最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:123899
Today:18
Yesterday:34
| 1 | 2 | 最初 | next>>
林先生も初耳! 子供の恐怖心をなくすために「歯医者で活躍しているもの」とは

凶悪そうな機械と何をされるかわからない恐怖ゆえか、子供が恐れる存在になっている歯医者。しかし、今ではその恐怖を少しでも和らげるために、大人から子供まで魅了するあるものが歯医者で役立っている。超音波スケーラー

 

■風船で子供の恐怖をなくす?

29日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学!』では林先生に問題形式で出題されたが初耳だった。今回の初耳ポイントは…口腔内カメラ

 

「口の中に知らない機械をいれられる子供たちの恐怖心を減らせるように口内を洗浄する治療器具を利用して歯科医がバルーンアートを作っている」

 

全国で講習会が行われるほど歯医者の間で広がっているとのこと。

 

■歯医者の試みに好感をもつ人多数

ネットでは、新たな試みに好感をもつ人が続出している。

 

バルーンアートを歯医者さんで使うのかー。納得。

 

素敵な試みで良き◎。

 

miho# (@runtan0001) April 29, 2018

 

歯医者さんこわいもんね

バルーンアートで恐怖心を和らげるっていいね#初耳学

 

— あーみ (@kento24happy) April 29, 2018

 

歯医者で使うエアーは、圧搾空気の中では、一番クリーンだから、バルーンアートしても体に害ないぞ!よく考えたね!#初耳学



http://athena.namjai.cc/e228185.html

歯医者さんも本格的なネット受付の時代へ!

エンパワーヘルスケア株式会社

EPARK歯科」でネット受付可能な歯科医院が7,000医院を突破  超音波スケーラー

 

エンパワーヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 洋)が運営する、歯医者の検索サイト「EPARK歯科」において、ネット受付に対応した歯科医院の掲載数が7,000医院を超えました。口腔内カメラ

 

歯医者の検索サイト「EPARK歯科」に掲載されている63,092件(※1)の歯科医院のうち、インターネットで受付が可能な医院の数が7,000件を超えました。これは、全国の歯科医院68,947医院(※2)の1割を超えています。

 

ネット受付が可能な歯科医院の数は、年率約140%と増加しており、今後もこの傾向は続くと予想されます。飲食店や美容院など、様々な業種でネット受付が普及しておりますが、歯科業界にも本格的にその波が訪れているものと考えられます。



http://athena.namjai.cc/e228157.html

歯科用セメントとタンパク質の同時除去が可能なアルカリ洗浄剤発売-東北大とケディカ

事業開発プログラム「ASU」発の製品として初めて実用化

東北大学と株式会社ケディカは417日、歯科用セメントとタンパク質汚れを同時に除去清浄化する洗浄剤「ケディクリーンTZK」および、医療用シャワー式洗浄機用「ケディクリーンEX」を共同研究開発し、20184月より株式会社シバタインテックから販売を開始したと発表した。超音波スケーラー

 

ケディクリーンは、同大病院臨床研究推進センター(CRIETO)が運営する、医療現場での事業開発プログラム「アカデミック・サイエンス・ユニット(ASU)」発の製品で、初めて実用化に進んだもの。同大学病院内の洗浄滅菌した医療器具を供給する材料部で、根管治療に用いる歯科器具に固着する歯科用セメントの除去とタンパク質洗浄除去とを両立するアルカリ洗浄剤が強く求められていることを受け、開発されたという。口腔内カメラ

 

