最新の歯科ハンドピース用 カートリッジの情報

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:18581
Today:40
Yesterday:182
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
口から食べると表情が生き生きしてくる

「口から食べることは生きる基本です。口と脳はつながっているので、口から食べられるようになると、表情が生き生きとしてきて、口数が減っていた人がしゃべるようになることもあります。好きなものなら食が進むので、栄養も取りやすいでしょう。免疫力が高まって肺炎の予防にもなります。生きることは食べることですよね」超音波スケーラー

 

 五島さんは、高齢者を訪問すると、肩から口の周り、さらに口の中に指を入れて粘膜をマッサージする。舌や頬の粘膜を刺激して動きをよくすると、唾液の分泌量が増え、ぼーっとしていた人の表情がくっきりしてくるという。高齢者のお口のケアは、口から食べて食事を楽しみ、元気でいるためにも欠かせない。高齢者を支えていこうと、五島さんは今日も自転車で新宿の街を走っている。口腔内カメラ


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/44955

医師を刺した白昼の戦慄,周囲に明かした女性との交際の悩み

 事件発生後、JR御茶ノ水駅にほど近い同病院には捜査員や病院関係者が頻繁に出入りし、一時騒然とした。渡辺容疑者が籍を置く名門私大の日本医科大(文京区)にも衝撃が走った。口腔内カメラ

 

友人は「交際している女性のことで、最近悩みをこぼしていた」と明かす。渡辺容疑者は警察の調べに対し、「歯科医師のことは以前から知っていた。同居している交際女性をめぐり、トラブルになっていた」と供述。交際相手の女性も任意の事情聴取で、「渡辺容疑者と付き合っており、一緒に住んでいる」と話しているが、歯科医師との関係については「話したくない」と説明を拒んでいるという。根管長測定器

 

渡辺容疑者は殺意については否認しているものの、自宅から持ち込んだ白衣に途中で着替え、医師を装って処置室に侵入するなど、犯行には周到な計画性もうかがえる。本富士署は渡辺容疑者を殺人未遂と銃刀法違反の疑いで送検し、調べを続けている。

 

東京医科歯科大関係者の20代男性は、「医学を志している人間が人を傷つけたのだとしたら、本当に残念」と顔をこわばらせる。その手は人を助けるためにあったはずだ。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/39971374/

急性リンパ性白血病に新治療法(I)

標準薬+マラリアの薬でがん細胞死滅 オートファジー機能を阻害、東京医科歯科大が発表

 急性リンパ性白血病の治療で、既存の薬剤を組み合わせたところ、オートファジー(自食作用)の働きが阻害され、がん細胞が死滅するとの新たな研究成果が東京医科歯科大学のグループによって発表された。オートファジー研究では昨年、東京工業大学の大隅良典栄誉教授がノーベル医学・生理学賞を受賞、その熱気が冷めやらぬうちに、オートファジー機能を標的とした今回の同研究が日本発で結実し、注目を集めている。(大家俊夫)

 ●ドミノ倒しで攻撃

 この研究は東京医科歯科大学難治疾患研究所の稲澤譲治教授(疾患バイオリソースセンター長)と井上純講師らによるもので、3月に国際科学雑誌「オンコジーン」に掲載された。

 稲澤教授によると、小児の白血病で頻度が高い急性リンパ性白血病の治療において、「L-アスパラギナーゼ」が標準薬として使われている。歯科用ルートエレベーター

 稲澤教授のグループは今回の研究で、L-アスパラギナーゼの生理作用をさらに詳細に調べた。その結果、同薬の投与で白血病細胞に起こるアスパラギンの不足は、細胞毒性として働くミトコンドリアの傷害と活性酸素の過剰を引き起こす。その時に活性化されたオートファジーによって傷害ミトコンドリアや活性酸素が除去され、同薬の治療効果が失われてしまうことを突き止めた。

