最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:122467
Today:8
Yesterday:35
東大から他大に進学するために仮面浪人した人もいる

  斉藤瑠音さんは文Ⅱから東京医科歯科大学医学部に進学した。高3の終わりごろ医者になりたいと思い始めたが、文系だったためいったんは文Ⅱに入学した。通い続けるつもりはなかったが、親から「半年通ってみてそれでも医者になりたいなら再受験しても良いのでは」と言われ、1年のSセメスターは全て出席。その後は一度も出席せず、1年修了時に留年手続きを行い、結果的に「仮面浪人」という形になった。超音波スケーラー用チップ

 

 仮面浪人1年目は家や図書館で勉強したが失敗。2年目は医学部受験に定評のある予備校に通学することにした。1年目は未修だった数Ⅲや化学、生物を教科書と初歩的な問題集で勉強し、予備校に通い始めてからは化学などは予備校の授業中心で、英語は自分のペースで勉強を進めた。歯科研磨機

 

 「親をはじめ多くの人にお世話になったことはきちんと覚えていたい」と斉藤さん。「大人として、医者として、自分も人を支えていきたいという思いが強くなった浪人生活でした」

 

 サークルやアルバイト、友人関係など、犠牲にすることもある。回り道のようだが、その経験は彼らの糧となっているようだ。青春時代の12年をどう過ごすかは人それぞれだが、環境の許す限り、夢や自信のために妥協を捨ててみるのも良いかもしれない。



https://latte.la/blog/100241555

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=120099