治療に用いたリーマ、ファイル類などの歯科器具に付着した固化血液などのタンパク質と歯科用セメントの除去には、多くの労力と時間がかかっている。これは、ある程度の汚れを用手洗浄除去したのち、専用メッシュ容器(球状茶こし)に入れ、自動シャワー洗浄機(WD)洗浄を行うが、WD洗浄のみでは汚れの完全除去には至らないため、次の滅菌処理を始める前に、目視で汚れ残り(特に歯科用セメント)をブラッシング除去する必要があるためだ。



http://athena.namjai.cc/e228123.html

遺体提供本人同意なく? 大学の解剖実習、春日市“仲介”も 身寄りない高齢者多く

 献体-。医学の研究・発展のため遺体を大学の解剖学実習に提供することだ。もちろん、本人の同意が必要だが、福岡県内の病院職員から「同意のないケースもあった」との情報が特命取材班に寄せられた。献体を“仲介”する自治体もあるという。身寄りのない独居高齢者が多い「無縁社会」の一断面が透ける。スリーウェイシリンジ

 

 病院職員が証言するのは2009年の話。生活保護を受給し、末期がんで入院する福岡県春日市の70代男性について、市職員のケースワーカー(CW)が本人に無断で親族から同意を取り福岡歯科大(福岡市)への献体手続きを進めていた。超音波スケーラー

 

 CWいわく「息子が死後の引き取りを拒否している。公費抑制のため葬祭扶助(火葬代など約20万円)は出したくない」。院長名で市に抗議文を出したが、担当課長は「違法ではない」と譲らなかった。結局、本人が「献体は嫌だ」と明言したため、市は葬祭扶助を出して市の無縁墓地に埋葬すると約束したという。

 

 春日市に取材すると、当時の課長は既に亡くなり、記録も残っていなかった。

 

 今はどうか。同市では「死後を託せる人がいない」と話す生活保護受給者には、CWが献体の生前登録を紹介しているという。16年度までの5年間に亡くなった単身受給者127人のうち15人が献体した。人口規模が同じ近隣の同県筑紫野市、大野城市ではゼロ。“市の仲介”が判断に影響していることがうかがえる。

 

 春日市の担当者は言う。「強制も誘導もしない。火葬費を出しても骨を拾わず帰る親族も多い。『医学の役に立って、大学の納骨堂に埋葬してもらえるなら』と喜ばれる方もいます」



http://athena.namjai.cc/e228110.html

「歯科医院インターン」が始まった背景

歯学部生は、講義や実習で歯科医師として必要な知識は学ぶものの、「歯科医院でのナマの臨床現場」を体験する機会がありませんでした。超音波スケーラー

 

一方、歯科医院も人材不足で悩んでいます。歯科助手の定着率も高い数値とは言えず、ゼロからの教育が必要なため、歯科の知識がある学生をはじめとした「即戦力」の歯科助手採用のニーズがありました。

 

OneDental インターンは、両者をつなげることによって、歯科学生が歯科助手として、歯科医院でインターンする体験を支援しています。口腔内カメラ

 

65%の学生が「歯科医院インターンに興味」と回答

歯科学生を対象とした当社のアンケートによると、約65%の歯科学生が、「歯科医院でのインターンに興味がある」と回答しています(20177月、n=162)。

 

今後の展開について

OneDentalは、歯学部生のための勉強アプリです。毎年3000人の国家試験受験者のうち、2000名超が愛用しているアプリです。

今後は、OneDentalが持つ歯科学生の集客基盤を活かし、歯科医院の掲載も充実させていくことで、歯科学生と歯科医院をつなぐ架け橋になりたいと考えています。

 

また、歯科医院からの掲載希望も承っております。OneDental インターンに歯科学生の求人情報を掲載したい開業歯科医師の方も、お気軽にお問い合わせください。



http://athena.namjai.cc/e228065.html

がん治療、院内歯科と連携

 口とがん治療。ピンとこないかもしれないが、近年の調査研究で、口腔(こうくう)ケアとがんを含めた全身の健康には密接な関係があることが分かってきている。だが病気になると、歯や口のことは二の次になりがちだ。医療や介護の現場での取り組みを、2回に分けて報告する。超音波スケーラー

 