そこで、L-アスパラギナーゼの投与時に、オートファジーの働きを抑えることが知られているマラリア抗菌薬「クロロキン」を併用。その際、オートファジー活性が低下した白血病細胞では傷害ミトコンドリアや活性酸素が細胞内で蓄積することでDNA傷害が起こり、これが導火線となって細胞死誘導タンパク質のp53が活性化された。まるでドミノ倒しのようなメカニズムで「活性酸素-p53ループ」が形成され、がん細胞を効率的に死滅させることが分かった。ボトル付きスケーラー

 この併用効果は人の急性リンパ性白血病細胞を移植したマウスを用いた実験でも確認され、クロロキンを併用したマウスは、L-アスパラギナーゼ単独の投与のマウスよりも生存期間が長くなることが示された。

学生気分で大麻を吸うボンボン歯科医師たち

【シゴトを知ろう】歯科医師 編(II)
Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?
 
患者さんに対しての責任が大きいことです。例えば、電化製品なら1年間のメーカー保証である程度の義務を果たせると思いますが、歯科の場合は決してそうではありません。患者さんの大切な歯を少しでも多く、そしてより長くいい状態にしてあげたいという思いがあります。
治療する歯において虫歯が再発しない状態で一生もたせることはできなくても、丁寧な作業を積み重ねていくことによって、自分にできる限りの最善の治療をさせていただくことが大切だと思います。歯科用ルートエレベーター
 
ものづくりが好きだった。技術職を目指して歯科医師に
 
Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?
 
ものづくりが好きだったので、技術職に就くことを考えていました。高校生の時から理系だったのですが、当時、理系の技術職にはあまり選択肢が無かったんです。医科・歯科・薬科のどれに進もうか迷っていて、大学受験では歯学部と薬学部に合格しました。ボトル付きスケーラー
親戚に医師や歯科医師がいたわけではなかったのですが、叔父が製薬会社に勤めていて、その叔父から歯学部に進むことをすすめられたのが、歯科医師になったきっかけですね。
 
Q5. 大学では何を学びましたか?
 
歯学部は6年制で、1年生から4年生までの基礎科目は、医学部とほぼ同じような内容だと思います。英語、ドイツ語、ラテン語、量子学、数学、物理から、生理学、生化学のような基礎医学までですね。
 
歯科とはあまり関係ないようにも思えるのですが、人体解剖の実習もありました。頭や臓器のことについてもしっかりと学びましたよ。
5・6年生になると、歯科の実技的な部分をより深く知る授業になります。


デミ・ムーア、ストレスによって歯が抜けた!?
乳歯の虫歯数は年々減少中

大人にとっても子供の頃の虫歯の記憶は痛烈に残っているほど、ツラい痛みを覚えるのが幼い時の虫歯。子供の虫歯は昔と比べ、随分と減っている印象もあるが……その実情を、乳歯の虫歯の動向の観点で、厚生労働省が2017年6月に発表した歯科疾患実態調査(※)の結果から探る。

今回「子供」の範ちゅうとして対象としたのは、乳幼児など(各法令に「乳幼児」として定められた0~6歳のうちゼロ歳児を除く1~6歳、さらには取得可能な調査年においては14歳まで)における平均的な「う歯(齲歯。齲蝕した歯。いわゆる「虫歯」)」の数の推移。

グラフ中に「dft指数」とあるが、この「dft」とは「Decayed and Filled Teeth」の略で「虫歯」と「(虫歯を)処理済みの歯」のことを意味する。つまり「dft指数」とは一人当たりの「虫歯か、虫歯だった歯の数」を意味する。ちなみに大文字は永久歯、小文字は乳歯を指す。今件は資料では小文字で記述されているため、乳歯の動向となる。「虫歯」「(虫歯を)処理済みの歯」双方を持たない人も含めた被験者全員の平均値であることに注意)。歯科用ルートエレベーター

「未処理歯」の基準が途中で変わっているため厳密な意味での継続性は無いものの、大まかな値動きとしては「成長するにつれて虫歯が増える。6歳がピークで以降は減る(永久歯に生え替わり始めるから)」「以前よりも最近の方が、乳歯の虫歯の数は少なくなる」傾向なのが分かる。直近の2016年では6歳児の平均虫歯+虫歯だった歯は2.4本だが、1987年時点では8本近く存在していた。ボトル付きスケーラー

