プロフィール
学びの森パスカルさん
八幡町の学習塾です。

幼児・小・中・高の学習指導、社会人のための英会話教室の他、
通信制高校の学習支援センターもやっています。

「学び」をテーマに、色々と活動しています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1054389
Today:376
Yesterday:390

「細胞」
6月12日(日)に瑞浪のサイエンスワールドで行われた、
エライ先生になんでも聞けちゃうシリーズ第3弾!「細胞」
の講演を中3の娘と聴きに行ってきました。



別の会場では「自分の細胞を見てみよう」というワークショップも開かれていて、科学好きな子どもにとって天国のような場所でした。

野澤先生の講演では、細胞とは何かから始まり、幹細胞、ガン細胞、iPS細胞、クローン、再生医学への応用などなど、多岐にわたる話題を易しい言葉で分かりやすく教えて頂きました。

体細胞などは、大体50回くらい分裂をすると回数券が無くなり死んでしまいます。この回数券というのは、染色体の端にあるテロメアのことですね。

テロメアは細胞分裂の度にどんどん短くなっていきます。
ところが、生殖細胞や幹細胞では、テロメナーゼという酵素が働き、テロメアを伸ばすことで無限の増殖を可能にしています。

ところが厄介なことにガン細胞内でもこのテロメナーゼが働くんですね。

生殖細胞や幹細胞には働かず、ガン細胞のテロメナーゼだけを不活性化できれば、ガン細胞は無限に増殖できず死滅するはずです。
そんな夢のようなガン征圧ができる日がいつか来ると思います。 

iPS細胞のお話もとても興味深かったです。

最後に質疑応答の時間があり、私も質問させて頂きましたが、もう少し事前に勉強しておけば、もっと突っ込んだ質問ができたのにと、反省しました。

それにしても郡上市にもサイエンスワールドのような施設ができないものでしょうか。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=49895