最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:133936
Today:8
Yesterday:48
| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>
妊娠期の母親の喫煙+出生後4か月の受動喫煙で2.35倍に

今回研究グループは、神戸市の乳幼児健診情報を用いて、妊娠期の喫煙や生後の受動喫煙が、3歳児健診の聴覚検査結果に影響するかを疫学的に検討。20042010年に神戸市の乳幼児健診を受診した母子5734ペアについて、後ろ向きコホート研究として検討。その結果、妊娠期に喫煙のない母親の子どもに対し、妊娠期に喫煙のある母親の子どもは、聴覚障害疑いの判定を1.75倍受けやすくなることが判明。また、妊娠期の母親の喫煙にくわえて出生後4か月に目前で喫煙する同居者がいる場合、子どもは2.35倍聴覚障害疑いの判定を受けやすくなることがわかったという。ホワイトニング機器

 

妊娠期の喫煙により胎児の発育が阻害されることは知られているが、同研究から胎児の蝸牛形成にニコチンが影響を与えている可能性が示唆された。また、生後の受動喫煙が聴覚に影響することについては、直接的な影響はわかっていないが、難聴の原因のひとつである中耳炎はタバコの副流煙があると治りにくいとされており、結果として聴覚に影響していることも考えられるという。歯科根管治療用

 

今回の研究結果により、妊娠期の喫煙や幼い子どものいる家庭では、禁煙を促す必要性が再確認された。喫煙や飲酒、睡眠などの生活習慣は改善可能なものであり、妊娠を考える女性や乳幼児がいる家庭に対して啓発を行うことも効果的だとしている。今後は、妊娠期の喫煙や生後の受動喫煙が、アレルギー疾患に与える影響がどの程度あるのか検討していきたい、と研究グループは述べている。



http://athena32.blog.jp/archives/10883790.html

意気込むソフトB移籍の美間 歯科医仰天、噛む力が成人男性の2倍

 「ポスト松田」は俺だ! 広島から福岡ソフトバンクにトレード移籍した美間優槻内野手(24)が25日、ヤフオクドーム内で記者会見に臨んだ。自身の持ち味を長打力とアピール。三塁の定位置奪取に力を込めた。カープ入団時に、かむ力が「成人男性の2倍」と歯科医を仰天させたという。グッと奥歯をかみしめ、新天地での飛躍を目指す。ホワイトニング機器

 

 真っさらな69番のユニホームに袖を通すと、ようやく表情が緩んだ。補強期限終了目前での電撃トレード。発表から3日が経過し、美間が新たな本拠地でマイクを握った。「一から頑張ろうという気持ち。持ち味は長打力なので、遠くに飛ばす力を見てほしい。ホークスの力になれるように頑張りたい」と決意表明した。歯科根管治療用

 

 6年目の美間は今季、セの首位を独走する広島で開幕1軍入りを果たした。通算31試合の出場でまだ本塁打はないが、パワーには定評がある。そのパンチ力の源がかむ力、咬合(こうごう)力にあるという。入団時に「(歯科医から)成人男性の2倍と言われました」と証言。当時は“メガピラニア級”として注目を集めていた。



http://athena32.blog.jp/archives/10867392.html

ネット上に「ネガティブ」な口コミが出ないのはなぜ?

ネット上の過去のネガティブ情報は、検索エンジンの特性を利用して、「都合の悪い情報の検索順位を下げる」方法で隠すことができる。ホワイトニング機器

 

検索サイト大手・グーグルの場合、一つの表示画面につき、検索結果は10項目が基本設定(各自でカスタマイズ可能)。大半の人は、検索結果の上位から数ページ程度しか閲覧しない。口コミやクリニックの紹介情報など、金で買えるポジティブな情報で検索上位を占めてしまえば、ネガティブな情報まで、簡単には行き着かないことになる。

 

残念なことに、ニセモノの口コミとセットになった歯医者の予約サイトや、紹介サイトと契約している歯科医院は、決して少なくない。患者を平気で欺く歯医者に、誠実な治療など期待できないだろう。歯科根管治療用

 

また、歯科治療に関する悩みについて、歯医者に無料で相談できるサイトがある。いわば、ネット上の公開セカンドオピニオンで、善意で運営されているように見える。

 

