プロフィール
学びの森パスカルさん
八幡町の学習塾です。

幼児・小・中・高の学習指導、社会人のための英会話教室の他、
通信制高校の学習支援センターもやっています。

「学び」をテーマに、色々と活動しています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1220656
Today:123
Yesterday:201

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
学びの森パスカル
ここは、学びの森パスカルのホームページです。
ここでのブログは主に「学び」「塾の日常」について書いています。
塾長(ペンネーム:パスケル)のブログ Paskel's Roomでは、
それ以外の様々な話題について書いています。
以前そちらに書いた「学び」のカテゴリーも是非ごらん下さい
英語担当(ペンネーム:gujo)のブログ Gujoinusでは、
 「郡上と世界を英語でむすぶ」をテーマに書いています。
よろしかったら是非お読み下さい。

塾長のリコーダー演奏こちらのサイトで公開しています。一人で全パートを吹いて多重録音しています。

ブログ全体のご感想・ご意見など頂けたら大変うれしいです。(この記事のコメント欄でお願いします) 
春期講習、高校数学予習講座のお知らせ
 春期講習 (対象:新中1~中3生)
  
 新学年への準備を整える時期が来ました。
 とかく何もしないまま終ってしまいがちな春休みですが、
 パスカルで1週間、勉強に集中してみませんか?
 期間: 3月29日~4月4日
 科目: 数・英
 時間: 新中1・中2・中3…10:00~12:00
 料金: 7,560円
 
 高校数学予習講座 (対象:新高1生)

 春休み中に高校数学の5月上旬までの範囲を予習します。
 これで前期中間テストもバッチリです!
 期間: 3月30日~4月4日
 科目: 数学
 時間: 19:00~20:30
 料金: 10,800円のところ、特別に半額5,400円

 お申し込みはお電話で (0575)65-2908

※また31年度の生徒募集の内容を更新しました。
 ご覧になるには上の「塾案内」 のタグをクリックしてください
タグ: 春期講習
公立高校合格発表
今日は公立高校合格発表の日でした。
塾の「一年で一番長い日」です。

ケーキとジュースを用意して、ドキドキしながら待っていると、次々に塾生が合格の報告に来てくれます。

今年は郡上市内の高校は定員を超えず、無風状態の入試になりましたが、それでも晴れて合格を勝ち取り、一人ひとり今まで見たことのないような笑顔で来てくれます。こちらも本当に心の底から幸せな気持ちになりました。

市外の定員を数名オーバーした高校を受験した生徒がどうだったか、ハラハラしていましたが、こちらも全員合格の知らせが入りました!

今年も全員が第一志望の高校に合格し、最高の一日になりました。

今回の入試直前特訓で使用した教材・授業内容も、去年と同じく、かなり的中しました。

数学の図形の問題では、なんと直前特訓で行った問題とほぼ同じ問題が出ました。こんなことが起こるなんて! 37年間塾で教えてて初めてのことです。

また、社会では最初の問題に「六波羅探題」を書かせる問いがありましたが、直前特訓で「六原短大」の話をしたのが印象深かったらしく、試験問題を見たとき思わず笑ってしまったという声も聞きました。
六原短大のジョークの記事
私の冗談も役に立つことがあるんですね。

高校で学んでいく内容は、中学での学習に比べてぐんと難しくなっていきます。
春休みの高校数学準備講座、4月からの高校生のクラスにも是非参加して下さい。今年から高校生も日曜特訓をやります!
入試直前特訓のお知らせ
 高校入試直前特訓 
     (対象:現中3生)
 
 3月7日の公立高校一般入試に向けた特訓です。

 期間 : 2月23,24, 3月1,2,3,4,5,6日 全28時間
 
 時間 : 平日 16:45 ~ 18:45 
      土日 13:00 ~ 18:00
      
 内容 : 公立高校入試予想問題を使って入試対策をします。
 
 料金 : 16,740円 (入試予想問題4回分の費用を含みます)
 
 ライバルに負けちゃいられない!

 今できることをすべてやりきろう! 
タグ: 入試直前特訓
教室内を360°ご覧頂けます
教室内を360°動きながら見て頂けるようになりました。

下のリンクをクリックし、教室内をご自由に動いてご覧ください。
教室内360°ビュー ←ここをクリック

↓ の画像は動きません。
玄関


個別対応授業


一斉授業
冬期講習、理科特別講座のお知らせ
冬休みに中学生を対象にした
 冬期講習理科特別講座 
を行います。
苦手分野の克服を目標とした集中講座です。
詳しくは右上の [お知らせ] タブをクリックして下さい。
公立高校合格発表
今日は公立高校合格発表の日でした。
塾の「一年で一番長い日」です。

ケーキとジュースを用意して、ドキドキしながら待っていると、
次々に塾生が合格の報告に来てくれます。
また、倍率の厳しい高校を受験した生徒からも合格の連絡が入ります。

いやぁ、みんな晴れ晴れとしたいい顔をしているなぁ(^^)
おいしそうにケーキを頬張りながら、高校生活の夢を語ってくれます。

今回の入試直前特訓で使用した教材・授業内容は、本番の入試でかなり的中しました。特に理科は6~7割が直前特訓で行った部分と同じでした。これだけ的中するとなんだか怖いくらいです。
「特に理科はすごくいい点が取れました」と多くの塾生が語ってくれました。(^^)/ヤッタネ
合格・不合格は結局のところ1点差になるので、本当によかったです。

一人、岐阜の高校を受験した生徒から連絡が入らずヤキモキしましたが、午後8時近くになってようやく合格の知らせを聞くことができました。

結果、
今年も全員が第一志望の高校に合格することができました!
\(^o^)/

最高の一日になりました。
みんなよく頑張ってくれました。
ありがとう!

