最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:79080
Today:12
Yesterday:101
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
歯ブラシのオススメはライオンの歯科医院用「デントイーエックスシステマ」

「私たち歯科医が推奨している歯ブラシで、非常にブラシの目が細く、やわらかいことが特徴です。そのため、歯周ポケットの中までブラシが入りやすく、歯肉に与えるダメージも少なくて済みます。主に歯科医院などで買うことができます。超音波スケーラー

 

もし、これが入手しづらければ、近所のドラッグストアやスーパーマーケットでも購入できるタイプの『デンターシステマ』でもよいでしょう。“ふつう”か“やわらかめ”タイプを選んでください」  口腔内カメラ

 

また、小方先生によれば、「それでも食べカスやプラークは必ず残ってしまう」から、糸のようなもので歯間を掃除する“デンタルフロス”や“歯間ブラシ”を併用すると、さらに効果的だとか。歯間ブラシは、歯と歯の間に広く隙間ができている人用で、ブラシの大きさもいろいろ。自分に合ったサイズのものを使うとよいそうだ。

 

また、電動歯ブラシは手で動かすより細かく振動するので、「これを使えば完璧」などと思いがちだが、どうしても磨き残しが出てしまうため、頼りきりにするのはよくないのだとか。お口クチュクチュする系の“洗口液”も補助にはなるが、完璧な予防にはならない。やはり万全を期すにはいくつか組み合わせるのがいいだろう。

 

歯がないと「死亡率が高くなる」というデータもあるという。もし歯周病になってしまったら、たとえ生活に支障はなくても早めの治療が必要だ。



https://uraelo.tian.yam.com/posts/220149142

歯にいい栄養素を含む飲食物

カルシウムやたんぱく質、ビタミンACD、そしてフッ素を含む食品の一例は以下の通り。このほかにも該当する食材は多数あるが、大事なのはこれらの食材そのものではなく、含まれている栄養素であることを覚えておいてほしい。超音波スケーラー

 

■カルシウム(歯の石灰化を助ける)

ヨーグルト、チーズ、ちりめんじゃこ、ひじき、高野豆腐など。口腔内カメラ

 

■たんぱく質(象牙質をつくる)

肉、魚介類、卵、大豆、牛乳など。

 

■ビタミンA(エナメル質をよくする)

ほうれん草、かぼちゃ、レバー、うなぎ、シソの葉など。

 

■ビタミンC(象牙質をよくする)

ブロッコリー、小松菜、ピーマン、じゃがいも、みかんなど。

 

■ビタミンD(カルシウムの吸収を助ける)

鮭、さんま、かれい、干しシイタケ、しめじなど。

 

■フッ素(歯を強化する)

めざし、桜エビ、わかめ、のり、緑茶、紅茶など。



https://uraelo.tian.yam.com/posts/220079879

「いい歯医者選び」のコツとは? - 歯科医135人の声をもとに解説!

朝日新聞出版は629日、週刊朝日ムック『いい歯医者2017誰も教えてくれなかった歯科の選び方』(980円・税込)を刊行した。超音波スケーラー

 

現在、全国には歯科医院が68,000軒以上あるとのことだが、同書ではこのようにたくさんある歯科医院の中から、「いい歯医者」をどうやって選べばいいかを歯科医師135人を対象に実施したアンケートをもとに解説している。口腔内カメラ

 

また、多くの患者は「なぜ治療が1回で終わらないのか? 」「なぜ30分区切りの予約制なのか? 」「なぜ同時間帯に複数の患者を診るのか? 」など、歯科医院や歯科治療に対する疑問を持っているという。同書では、このような疑問に対しても歯科医師が回答している。

 

さらに特集記事も掲載。第1特集では、高齢者が気をつけたい「オーラルフレイル」について徹底解説している。歯が残っていても「かめない、飲み込めない、食べこぼす」といった症状があったら注意が必要とのこと。今から取り組める対策方法を紹介している。

 

2特集の「口から考える認知症」では、歯科と認知症の関係に関する最新研究を紹介。「治療解説」のページではむし歯や歯周病、インプラント、ブリッジ、入れ歯の正しい治療法がまとめられている。



https://uraelo.tian.yam.com/posts/220040502

かかりつけ制度2年 身近な薬剤師、高まる需要

20164月からスタートした国の「かかりつけ薬剤師制度」。今年4月で2年が過ぎた。超高齢社会を迎え、服用履歴などを一元管理するかかりつけ薬剤師のニーズは高まりつつある。茨城県薬剤師会は「投薬の重複を防止し、医療費適正化につながるだけでなく、患者側も一元管理してもらえることで安心感につながるはず」と、制度普及に力を入れている。超音波スケーラー

 

制度を利用すると、薬を一元管理してもらえるほか“身近な薬剤師さん”としていつでも相談できる。希望者はかかりつけ薬剤師が実施する説明を受け、同意書に署名する。費用は3割負担の場合、1回当たり約220円だ。ただし、医療福祉費支給制度「マル福」対象者は費用がかからない。かかりつけ薬剤師を変更する場合は、いつでも同意を取り下げられる。口腔内カメラ

 