しかし、回答者(歯医者)の一部は、「治療相談」の内容を自院のホームページにそのまま転載していた。調べてみると、サイト運営会社と契約を結んだ歯医者にだけ可能な特典だった。巧みな広告の一種と言えるだろう。

 

これまで、医療機関のネット情報に関しては、規制対象外だったが、今年6月から改正医療法が施行されて、禁止事項が明示された。具体的には、「虚偽、誇大な表現」「患者の体験談」「術前・術後の症例画像(※例外規定あり)」などが、歯医者のホームページに掲載できない。

 

厚生労働省の官僚に話を聞くと、次のような答えが返ってきた。「法改正後も、違反している医療機関が多くて特に歯科はひどい。ネットの治療相談は、禁止事項の”患者の治療体験”ですので、それを歯科医師のホームページに掲載したら完全にアウトです」

 

ネット上には、ご紹介したケース以外にも、患者をおびき寄せるトラップが待ち受けている。こうした歯医者の禁じ手を見抜く目を持たないと、自分の歯を守れない時代であることを知ってほしい。



http://athena32.blog.jp/archives/10848237.html

歯医者さんって、多くない?

 私たちは普段いろんなお医者さんにお世話になっていますが、なかでも「歯医者さん」は最も身近な存在ではないでしょうか。ホワイトニング機器

 

 虫歯にはなったことがなくても、定期的に診てもらっている方も多いでしょう。逆に、少し歯が痛くてもガマンして放っておいたら、後で毎週のように歯医者に通うことになった、なんて覚えのある方もいるのでは?歯科根管治療用

 

 そんな身近な歯医者さんですが、「実際日本には歯医者が多いらしい」という話を聞きました。

 

●歯科医院はコンビニより多い

 

 厚生労働省のデータによると、日本の「歯科診療所」の数は201610月時点で68940。一方、コンビニの数は、日本フランチャイズチェーン協会によれば、20184月時点で55465店舗。

 

 コンビニより歯科診療所のほうが、1万以上も多くなっているのです。

 

 これにどんな印象を持たれるかはそれぞれですが、国としては「日本に歯科医師は過剰である」との認識に至ったのでしょう。試験の合格者数を徐々に縮小するなど、歯科医師を減少させる試みが近年とられています。



http://athena32.blog.jp/archives/10830252.html

<『シルハPress』Vol.2について>

【発行】 :「シルハ」PR事務局

【発行日】 :第2号/2018629()

【配布対象】 :報道機関、歯科従事者など

【インタビュー対象者】:たけのやま歯科 山田翔先生  ホワイトニング機器

【内容】

. 7割のママが苦戦、子どもの嫌がる歯みがき事情

. 子どもの歯みがきの基本“楽しむ、褒める、慣れさせる”

・<その一>無理強いをせず、慣れるまではできる限りで  歯科根管治療用

・<その二> じっくりと磨ける姿勢で

・<その三>どうしても嫌がる場合は、仕上げみがきの立場を逆転!

 

■たけのやま歯科 山田翔先生 プロフィール

2007年  愛知学院大学歯学部卒業

2014年  たけのやま歯科を開院

 

■『シルハPress』について

日本は、欧米と比べて歯に対する意識が低く、予防歯科後進国となっています。『シルハPress』では、日本のオーラルケアがマナーになる新時代に向けて、お口トラブルやケアの方法について、時事や季節要因と連動した旬な情報として、事例を交えながら情報発信します。そして予防歯科が当たり前となる環境作りを目指したいと考えています。



http://athena32.blog.jp/archives/10810258.html

歯の健康に自信が持てない日本人 半数以上が「健康だと思わない」と回答

歯の健診に関して後悔しがちな日本人ですが、自身の歯や口の中の健康状態を聞くと、6割近くが「健康だと思わない」(57.2%)と答えており、歯や口の中の健康に自信を持てない人が多くなっています。年代別に見ると、10代では56.7%が「健康だと思う」と答えていますが、他の年代は「健康だと思わない」が半数を超え、40代では61.0%、50代では63.0%が「健康だと思わない」と答えています。ホワイトニング機器