術後の合併症予防などに効果

 「ランマークって書いてありますけど、歯科は通してますか?」。大阪国際がんセンター(大阪市)で週1回、主に口やのどのがんを扱う頭頸(とうけい)部外科の治療方針を話し合うカンファレンスで、歯科の石橋美樹副部長が担当医に尋ねた。口腔内カメラ

 

 「ランマーク」は、骨に転移したがんの進行を防ぐための薬剤だ。これを投与した後に抜歯をすると、あごの骨が腐る危険がある。投与前に歯の状態をチェックし、必要なら先に抜歯しておくのが望ましい。

 

 口腔外科専門医資格を持つ石橋副部長と歯科衛生士2人という陣容の歯科が院内に置かれたのは、昨年4月。頭頸部外科の藤井隆主任部長は「設置効果は絶大。放射線治療や手術などの際には口の状態をしっかり管理することが大切だが、急な対応も可能になった」と話す。何よりがん治療チームの一員として、患者の情報を共有できるのが最大のメリットという。



http://athena.namjai.cc/e227955.html

銀座の歯ブラシ専門店に聞く「おすすめ歯ブラシ」3選

毎日の生活に欠かせない歯磨きですが、健康や歯を綺麗に保つためにも、歯ブラシにはこだわりたいものです。とはいえ、歯ブラシは毛のやわらかいものから固めまで様々な種類があり、どれを使えば良いのか迷ってしまいますよね。そこで歯ブラシ専門店「メガデント銀座店」の店長の方に、おすすめの歯ブラシを紹介してもらいました。超音波スケーラー

 

ルシェロ ハブラシ/324

今まで歯科医院用歯ブラシといえば、真っ直ぐなハンドルがほとんどでしたが、ルシェロはカーブしているのが特徴です。コンプクトヘッドに2段植毛とアングルネックで、奥までしっかり磨けます。ヘッド先はチップ毛になっており、多くの歯科衛生士さんが推薦する歯ブラシです。PシリーズはBシリーズとデザインは同じですが、テーパ毛が採用されていて、より歯周病予防に狙いを定めています。口腔内カメラ

 

バトラー #025M ハブラシ/380

バトラーハブラシのスーパーコンパクトサイズです。無平線植毛という特殊な方法で作られた歯ブラシで、ヘッドの部分が小さいだけでなく、薄さも兼ね備えているのが特徴です。お口の小さい方におすすめです。

 

LACTONA IQ ハブラシ/600

オランダ製の歯ブラシです。その昔、アメリカのアポロ計画で正式採用され、宇宙飛行士の歯ブラシとして有名なブランドです。その最新作がIQハブラシです。特徴は、日本人好みの細みのヘッドに4列植毛と密度が高いところと、独特の形状のハンドルの一番下に、歯茎マッサージボールがついているところです。



http://athena.namjai.cc/e227899.html

立ちはだかる数々の壁

 しかし、病院と、医薬品の流通ネットワーク(サプライチェーン)は、長年にわたり緊密な関係を築いている。また病院同士は連携して、医薬品サプライチェーンと購買交渉するための事業体を設けており、その株式も持っている。こうした状況では、アマゾンが入り込む余地がないという。超音波スケーラー

 

 アマゾンの参入を困難にしている理由は、ほかにも2つあるようだ。

 

 1つは、アマゾンの取り扱い品目が不足していること。例えばアマゾンは、「クラスIII」以上に分類される高度管理医療機器を取り扱っていない。患者の体内に入れるペースメーカーなどがこの分類に入るが、大手医療機関の中には、アマゾンの品ぞろえの少なさを懸念するところも少なくないという。口腔内カメラ

 

