最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:123748
Today:37
Yesterday:52
7月1日から金沢区歯科医師会の会長を務める 関 敏明さん

 「歯科医師会というスケールメリットを生かして、行政や病院と連携し超高齢化社会での役割を果たしていきたい」と意気込む。「口腔の健康は全身の健康につながる」という認識が広まる近年、やりがいとともに、責任も感じている。「開業医1人だけでは、できないことも多い。歯科医師会だからこそ出来ることを推進する」超音波スケーラー

 

 「広い世界を見てみたい」という思いから、国際基督教大学へ進学。だが、真剣に就職を考え始める3年生の時、迷いが生じた。「このまま、転勤の多い会社員になっていいものか…」。そんな時、「歯科医師も悪くないよ」という歯科大に通う友人の言葉が心をとらえた。両親に相談すると「受けてみたら」という答え。大学に籍は置きつつ、歯科大の入試に挑んだ。いざ、歯科医への道を歩き始めると、手先の器用さや精密性を要求される仕事に、「やっぱり向いている」と実感。持ち前の熱意と向上心で技術を磨いた。口腔内カメラ

 

 夏は大好きなシーズン。海で40年来の趣味であるサーフィンや、最近始めたスタンドアップパドルを楽しむ。「陸から離れないと、頭がからっぽにならないんです」。早朝に海に入り、リフレッシュして1日を始める――「週1回は海に行きたいけどなかなか…」と残念そう。由比ヶ浜方面に行くことが多いそうだが、最近は海の公園も候補に。「何より近いからね」と笑顔を見せる。

 

 食べたり、歌ったり、お喋りしたり――「口は生きる幸せにつながっている。歯科医は健常者の豊かな生活支援もできると思う」と話す。60歳を超えたこれからは、今までのお礼として社会貢献ができればとも。60年以上の歴史を持つ区三師会や大病院が複数あることで、医療インフラが充実している金沢区。「行政区を超えた”医療圏”という考え方で、横須賀市や磯子区の医師会・歯科医師会との行き来を増やしていきたい」とさらなる前進を誓う。



http://adental.over-blog.com/2017/07/-32.html

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=69126