 

ちなみにこの結果を前述の歯科医院での健診・受診の「先に片付ける派」(4,734人)と「先延ばし派」(5,266人)とで比較すると、先に片付ける派は54.1%が

「健康だと思う」と答えているのに対し、先延ばし派は67.4%が「健康だと思わない」と答えています。歯科根管治療用

 

この12年に歯や口の問題(痛くなる、はれる、つめものがとれる、ものがはさまるなど)で日常生活に支障をきたしたことがあるかと聞くと、半数が 「支障をきたした経験がある」(51.4%)と答えています。年代とともに歯や口のトラブルは増え、40代以降は半数を超え、50代は56.5%と最も高くなっています。歯の健康についてはまだまだ十分とはいえないようです。また、50代は歯のトラブルが最大化する傾向がみられます。



http://athena32.blog.jp/archives/10791509.html

歯科鋳造後の各パーツを溶接などにより一体化する従来技術と比べて鋳巣などがなく、破損などのリスクが少なく

信頼性に優れた立体構造の人工歯を用いた治療の実現を目指した。臨床使用のためには、歯科材料の医療機器としての承認が必要となるため、積層造形用コバルトクロム合金粉末の薬事製造販売承認申請はアイディエスが担当し、産総研は、積層造形材のミクロ組織や耐久性などの力学的安全性評価を行った。協力して進めることで、医療機器製造販売承認申請から厚生労働大臣承認までが1年未満の短期間で承認を得ることができた。三次元積層造形用コバルトクロム(Co-Cr-Mo-W)合金粉末が、平成30427日、厚生労働大臣から国内で初めてクラスⅡの医療機器として製造販売承認(承認番号:23000BZX00121000)された。合金の主な組成は、Co-25%Cr-5%Mo-5%W (質量%)である。図1に承認された積層造形用コバルトクロム合金粉末の写真および粒度分布を示す。ホワイトニング機器

 

2に従来の歯科鋳造技術と3Dプリンティング(三次元積層造形)技術の工程比較を示す。積層造形法では、作業工程が短縮できる。また、図3には、従来(鋳造)法と積層造形法の比較を示す。積層造形技術では、①~⑥の歯科鋳造時に必要となるワックスなどの消耗品を用いないし、積層造形に使用するコバルトクロム合金粉末が繰り返し再利用できるため、材料の無駄が少なく環境にもやさしい。さらに、コバルトクロム合金の鍛造加工に比べて低コストの製造技術である。歯科根管治療用

 

積層造形では、造形テーブル上に一層分敷き詰められた50 µm以下のコバルトクロム合金粉末にレーザーを走査しながら照射・加熱し、合金粉末を溶融させて結合する。一層分のレーザー走査後に造形テーブルが一層の厚さ分下降し、新しく一層分の粉末層を敷く。これらの工程を繰り返して、あらかじめ設計されたデザインの人工歯が造形できる。



http://athena32.blog.jp/archives/10724435.html

香さんは五歳で発症して以来、インスリン注射が欠かせない。低血糖による目まいや手足のしびれにも日々悩まされている

 重症低血糖で激しいけいれんと意識喪失に襲われ、救急搬送されたこともしばしば。夫がすぐ駆けつけられないときに備え、同じマンションに住む母の友人に自宅の鍵を預け、康馬君には「ママがおかしくなったら(糖分を補充する)ジュースを開けて飲ませてね」と教え、缶ジュースをいつも備え付けてある。結婚前は乳児院で働いていたが、勤務中に低血糖で倒れたことがあり、いまは内職をするのがやっと。ホワイトニング機器

 

 和之さんは七歳で発症。香さんとは1型患者の会で知り合った。定時制高校を卒業後、コンビニなど十店舗以上の面接を受けたが、「低血糖で倒れた場合に責任が取れない」と断られ、ようやく採ってもらえたのが現在のパチンコ店だ。

 

 障害基礎年金は、年金機構の審査で障害の程度が一級か二級と判定されれば、定額が支給される。継続して受給するには、約一~五年置きに更新の審査を受け、その時点で等級を満たさないといけない。歯科根管治療用

 