県薬剤師会が昨年10月の「薬と健康の週間」に行ったアンケート結果によると(1)制度を知っていて、かかりつけ薬剤師がいる人は1613(319%)(2)知っているが、かかりつけ薬剤師はいない人が1832(363%)(3)知らないと答えた人が1584(314%)(4)その他22(04%)-という結果だった。

 

関東信越厚生局によると31日現在、県内には病院前にある門前薬局やドラッグストアなど約1250軒の薬局がある。そのうち、勤務経験などの要件をクリアしたかかりつけ薬剤師がいる薬局数は約620軒ある。

 

笠間市八雲の「根本薬局」の管理薬剤師で笠間薬剤師会会長の島川清さん(64)は制度ができてすぐに申請した。「国はかかりつけ薬剤師の必要性をようやく分かってくれてうれしい」と話す。

 

島川さんは現在、日頃来店する患者のほかに、複数の診療科を受診している高齢者約10人のかかりつけ薬剤師となっている。「服用後の状態を見て、処方された薬が体に合っていない場合などは、担当医へフィードバックもしている」という。

 

一方、脊柱管狭窄(きょうさく)症や糖尿病などを抱え9種類の薬を服用している80歳男性は、「薬の副作用や飲み合わせだけでなく、体全体の状態を見てもらえてとても安心している。以前はお薬手帳も複数あったが、今は1冊」と喜ぶ。

 

島川さんは「かかりつけ薬剤師は患者さんとコミュニケーションを取り、信頼関係を築くのが大切。30代、40代の若い薬剤師にもかかりつけ薬剤師になってもらい、地域医療を支えてい。



https://uraelo.tian.yam.com/posts/220012620

林先生も初耳! 子供の恐怖心をなくすために「歯医者で活躍しているもの」とは

凶悪そうな機械と何をされるかわからない恐怖ゆえか、子供が恐れる存在になっている歯医者。しかし、今ではその恐怖を少しでも和らげるために、大人から子供まで魅了するあるものが歯医者で役立っている。超音波スケーラー

 

■風船で子供の恐怖をなくす?

29日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』では林先生に問題形式で出題されたが初耳だった。今回の初耳ポイントは…口腔内カメラ

 

「口の中に知らない機械をいれられる子供たちの恐怖心を減らせるように口内を洗浄する治療器具を利用して歯科医がバルーンアートを作っている」

 

全国で講習会が行われるほど歯医者の間で広がっているとのこと。

 

■歯医者の試みに好感をもつ人多数

ネットでは、新たな試みに好感をもつ人が続出している。

 

バルーンアートを歯医者さんで使うのかー。納得。

 

素敵な試みで良き◎。

 

miho# (@runtan0001) April 29, 2018

 

歯医者さんこわいもんね

バルーンアートで恐怖心を和らげるっていいね#初耳学

 

— あーみ (@kento24happy) April 29, 2018

 

歯医者で使うエアーは、圧搾空気の中では、一番クリーンだから、バルーンアートしても体に害ないぞ!よく考えたね!#初耳学



http://athena.namjai.cc/e228185.html

歯医者さんも本格的なネット受付の時代へ!

エンパワーヘルスケア株式会社

EPARK歯科」でネット受付可能な歯科医院が7,000医院を突破  超音波スケーラー

 

エンパワーヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 洋)が運営する、歯医者の検索サイト「EPARK歯科」において、ネット受付に対応した歯科医院の掲載数が7,000医院を超えました。口腔内カメラ

 

歯医者の検索サイト「EPARK歯科」に掲載されている63,092件(※1)の歯科医院のうち、インターネットで受付が可能な医院の数が7,000件を超えました。これは、全国の歯科医院68,947医院(※2)の1割を超えています。

 

ネット受付が可能な歯科医院の数は、年率約140%と増加しており、今後もこの傾向は続くと予想されます。飲食店や美容院など、様々な業種でネット受付が普及しておりますが、歯科業界にも本格的にその波が訪れているものと考えられます。



http://athena.namjai.cc/e228157.html

歯科用セメントとタンパク質の同時除去が可能なアルカリ洗浄剤発売-東北大とケディカ

事業開発プログラム「ASU」発の製品として初めて実用化

東北大学と株式会社ケディカは417日、歯科用セメントとタンパク質汚れを同時に除去清浄化する洗浄剤「ケディクリーンTZK」および、医療用シャワー式洗浄機用「ケディクリーンEX」を共同研究開発し、20184月より株式会社シバタインテックから販売を開始したと発表した。超音波スケーラー

 

ケディクリーンは、同大病院臨床研究推進センター(CRIETO)が運営する、医療現場での事業開発プログラム「アカデミック・サイエンス・ユニット(ASU)」発の製品で、初めて実用化に進んだもの。同大学病院内の洗浄滅菌した医療器具を供給する材料部で、根管治療に用いる歯科器具に固着する歯科用セメントの除去とタンパク質洗浄除去とを両立するアルカリ洗浄剤が強く求められていることを受け、開発されたという。口腔内カメラ

 