「乳歯にう歯(未処理・処理済み含む)を持つ人の割合」そのものも減少を続けており、1987年時点では5歳児で89.9%・6歳児で90.5%だったものが、2016年時点ではそれぞれ39.0%・45.5%にまで低下している。dft指数が減退しているのも、「乳歯にう歯(未処理・処理済み含む)を持つ人の割合」そのものが減っているのも一因ではある。

この理由について報告書では特に説明は無い。多分に公衆衛生の進歩、歯みがきをはじめとした虫歯予防の啓蒙の結果など、多方面での努力の成果によるものと考えられる。個体差もあるためゼロにすることは事実上不可能だが、このままさらに減少の動きを見せて欲しいものだ。


http://athena.namjai.cc/e205013.html

差し歯いろいろ7種類

Q 前歯を差し歯にします。どの材料がお勧めですか。

 A 差し歯とは、歯根が残っている状態に土台を立てて補強し、かぶせ物を作ることを指します。見た目上、天然歯の部分は残りませんので、好きな色や形態に仕上げることが可能とも言えます 。

 このような特徴を踏まえると、保険か自費かで一番悩むのが前歯だと思います。保険で一般的なのは、ベースに金属を使って表面にレジン(プラスチック)を張りつけた(1)硬質レジン前装冠 です。丈夫なのがメリットではありますが、表面がプラスチックなので着色しやすく、使っているうちに金属との境目が目立つため自然感を出すのは難しいです。ベースに使っている金属や、土台 に使っている銀合金の腐食で黒ずみの原因にもなりますし、歯根との間に隙間を作り、むし歯になるケースも多いです。

 その他、レジン100%の(2)硬質レジンジャケット冠もありますが、かみ合わせによっては強度に不安がありますし、変色します。プラスチック自体が汚れを吸着するので歯周病や臭いの原 因にもなります。歯科用ルートエレベーター

自費の場合、金属のベースの上にセラミックを張りつけた(3)メタルボンドクラウンがかつては一般的でした。保険対応の前装冠に比べると審美的ではあるものの、やはり裏側から金属が見える 点や、歯肉が下がると境目が目立つ場合があるため、廃れつつあります。金属の価格が時代と共に上がり、患者さんに提供する値段を上げざるを得ないため、コストの面でも厳しくなったというの が理由のひとつでもあります。

 金属の代わりに使われるようになったのが、スペースシャトルの外壁にも使われる硬い素材で、変形せず、さびることもないジルコニアです。差し歯に使われるのは(4)フルジルコニアと(5 )ジルコニアボンドがあります。フルジルコニアは丈夫で割れませんが、色がやや人工的で不自然。硬すぎるため、調整をきっちりしなければ、かみ合わせの歯を傷める危険性もあります。

 機能的にも審美的にも、いま一番出ているのはジルコニアボンドです。ジルコニアをベースに、表面にセラミックを張りつけるので、天然歯に近いかみ合わせと色が作れます。ボトル付きスケーラー

 その他セラミック100%の(6)オールセラミッククラウンは、透明感があって非常に審美的ですが、縦の力に弱く、かみ合わせによっては割れることがあります。プラスチックとセラミック を配合した(7)ハイブリッドクラウンは、プラスチック部分があるので経年劣化します。適度な軟らかさがあるため、顎への負担は少ないというメリットもあるようです。

こちらに載せたのは代表的なものだけで、さらに細かい種類を提供している医院もあります。最初は保険対応で…とおっしゃる方もいますが、何度もやりかえると外す度に歯質を削り、歯根に少な からずダメージを与えます。よく考え、慎重に選択して下さい。

