最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:53862
Today:5
Yesterday:111
40歳のあの人でもできる「歯の矯正」の真実

自分の歯並びに自信がある人はどれくらいいるでしょうか? 歯並びが悪いことがコンプレックスになっている人も少なくはないようです。「歯並びが悪いのは気になるけど、いまさら矯正治療なんて……」と思っている人もいるかもしれません。

筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信し、その中でも紹介していますが、矯正治療は子どもだけのものではありません歯科研磨機 。たとえば40歳の大人でも始められます。大人になってから行う矯正治療にはどのような良い点があるのでしょうか。

矯正は大人になってからでも遅くはない

矯正治療は「治療期間が長くかかる」「矯正器具が目立つ」「治療代が高い」というようなマイナスイメージが根強くあるようです。そのため、大人で歯並びが気になっていてもなかなか矯正治療をする気にならない人も多いかと思いますが、最近では医療技術の発達や、新製品がどんどん開発されていることにより、そのようなマイナスイメージを覆すようなさまざまな治療法が出てきています。
Toboom®HPジルコニア材修整研磨用ポイントセット-HP0109D 

歯並びやかみ合わせを整えることは単に歯並びの見た目が良くなるだけではなく、次のようにいろいろなメリットがあるのです。

1.精神面で良い影響を与える

歯並びが変わるだけで随分と顔の印象が変わるものです。コンプレックスだった口元が改善することにより、性格まで明るく、社交的になる人が多いようです。

結果的に虫歯や歯周病を予防できる

2.虫歯や歯周病にかかりにくくなる

歯がデコボコ重なっている部分がなくなるため、歯磨きがしやすくなり、結果的に虫歯や歯周病を予防することができます歯科用切削研磨セット 。また、かみ合わせが均等に当たるようになり、特定の歯に負担がかかりすぎることがなくなるのも歯周病の進行を阻止することにつながります。

3.口臭が改善する

歯並びが悪いと、歯並びの重なり合っている部分が不潔になり、口臭の原因となります。また、口を閉められないような出っ歯などの場合、口が渇くことによって強い口臭を起こしやすくなります。矯正治療をすることにより、このようなことを改善することができます。

4.歯を長くもたせられるようになる

歯を自分で清潔に保ちやすくなることと、かみ合わせの負担が全体に均一にかかることで、歯や歯茎、またその周囲の骨などの組織を傷めにくく、健康な状態にすることができるため、結果的に歯が長持ちします歯科用インプラント装置 。また、歯並びやかみ合わせが悪いと、歯科治療をした後の詰め物やかぶせ物の隙間からすぐに虫歯になってしまったり、早期に壊れてしまったりしますが、矯正によって治療した部分も長くもたせられるようになります。

5.全身の健康にも良い効果が期待できる

かみ合わせが良くなることから体の筋肉のバランスが整い、頭痛や肩こり、腰痛などさまざまな体の不調が良くなる場合が多くみられます。また、食べ物も良くかみくだけるようになり、唾液もしっかりと分泌されることで、消化が良くなって胃腸の調子が良くなってきます。さらには虫歯や歯周病が起こりにくくなることにより、それらの原因菌が引き起こすといわれている全身疾患(脳・心臓血管系の病気、糖尿病、肺炎、消化器疾患など)も予防することができます。

6.好印象を与える

歯並びがきれいだと、清潔感があり、それだけで相手に良い印象を与えるものです。海外の先進国では歯並びがいいことが出世にも影響したりなど、社会的に認められるためにとても重要だといわれています。日本ではまだまだそこまでではないようですが、グローバル社会の今、仕事や留学などで海外の人と接する機会も増えていますので、歯並びが良いことは大きなメリットとなることでしょう。

このように、矯正治療を行うメリットはさまざまあります。ですが、矯正治療はやってみたいが、やはり表側から矯正器具をつけることに抵抗のある方も多いと思います。そのような方には現在では「裏側矯正」や「マウスピース矯正」という治療方法があります。これらの方法は、見た目を気にすることなく歯並びを整えることができます。ですが、やはりメリットやデメリットがあります。どのようなメリット、デメリットがあるのかまとめてみましょう。

関連記事

グループホーム入所者の口腔ケア、専門職によるアセスメントやケアプランの必要性を提言―東京都健康長寿医療センター

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=64795