高校で学ぶ内容は、中学での学習に比べてぐんと難しくなっていきます。
高校生のクラスにも積極的に参加して、また一緒に学んで行きましょうね(^^)

DNAの抽出
只今、夏期講習の真っ只中です。

今日の午後は中3生の授業がなかったので、ゆっくり過ごしました。
高1になる娘が生物の授業でやったという実験を家でやってみせてくれました。

「ブロッコリーのDNAを取り出す」、という実験です。

(1)精製水40mLに食塩2g、中性洗剤0.1mLを加え、DNA抽出液をつくる。
(2)ブロッコリーの花芽を切り落とす。
(3)乳棒ですりつぶし、ペースト状にする。手早くやる。限度5分。
(4)(3)に(1)を入れ、おだやかにかき混ぜる。
(5)茶こしでろ過
(6)よく冷やしたエタノール30mLをろ液の上にそっとのせるように加える。




(7)白い線のようなものが出てくる→DNA



下の白いモヤモヤだと思われます。



取り出したもの。

これが果たして本当にDNAなのかは、多少疑問が残りますが確かめようがないので、DNAだということにしておきます(^^;

一度の実験でそううまくいくはずもなく、下のYoutubeの動画などを見ると、もっとブロッコリーの花芽をたくさん取り、もっとよくすりつぶすべきだったとか、エタノールの濃度とか、色々と改善点が出てきますね。
次にやるときはもっとうまくやれると思います。

和良町数学講座再開のお知らせ
6年ほど前まで和良町の町民センターで毎週土曜日「数学講座」を行っていました。
この度、中2・中3生を対象とした「数学講座」を再開することになりました。
5月6日(土)に第1回目の授業を行いました。
少人数の指導の中で、丁寧な説明と徹底した問題演習により、数学を得意科目とすることができます。
5月途中からの参加も大歓迎です(参加費は参加回数分だけ負担して頂きます)
郡上東中学の皆さん、是非参加してください(^^)

 ◆数学講座◆
場所:和良町民センター
曜日:毎週土曜日(月4回)
時間:中2 午後2:45~4:15
   中3 午後4:15~5:45
参加費:6,480円/月
テキスト代:2,160円(初回のみ)

日曜特訓
4月5日に29年度の授業を開始しました。
今年度から中3生は、個別指導に加えて日曜特訓として一斉授業を行うことにしました。

個別対応の授業では、ひとり一人の進むペースに合わせ、痒いところに手が届く指導ができます。
それはそれで良い成果を上げているのですが、数年続けていると、個別指導の短所、一斉授業の長所も見えてきました。

個別対応でその生徒に合わせた対応ばかりをしていると、例えば

・書く速さなど、作業スピードの遅い子がいつまで経っても速くなっていかない。

・深い理解をすることが大切なのに、問題⇔答えの一対一の対応しか考えていない生徒の意識を変えることが難しい。

などの問題点が分かってきました。

今日は中3生を集めて、天気の湿度・露点・飽和水蒸気量のあたりの一斉授業を行いました。

授業の冒頭
「いいかい、理科で一番大切なことは『深い理解』をするということなんだ。
問題に知識として答える、という作業をすることをいくら繰り返していてもそれは身につかない。

なんでそうなるのか?、そこにどういう現象がおきているのか?・・・といったことに、
『自分の言葉で』説明ができるような『深い理解』ができれば、いつどんな質問をされても答えることができるようになる。

そうじゃないと、いくら一対一の問題演習を繰り返しても、結局問題をひねられるとイチコロになる。

だから理科の勉強では、
目先の実力テストの範囲とかに右往左往して対応していくのではなく、
身の回りの現象の不思議に気づき、それを解明していくことが大切なんだ。
その面白さ・楽しさを知って欲しいと思う。
理科ってのはそういう科目、学問なんだよ」
と。

一斉授業では
これはどういうことなんだろう、何が起きているんだろう?という発問から、
・全員に考えさせる
・ひとり一人意見を聞く
・最後に謎を解き明かす
・分かりやすい問題の解き方を全員が一斉に学ぶ
・作業を素早く行う演習を一斉に積む・・・

といったことを短時間で行うことが可能になります。
うまくいくと、多くの生徒の目から一気にウロコを落とすことができるのです。

今日の授業は、私自身も本当に楽しかったです。5時間くらいこのまま授業を続けたいと思ったほどです。生徒は迷惑でしょうが(^^;)

次回は、4月23日(日)に数学の展開・因数分解を講義します。

日曜特訓の参加は塾生は無料です。
私の塾での指導歴35年のすべてをぶつけて授業を行いますので、興味のある方は是非参加して下さい(^^)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>