 もう1つの理由は、厳密な温度調整が可能な保管・輸送ネットワークを構築することの難しさだ。バイオ医薬品の流通業者は、すでにそうしたネットワークを構築しているが、アマゾンの物流ネットワークは、これに対応していない。それらを新たに構築するには、多額の費用がかかると、CNBCは伝えている。



http://athena.namjai.cc/e227875.html

オンライン診療事業への参画について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、オンライン診療システム「YaDoc(ヤードック)」を提供している株式会社インテグリティ・ヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役会長:武藤 真祐、代表取締役社長:園田 愛、以下「インテグリティ・ヘルスケア」)による第三者割当増資を引き受け、5億円を出資しました。超音波スケーラー

 

オンライン診療は、インターネットを通じて、医師が患者を診察し、経過の伝達や処方などを行う診療形態であり、対面診療と組み合わせて利用します。通院にかかる負担を軽減できることから、糖尿病や高血圧などの継続的な治療が必要な患者や、在宅患者による活用が見込まれ、厚生労働省によるオンライン診療に関するガイドライン公表、および20184月からの保険適用などを背景に、今後、急速に普及すると言われています。高齢化が進む日本では、医療費・介護費の支出は約50兆円にのぼり、2025年には約80兆円にまで達すると予想されており、オンライン診療の普及は、国民の健康増進および医療費の抑制に寄与すると期待されています。口腔内カメラ

 

YaDocは、インテグリティ・ヘルスケアが提供するオンライン診療システムであり、医師によるオンライン診察と、日々の健康状態のデータ蓄積を組み合わせることで、よりきめ細かい治療を継続的に行える環境を提供します。インテグリティ・ヘルスケアでは、本資金調達により、YaDocの一層の普及に取り組むとともに、疾病管理機能を始め、有用性・利便性の向上に向けたシステムの機能拡充を図るほか、全国のユーザーに対する利用サポート体制をより強化します。また、企業の健康経営支援事業やアジアを中心としたグローバル市場への展開等、さらなる事業拡大を図ります。

 

住友商事は、インテグリティ・ヘルスケアへの出資を通じ、オンライン診療の普及を後押しします。また、2017年に出資した、医療・介護・生活支援事業者の連携を促進する株式会社地域ヘルスケア連携基盤や、訪問看護事業者向け業務支援システム「iBow」(アイボウ)を運営する株式会社eWeLL(イーウェル)などとも協業し、ヘルスケアおよび在宅関連ビジネスの拡大に取り組みます。今後も、在宅医療や在宅介護へのシフトが進む日本において、多くの方が健康で自立した暮らしを送る基盤づくりに貢献していきます。



http://athena.namjai.cc/e227853.html

歯周の健康と病気-歯周病の世界的負担を軽減するための解説書

Periodontal Health and Disease - A practical guide to reduce the global burden of periodontal disease)は、白書と2017FDI世界口腔衛生フォーラム (World Oral Health Forum)での検討結果に基づくもので、世界的に見た歯周の健康に重点を置いています。歯周の健康を紹介し、歯周病の世界的負担の背景を示しています。全米歯科医師会(National Dental Associations)が歯周病を予防、管理する政策の導入を進めるキャンペーンを計画、実施するための実際的な指針です。超音波スケーラー

 

 GPHPタスクチーム議長のリジャン・ジン教授は、次のように述べました。「これらの文献の成果に非常に満足しています。白書は、歯周病の予防と管理に関する実行計画を目的としています。解説書は、口腔衛生の専門家が政策立案者に届き、キャンペーン成功に役立つ運動目標を確立できるようにします。これらの資料が同業者間で広く活用され、世界的に歯周衛生を向上させることを期待しています」 口腔内カメラ

 

 歯周病は大部分が予防可能であり、世界的に大きな負担となっている口腔疾患です。歯肉炎(歯茎の炎症)から始まり、歯周病(歯を支える組織と骨を破壊)に進行することがあります。共通の危険因子(不健康な食事、喫煙、過度の飲酒)があるため、非伝染性疾病とも密接に関連しています。



http://athena.namjai.cc/e227805.html

| 1 | 2 | 最初 | next>>