治療に用いたリーマ、ファイル類などの歯科器具に付着した固化血液などのタンパク質と歯科用セメントの除去には、多くの労力と時間がかかっている。これは、ある程度の汚れを用手洗浄除去したのち、専用メッシュ容器(球状茶こし)に入れ、自動シャワー洗浄機(WD)洗浄を行うが、WD洗浄のみでは汚れの完全除去には至らないため、次の滅菌処理を始める前に、目視で汚れ残り(特に歯科用セメント)をブラッシング除去する必要があるためだ。



http://athena.namjai.cc/e228123.html

遺体提供本人同意なく? 大学の解剖実習、春日市“仲介”も 身寄りない高齢者多く

 献体-。医学の研究・発展のため遺体を大学の解剖学実習に提供することだ。もちろん、本人の同意が必要だが、福岡県内の病院職員から「同意のないケースもあった」との情報が特命取材班に寄せられた。献体を“仲介”する自治体もあるという。身寄りのない独居高齢者が多い「無縁社会」の一断面が透ける。スリーウェイシリンジ

 

 病院職員が証言するのは2009年の話。生活保護を受給し、末期がんで入院する福岡県春日市の70代男性について、市職員のケースワーカー(CW)が本人に無断で親族から同意を取り福岡歯科大(福岡市)への献体手続きを進めていた。超音波スケーラー

 

 CWいわく「息子が死後の引き取りを拒否している。公費抑制のため葬祭扶助(火葬代など約20万円)は出したくない」。院長名で市に抗議文を出したが、担当課長は「違法ではない」と譲らなかった。結局、本人が「献体は嫌だ」と明言したため、市は葬祭扶助を出して市の無縁墓地に埋葬すると約束したという。

 

 春日市に取材すると、当時の課長は既に亡くなり、記録も残っていなかった。

 

 今はどうか。同市では「死後を託せる人がいない」と話す生活保護受給者には、CWが献体の生前登録を紹介しているという。16年度までの5年間に亡くなった単身受給者127人のうち15人が献体した。人口規模が同じ近隣の同県筑紫野市、大野城市ではゼロ。“市の仲介”が判断に影響していることがうかがえる。

 

 春日市の担当者は言う。「強制も誘導もしない。火葬費を出しても骨を拾わず帰る親族も多い。『医学の役に立って、大学の納骨堂に埋葬してもらえるなら』と喜ばれる方もいます」



http://athena.namjai.cc/e228110.html

「歯科医院インターン」が始まった背景

歯学部生は、講義や実習で歯科医師として必要な知識は学ぶものの、「歯科医院でのナマの臨床現場」を体験する機会がありませんでした。超音波スケーラー

 

一方、歯科医院も人材不足で悩んでいます。歯科助手の定着率も高い数値とは言えず、ゼロからの教育が必要なため、歯科の知識がある学生をはじめとした「即戦力」の歯科助手採用のニーズがありました。

 

OneDental インターンは、両者をつなげることによって、歯科学生が歯科助手として、歯科医院でインターンする体験を支援しています。口腔内カメラ

 

65%の学生が「歯科医院インターンに興味」と回答

歯科学生を対象とした当社のアンケートによると、約65%の歯科学生が、「歯科医院でのインターンに興味がある」と回答しています(20177月、n=162)。

 

今後の展開について

OneDentalは、歯学部生のための勉強アプリです。毎年3000人の国家試験受験者のうち、2000名超が愛用しているアプリです。

今後は、OneDentalが持つ歯科学生の集客基盤を活かし、歯科医院の掲載も充実させていくことで、歯科学生と歯科医院をつなぐ架け橋になりたいと考えています。

 

また、歯科医院からの掲載希望も承っております。OneDental インターンに歯科学生の求人情報を掲載したい開業歯科医師の方も、お気軽にお問い合わせください。



http://athena.namjai.cc/e228065.html

がん治療、院内歯科と連携

 口とがん治療。ピンとこないかもしれないが、近年の調査研究で、口腔(こうくう)ケアとがんを含めた全身の健康には密接な関係があることが分かってきている。だが病気になると、歯や口のことは二の次になりがちだ。医療や介護の現場での取り組みを、2回に分けて報告する。超音波スケーラー

 

術後の合併症予防などに効果

 「ランマークって書いてありますけど、歯科は通してますか?」。大阪国際がんセンター(大阪市)で週1回、主に口やのどのがんを扱う頭頸(とうけい)部外科の治療方針を話し合うカンファレンスで、歯科の石橋美樹副部長が担当医に尋ねた。口腔内カメラ

 

 「ランマーク」は、骨に転移したがんの進行を防ぐための薬剤だ。これを投与した後に抜歯をすると、あごの骨が腐る危険がある。投与前に歯の状態をチェックし、必要なら先に抜歯しておくのが望ましい。

 

 口腔外科専門医資格を持つ石橋副部長と歯科衛生士2人という陣容の歯科が院内に置かれたのは、昨年4月。頭頸部外科の藤井隆主任部長は「設置効果は絶大。放射線治療や手術などの際には口の状態をしっかり管理することが大切だが、急な対応も可能になった」と話す。何よりがん治療チームの一員として、患者の情報を共有できるのが最大のメリットという。



http://athena.namjai.cc/e227955.html

<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>