組合員理由で復職認めず、神奈川歯科大に救済命令

日本初!360°院内が見える歯科予約サイト「歯医者view」リリース

WEB制作・WEBコンサルティングを行う株式会社ULTRA(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:髙谷晃太朗)はGoogleのストリートビューを搭載した日本初の360°院内が見える歯科予約WEBサイト 「歯医者view」を2017年6月1日よりリリース開始しました。掲載している歯科医院全ての院内を360°のバーチャルビューで見ることができ、院長先生のインタビュー記事など豊富な情報を掲載して います。歯科用ルートエレベーター

WEB制作・WEBコンサルティングを行う株式会社ULTRA(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:髙谷晃太朗)は、日本初!360°院内が見える歯科予約サイト「歯医者view」を、2017年6月1日(木) よりリリース開始します。

【リリースの背景】
日本人の歯科医院に対するイメージは「怖い」「痛い」などのネガティブなイメージがほとんどだと思います。初めて行く場所は誰でも緊張するもので、それが病院だと尚更です。事前に院内を見 ることができたり、医院の豊富な情報があれば、ネガティブなイメージが少しでも軽減され患者様が安心して歯科医院へ足を運んでいただけるのではないか?という思いから「歯医者view」をリリ ースしました。


【サービスの特長】
歯科医院の360°院内写真をはじめ医師のインタビュー記事など豊富な医院情報を掲載し、パソコン・スマートフォン・携帯電話から手軽にご自身に合った歯科医院を探すことができます。ボトル付きスケーラー

1:日本初!院内が360°見える!
行く前に院内を事前にバーチャル体験でき、初めての歯科医院でも安心して来院できます。

2:治療方針や得意な治療など、医師へのインタビュー記事の掲載!
ご自身に合った歯科医院を豊富な情報からお探しいただくことができます。

3:歯に関する分かりやすい情報満載!
大切な「歯」に関する知識を小難しい文章ではなく、皆様に分かりやすいカタチでお届けします。


健康な歯保ってね 田辺でフェスティバル

進化形の義歯ならナチュラルでしっかり嚙める/前編

入れ歯というと、いきなり年をとった気がして抵抗感を覚える人も多いのでは? でも、現在は機能も審美性も格段に進歩しています。

いよいよ歯を抜くしかなくなったとき、欠損した歯をどう補充するか? その選択肢は3つ。両脇の健康な歯を橋桁にして人工歯を作る「ブリッジ」、人工歯根を挿入する「インプラント」、そし て「義歯(以下、入れ歯)」です。

「欠損した歯の数や場所などにより、それぞれに向き不向きがありますが、実はオールマイティに対応できるのが入れ歯です。しかも日々進化していて、最近のものはとても快適です」 エアモーターセット

入れ歯というと、高齢者のイメージがあるため敬遠しがち。その理由の筆頭が、「入れ歯と気づかれたくない」というもの。通常の部分入れ歯の場合、金属のフックで支えるため、笑ったときにそ の金具が見えることがあり、これに抵抗感を示す人が少なくありません。

「現在では金属を使わず、歯の色と同化する白いフック『ホワイトクラスプ』や、歯茎の色に合わせた樹脂の『ノンクラスプデンチャー』を使うことができます。柔らかいしなりのある素材で、フ ィット感があり、歯茎に馴染むので、まず入れ歯だと気づかれません」

フックが目立たない 歯科技工用真空成型器
ホワイトクラスプ
部分入れ歯の場合、保険治療だと隣の歯に金属のフックをかけて固定します。その部分を白いプラスチックにしたホワイトクラスプなら、目立ちにくくなります。強くて柔軟性があり、金属アレル ギーの人にも最適

審美性に優れた
ノンクラスプデンチャー
歯にひっかける金属のバネを使わない入れ歯。義歯床の厚さも薄くでき軽量。歯茎部分が半透明なので、装着すると自分の歯茎と馴染み、違和感がありません。素材も何種類かあり、欠損した歯の 状態に合わせて形成可能

