プロフィール
学びの森パスカルさん
八幡町の学習塾です。

幼児・小・中・高の学習指導、社会人のための英会話教室の他、
通信制高校の学習支援センターもやっています。

「学び」をテーマに、色々と活動しています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1078545
Today:509
Yesterday:509

20th Anniversary
平成8年1月15日、私は郡上八幡で学びの森パスカル(当時は理数塾パスカル)を開設しました。
そう、今日は塾開設20周年の記念すべき日なのです。

パスカルに通ってくれた塾生の皆さん、保護者の皆様、この20年本当にお世話になりました。ありがとうございました。

塾開設時に15歳だった中3生も今年はもう35歳、11歳だった小5生も31歳です。
「結婚しました!」とか、「赤ちゃんが生まれました!」という知らせもたくさん届くようになりました。

20年という年月は、長いようで短く、短いようで長く感じられます。
思えば子どもたちとワクワク、ドキドキしながら一緒に学び続けた20年でした。

この20年で大きく変わったのは、インターネットに代表される私たちを取り巻く情報の形態ですね。
携帯電話が当たり前になり、スマホの登場によってインターネットの膨大な情報をいつでもどこでも取り出せるようになりました。

同時に、その膨大な情報を読み解くリテラシーがますます重要になってきています。情報リテラシーといっても、生まれつき誰も持っていません。それを身につけるためには、言うまでもなく学校の各科目の基礎の習得が必要不可欠です。

情報は変化しません。変わるのはそれを受け取る私たちのほうです。
これからこの社会で生きていかなくてはならない子どもたちに何を伝え、何を残してやるか、私たちはいつも身の引き締まる思いがしています。

これからまた次の10年がやってきます。
どんな10年になるでしょうか。ワクワクが止まりません。

これからも学びの森パスカルをよろしくお願いいたします。

冬期講習終了しました
今日、理科の天体ゼミが終了し、冬期講習が終了しました。

年が明けてから毎日10時間以上喋り続ける日が4日間続きました。
毎晩授業が終わると、真っ白に燃え尽きたような心地よい疲労に包まれています。

いやぁ、今回の中3の冬期講習は楽しかったなぁ~
全部で35時間の授業は長いようで、今まで習った範囲を全部やるには短すぎます。
基礎から丁寧に説明していると、アッという間に時間が過ぎていってしまいます。

数学では特に基礎の大切さを徹底的に説明しました。
どうしたら計算ミスを無くすことができるか。
どうしたら図形の問題が解けるようになるか。
理科では1月の実力テストの範囲に合わせ、説明する範囲を絞りこみました。

今日の天体ゼミは本当に楽しかったです。
ギリシャ神話や星の話をこれでもかと話し、授業は笑いに包まれ、楽しく学ぶことができたと思います。
面白い話をしていくうちに、最初乗る気でなかった生徒が目を輝かせて授業に惹きこまれていきます。 

これからまた通常授業で個別に生徒をみていくことになりますが、それはそれでかゆいところに手が届く丁寧な授業ができ楽しいのですが、やっぱり塾の醍醐味は一斉授業にあることを再認識しました。

いつか死ぬときがあったら、授業をやりながら往生したいなぁ^^;とさえ思いました。 

中3生の皆さん、公立高校入試まで後60日間!
毎日、「今日も精一杯やりきった」という思いで床につけるよう、全力を尽くしていきましょう。