスを感じないのだ・・・。

物質がエネルギー準位の低い位置に落ち着こうとするのと同じく、お互いにストレスが少ない状態で落ち着いてしまうということだ。

だからいくら付き合ってもいつも同じ待ち合わせの形になるんだな・・・。改善策はありそうなんだけど(笑)

情報で身を守る
こんなメールが時々届くようになりました。


上は画像にしてありますので、リンクは開けません。

リンク先をクリックすると、IDとパスワードの入力画面になると思われます。
怪しいですね~

こういうときは、メールの文章の一部、例えば「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。」をコピーして、ネットで検索するといいです。



すると、「詐欺」だとか「注意」、「フィッシングメール」などという言葉が次々と出てきて、これはフィッシングメールだとわかります。

ネットによる詐欺などの犯罪は手を変え品を変え、次々と現れてきます。
しかし、その情報はただちにネットにアップされ、それを瞬時に利用者が共有できるようになってきているのです。

電話でかかってくる様々な勧誘も、巧みな言葉で話し続ける相手に対して、「ホームページを教えて下さい。それをみてゆっくり検討しますから」と言うと、相手が引き下がることが多いです。
私たちがネット情報によって身を守るようになると、その場限りの、口だけのセールスは通用しません。だから逆に詐欺集団は情報弱者であるお年寄りを狙うのですね。

身を守るためにネット情報を自在に扱えることは、現代を生きる私たちにとって必ず身につけなければならないことの一つだと思います。

なかなか
中々、ブログが更新できずにおりました。

冬期講習が終わった後、法事で東京へ行ったり、仕事で母校の名大に行ったり、娘の誕生日祝いに伊勢志摩へ旅行に行ったり・・・と慌ただしい毎日を送っておりました。

毎日色々と考えることや思いつくこともありますが、文章化し記事にすることができないでいます。
ブログを毎日更新しそれを発信していくには、今は自分の中の「モード」が切り替わらないと無理な状態です。

しばらく充電して、春までには書けるような自分に持っていきたいと思っていますが。

変装
昨日、塾の英語クラスでハロウィンのTrick or Treatを行いました。
その記事は→こちら

日本でも江戸時代からこういった変装が行われていたと知り、びっくりしました。もちろんハロウィンの変装ではありませんが。
http://hamusoku.com/archives/9399583.html



むむ? 郡上踊りの「かわさき」を踊ってる!?



赤いほうは紅ショウガかな?

江戸初期ですら、こんなのがあったそうです。



タケノコ!

アクセウスカウンター
なんだかmusublogのアクセスカウンターが変ですね。
今日はアクセス数は、どのブログも昨日までの20分の1ぐらいしかカウントされていません。
こんなことってあるんですね。
musublogのカウンターのシステムがおかしくなったのでしょうか。

夜10時くらいに一度リセットがかかったのかもしれない・・・
 
赤のボールペン
職業柄、赤のボールペンをよく使う。

ボールペンと言っても、インクの種類・量、芯径、持ち手部分などのデザイン、価格、滑らかさ・・・など、色々なチェックポイントがある。

使うのは主に採点用で、文字はあまり書かない。
簡単に言うと、マル〇がストレスなく「シャッ」と書ければそれでいいのだが、大量に使うので、価格をできるだけ抑えたい。 

文房具屋、ホームセンター、書店、100円ショップなどで新しいペンを見つける度、購入して色々試してみた。

Pentel、Pilot、三菱、Zebra、など日本製のものは、ほとんどはずれがない。

最近使ったもの 


(あっ、Jet Streamが抜けてる)

この中の一番のお気に入りは、一番上のVicunaビクーニャの廉価版のものだ。これ以上ない滑らかさで書け、申し分ない。
インクの減りが少し速い感じがするのが唯一の欠点か。(いや長く使っていると結構飽きるので、長所かもしれない)
10本セットだと、さらにお安く買えて有り難い。



ペン選びの参考にしてみて下さい。

最強の頭脳日本一決定戦
こんなのがあることを知りました。

最強の頭脳 日本一決定戦 頭脳王
http://www.ntv.co.jp/zuno/q1.php

1次予選をやってみました。



どなたか2次予選に挑戦してみませんか?
鼻○○が切り開く未来
3年前に鼻クソの話をブログに書きました。→ここ

その中で「鼻くその研究からノーベル賞が出たりしたら面白いよなぁ」と書きましたが、

3年経って、こんな記事を見つけました。
人の鼻から新抗生物質発見、耐性菌に効果か 研究
ここ

(引用開始)

【7月28日 AFP】薬剤耐性のまん延と闘うための新薬開発に取り組む生物学者らが、抗生物質を予想外の場所で発見した──人の鼻だ。研究結果が27日発表された。

 研究チームの発表によると、この抗生物質として有望な化合物は、鼻の中に生息する細菌によって生成され、病気を引き起こすスーパーバグ(抗生物質が効かない細菌)を殺傷する能力を持つという。

 研究論文の共同執筆者で、独テュービンゲン大学(University of Tubingen)のアンドレアス・ペシェル(Andreas Peschel)氏は「人に関連する細菌が、実効のある抗生物質を生成することが明らかになるとは、まったくの予想外だった」と述べ、「さらに大規模なふるい分け調査計画がすでに開始されており、この発生源から発見される抗生物質がさらに多数存在すると確信している」と続けた。

 抗生物質化合物は通常、土壌中に生息する細菌から採取される。

 ペシェル氏と研究チームは、黄色ブドウ球菌が鼻腔内に常在する人は全体の3割で、7割の人には存在しないのはなぜかについて調査していた。黄色ブドウ球菌は、重症の細菌感染症の最も多い原因の一つで、実際にこれによって多くの人が命を落としている。この細菌の菌株の一種は、抗生物質に対する耐性を獲得している。

 研究チームは、これとは別のブドウ球菌属の細菌で、体の中でも特に鼻の中に多くみられる「スタフィロコッカス・ルグドゥネンシス(S.lugdunensis)」が、黄色ブドウ球菌と闘う抗生物質を生成することを発見した。この化合物は「ルグドゥニン(Lugdunin)」と命名された。


(引用終わり)

NHK特集「鼻くそが切り開く未来」が放映される日も近いかも知れません。

にぎってみなれ
ずいぶん前にyoutubeで観た動画ですが、可愛かったのでご紹介します。

子猿がヒトに

「ちょっと これ にぎってみなれ!
 パシパシッって音がして き~もちえ~で!
 はよう はよう にぎってみなれ!」

と言っているようで、おかしいです(^^)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>