乳歯の虫歯数は年々減少中

歯みがきしてるか否か、その回数は…歯みがきの実態をさぐる

虫歯予防としてもっとも手軽に低コストで行えるのが歯みがき。しかしながら食事をするたびに行う必要があることや、道具が無ければできないこと、怠ったことで生じるマイナスの影響がすぐに
は生じないことから、消極的な人も少なくない。今回は厚生労働省が2017年6月に発表した歯科疾患実態調査(※)の2016年調査分の概要から、歯ブラシの使用状況、つまり歯みがきの実情について確
認する。

虫歯予防の一環として、歯ブラシを使った歯みがきは欠かせない。通常は一日三度の食事を摂るため、食事後毎に歯みがきをするとなれば、一日三回は歯みがきが必要になるし、間食後に歯みがき
をするのなら回数はさらに増える。他方、場所柄歯みがきが難しい場面での食事(例えば外食時)は減り得る。歯科用ルートエレベーター

今件は歯ブラシを一日何回用いているかについて尋ねたものだが、「毎日みがく」人は調査のたびに増加し、直近では95%を超えている。

みがく回数も「一日一回」が減り、まずは「一日二回」が増え、さらに最近ではそれも横ばいの動きを見せると共に「一日三回」が漸増している。つまり「みがかない人が減り、みがく人が増えて
いる」「みがく人においてもみがく回数が増えている」ことになる。

毎日歯をみがいても虫歯になる人はいるし、みがかなくても虫歯にならない人もいる。しかし虫歯予防・口臭予防のために歯みがきは欠かせない。その観点では歯みがきをする人が増え、その回数
も増えているのは喜ばしい状態に違いない。ボトル付きスケーラー

一方でみがき方を間違っていては、いくら歯をみがいても効果はあまり望めない。例えば日本歯科医師会の専門ページ「ブラッシング - 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020」など
を参考に、あるいは専門医が登録した動画を観て正しい歯の磨き方を再確認してみることをお勧めしたい。



歯周病の原因菌

「12歳の虫歯本数」一番少ないのは新潟県
一方で、日本でも積極的に予防に取り組んでいる県がある。まず、昨年度の都道府県別12歳の平均虫歯本数を見てみると、全国平均は0.84本。一番少ないのは新潟県で平均の半分以下の0.4本だ。しかも17年連続全国最少だという。

 その理由を新潟県に聞くと3つあるという。歯科用ルートエレベーター

(1)フッ素うがい

 新潟県の小学校で配られていたのは、歯を丈夫にするとされるフッ素を水で薄めた液体。先生の合図に合わせて口に含み、クラス全員でうがいをする。これが「フッ素うがい」だ。このフッ素うがいは、新潟県の全小学校の8割以上で行っているそうだ。

(2)給食後は必ず歯磨き ボトル付きスケーラー

 「給食後の歯磨き」は県内の小学校の9割以上で行われている。

(3)虫歯になる前段階で通知

 学校と歯科医が連携し「虫歯になる前の段階で通知」するとしている。


■なぜ虫歯予防が「認知症」予防につながるのか

 虫歯を防げれば全身の健康にもつながる。例えば、虫歯を防ぐことで、脳卒中や認知症の予防につながるという研究もある。

 京都府立医大の研究チームの行った研究では、認知症につながる認知機能の低下は、脳の中の小さな出血が一因であるとされている。渡辺助教は「虫歯菌の一種があると、血小板の止血作用を低下させるため小さな脳出血を起こしてしまう。歯磨きなどの口腔(こうくう)ケアが 認知症予防につながる」と話している。 


■正しい歯磨きを―

 今回の結論は「すべては歯磨き!」。何はなくとも歯磨きが大切ということで正しい歯の磨き方を確認してみたい。ポイントは2つある。

 ひとつ目は、歯ブラシの持ち方。いわゆる手を“グー”の形にして歯ブラシを握ると、歯に対して圧力がかかりすぎるため、ペンを握るような「ペングリップ」がおすすめだという。ふたつ目は、フッ素入り歯磨き粉で磨いた後、ゆすぎすぎると効果が薄れるので、10ミリリットルほどの少量の水で1回ゆすぐのが効果的だという。


http://athena.namjai.cc/e204761.html
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>