fほいすふぉのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:425
Today:3
Yesterday:0
もう女性と楽しくセックスできないのか
もう女性と楽しくセックスできないのか・・・

私たち男性にとって“勃たない”ということは、非常に重要なことだと思いませんか?
勃たない=女性とセックスができない。。。
そういうことですよね?

これは、何よりも辛いことだと思います。

しかし、実際に女性とセックスしたいのに、勃たないことで悩んでいる男性も多いはずです。

正規品威哥王格安購入 例えば、

・セックス中に中折れしてしまう、、、
・長時間、勃起が維持できない、、、
・フニャッとしてしっかりと勃たない、、、

もしかしたら、あなたもそうではありませんか?

これは、いわゆるED(勃起不全)という症状です。
年齢にバラつきはありますが、ある程度歳を重ねると、誰でも遭遇する症状なのです。

そこで、多くの男性はEDを解消しようとバイアグラなどのED治療薬を服用して、
一時的に勃起させてセックスをしようとするのです。

しかし、このED治療薬には副作用という厄介なものが存在しており、
服用すると頭痛や動悸がしたり、顔にほてりを感じたりといった身体に影響が及ぶため、
なかなか継続して服用することをためらってしまいます。
それに、ED治療薬は誤った飲み方をすると、死に至る危険性もあるために、
そう簡単に服用するというわけにもいきませんよね。
じゃあ、もう女性とのセックスは諦めないといけないのか?
もう、以前のように楽しく女性とセックスできないのか?

いえいえ、そんなことはありません。

バイアグラなどのED治療薬に頼らなくても、しっかりと勃起することはできるのです。
勃起しない理由をしっかりと理解し、適切な改善方法を行えば、また20代の頃のように女性と楽しくセックスできるのです。

あなたも、まだまだ女性とセックスしたいですよね?

では、今からその方法をお伝えしていきたいと思います。

五夜神を激安で購入する
副作用なしの天然のバイアグラとは?
副作用なしの天然のバイアグラとは?

あなたは、「天然のバイアグラ」って呼ばれている植物をご存知ですか?
バイアグラと同じように勃起不全に効果のある成分が入っている天然の植物です。
それが、マカです。
では、なぜマカが勃起不全に効果的なのかと言いますと、マカにはアルギニンという成分が豊富に含まれているからです。
このアルギニンが、勃起不全を改善する効果があるのです
アルギニンの効果とは?
アルギニンの効果を簡単に言うと以下の通りです。

    免疫力の強化
    疲労回復
    血流促進
    一酸化窒素の生成
    代謝アップ

この中で、特に一酸化窒素の生成と血流促進に注目して下さい。
実は、この2つの働きが、勃起不全に多大な効果を発揮してくれるのです。
勃起不全の原因は?
ところで、あなたはどのような仕組みで、普段私たちが勃起しているのかご存知ですか?威哥王通販サイト

勃起の仕組みは、まず私たち男性が性的な刺激を受けると血管の中で一酸化窒素(NO)が発生します。
それにより、血管が拡張されて海綿体に血流が勢いよく流れこむのです。

陰茎への血流が多ければ多いほど、勃起すると太く固くなります。
このような仕組みで私たち男性は勃起をしているのです。

つまり、勃起をするのには一酸化窒素の働きが非常に重要となってくるというわけです。

では、今度はなぜ勃起不全になるのか?

その原因は、もうお分かりですよね。
そうです、勃起をするのに重要な役割を果たしている一酸化窒素の働きが低下しているからです。

一酸化窒素は年齢とともに生成量が低下していきます。
血管の拡張がされにくくなり、血流が海綿体に勢い良く流れにくくなっていくのです。

つまり、勃起不全の原因は、一酸化窒素の生成量の低下なのです。

そこで、先程のアルギニンの効果を思い出して下さい。
アルギニンには、一酸化窒素を生成する働きがありましたよね。
しかも、血流促進の効果もありましたよね。

ですので、アルギニンを摂取することで、低下していた一酸化窒素の生成力がアップされ血管が拡張されていきます。
そして、血流促進の効果もあり、海綿体に血液が勢い良く流れこむ。
そうすることで、以前のようにしっかりとした勃起の仕組みができあがるのです。

中折れは辛い?だったら原因を理解してこの方法で改善して下さい

これが、冒頭でお伝えしました、マカが天然のバイアグラと言われている理由です。

だから、これだけは覚えておいて下さい。
勃起不全の改善に不可欠なのは、一酸化窒素の生成です。
そして、一酸化窒素を生成するのはアルギニンです。
ご理解していただけましたでしょうか?

五夜神を激安で購入する
カレンダー
<< 09 月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
アーカイブ
フォトアーカイブ