 香さんには症状が良くなったという心当たりはなかった。前回一三年の更新時と比較してインスリンの投与回数は減っておらず、医師の診断書の内容も良くなってはいない。

 

 それゆえ、打ち切りは、納得がいかなかった。インスリンの自己負担も含め、夫婦併せた医療費は月五万円近く。まかなえたのは「ひとえに障害年金があったから」。だからこそ、明確な理由が知りたかった。

 

 A4サイズ二枚の通知書には「障害等級の三級の状態に該当したため」としか書かれていなかった。別の不安がよぎった。

 

 「私が落ちたんやったら、だんなも落ちるんちゃうか」。和之さんは翌一七年に更新を控えていた。しかし、事態はさらに不可解な方向へ展開していく。



http://athena32.blog.jp/archives/10703435.html

出川哲朗、急性胆管炎の入院で番組10本飛ばす「体が本当に一番」

お笑い芸人の出川哲朗が、フジテレビ系バラエティ特番『出川哲朗の病院の歩き方』(8319:0021:55)で、同局ゴールデン帯で初の冠番組を担当する。ホワイトニング機器

 

この番組は、昨年の急性胆管炎での入院がきっかけで健康について見直すように出川や、健康に不安を持つ芸能人が、世間でウワサの最新医療を体験するもの。病院をめぐり歩き、夏の生活に役立つ身近な医療情報や、知ってそうで知らなかった病気の仕組みなど、リアルで真面目な医療情報に迫っていく。歯科根管治療用

 

まず、出川が向かったのは、去年自身が入院していたという順天堂大学病院で、最先端の手術支援ロボット「ダヴィンチ」を操作。 針に糸を通すことや、米粒に名前を書くことに挑戦する。

 

また、表参道にある歯科医院では、出川の“口年齢”を検査。「普段気になるのは歯以外のカラダなんだけど…」とテンションが下がる出川だったが、マッチョすぎる歯科医の先生の登場に期待が膨らむ。しかし、麻酔なしで始まろうとする検査に、痛いことがイヤな出川が激しく抵抗。口内に器具を入れさせまいと口を動かして話し続け、先生との攻防を繰り広げる。

 

出川は、医療番組のオファーに、最初は「いやいや勘弁してください!」と困惑したそうだが、「自分自身が視聴者目線で、視聴者代表としてこの番組を届けたいですね」と意気込みをコメント。「高額でも、格安でも、体を治していただけるんだったら。体が結局本当に一番ですから。仕事や家庭がうまくいってようが、体を壊してしまったら元も子もない。私は去年入院して、つくづく思い知らされたんで。その時も番組を10本ぐらい飛ばしてしまい、CMの撮影も飛ばしてしまい、皆さんに多大な迷惑をかけてしまったので。体ほど大事なものはない、というのは思い知らされましたね。健康であることは一番」と噛み締めていた。



http://athena32.blog.jp/archives/10678745.html

話題の動画、実は歯柄だった!花柄に見えるあの皿はどう作られた?

厚労省や文科省、日本歯科医師会が実施している64日~10日までの「歯と口の健康週間」を機に、パナソニックが歯の食べかすリスクを啓蒙する動画「FLORAL PLATE」を配信した。食事後に浮彫りになる、その花柄の皿は、あまりに美しすぎるアート作品になっている。しかし実はからくりが…。この動画を手掛けたプランナーとアートディレクターに、制作の工程などを聞いた。ホワイトニング機器

 

パナソニックの動画がひそかに話題になっている。

 

一見したところ柄一つない白い皿に、カラフルな食材が乗せられ、食事が終わると美しい色とりどりの花の絵柄が皿に浮かび上がる。実はこの皿には溝があり、そこに食材やソースが入り込むことで、食後に見事なアート作品になるのだ。歯科根管治療用

 

しかし、動画の中盤からはその驚きのからくりが明らかになる。

 

ちょうど食事をした後の歯と同様に、食べ物が挟まった状態であるというのだ。

 

その皿の絵柄の溝の深さは、健康的な歯茎の溝と同じ約1mmであり、柄と柄の隙間は歯と歯の隙間の平均値と同じ約0.6mmで作られているのだという。



http://athena32.blog.jp/archives/10634910.html

| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>