プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2126204
Today:110
Yesterday:432
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
第2回狩猟サミット開催決定!!!
こんにちは。
長官のぜんです。

お待たせしました!昨年大盛況だったあの狩猟サミットが開催決定いたしました!!
10月25日(土)~27日(月)場所は富士山のふもと静岡県です。





第1回は「狩猟を通じて、全国の里山保全者と出会い、新しい可能性を探り、それぞれの活動を深めよう」というテーマで行いました。

第2回は、そんな想いのバトンを私たちの大先輩でもあるホールアース自然学校の方たちが受け取って下さり、実行委員会形式で準備を進めてくれています。そんなユニークな仲間たちはこちら
面白くなること間違いなしです!!

詳細は、こちらのHP(自然学校的野生鳥獣対策のススメ)からご覧いただけます。 

お申込みは9月2日からスタートということで、定員が150名なので、お早目のエントリーをお勧めいたします。当日、みなさまにお会いできることを楽しみにしております☆


 
新商品できました!!
こんばんは。
長官のぜんです。

長らくご無沙汰していてすいません。
最近の猪鹿庁はというと、獣害対策に取り組む民間団体のヒアリングを行っていたり、地元集落の獣害対策のお手伝いをしていたり 、先日行った求人の(たくさんのエントリーいただきありがとうございました!)面接を行っております。今月中には、決定する予定です。
(また、来週からは自然体験事業部子どもキャンプ が10本ひかえております!おかげさまでこちらも大盛況です☆)


さて本題ですが、今回ジビエ課から渾身の最新作「フライッシュケーゼ」が完成しました!
今までに100名近くの方に、食べていただいていますが、すごく高い評価をいただいております。ちなみにシカ肉と豚肉の合挽きです。



こちらは、まず産直市場とれった広場関店で販売を開始する予定です。
それに合わせて、7月19(土)・20(日)には、とれった広場関店にて、あの猪鹿ちゃんが帰ってきます!!!出張屋台販売もいたします。ぜひお越しください☆



お待ちしてまーす★


【求む!】仲間(正規職員)!!!
こんにちは。
長官のぜんです。

猟師を冬の生業にしたい!と立ち上げて6年目にして、初めての求人を出します。
猪鹿庁を一緒に走ってくれる仲間を募集します。

詳しくは東京仕事百貨さんに掲載いただいたのでこちらをご覧ください。
http://shigoto100.com/2014/06/inoshika.html


動画もつくっちゃいました!
シェア拡散をお願いします!!!
【ご案内】シンポジウムのご案内
こんにちは!
長官のぜんです。

今回はかなりおすすめの内容ですよ!
6月22日(日)に野生動物捕獲の手法論と体制論 ~手法と体制の適切なマッチングをめざして~ です。以下、詳細★

【日 時】 平成26 年6 月22 日(日) 13:00~17:00
【場 所】 岐阜大学講堂(岐阜市柳戸1-1)
【対 象】 一般市民・狩猟関係者・行政関係者等 (入場無料・事前申込不要)
【プログラム】
13:00 開会挨拶 福井博一(岐阜大学 応用生物科学部長)
13:05 趣旨説明 鈴木正嗣(岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 教授)

13:10 講演① 効果的な捕獲技術の普及と体制について
阿部 豪氏(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 特任講師)

14:20 講演② 被害対策のためのイノシシ捕獲の理想と現実
小寺祐二氏(宇都宮大学 雑草と里山の科学教育研究センター 講師)

15:20 講演③ 誘引誘導型捕獲法を取り入れた新米猟師
森部絢嗣(岐阜大学 野生動物管理学研究センター 寄附研究部門教員)

16:00 総合討論
話題提供① 特定外来生物マングースの防除事業について
淺野 玄(岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 准教授)

話題提供② 管理捕獲の拡大に向けた取り組みについて
田中昭好氏(岐阜県環境生活部自然環境保全課自然環境対策監)

コーディネーター 鈴木正嗣(岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 教授)
パ ネ リ ス ト 阿部 豪氏(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 特任講師)
小寺祐二氏(宇都宮大学 雑草と里山の科学教育研究センター 講師)
大野惠章氏(一般社団法人岐阜県猟友会 副会長)
興膳健太氏(NPO 法人メタセコイアの森の仲間たち 代表)
淺野 玄(岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 准教授)
森部絢嗣(岐阜大学 野生動物管理学研究センター 寄附研究部門教員)

16:55 閉会挨拶 鈴木正嗣(岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 教授)


【主 催】 岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター
【共 催】 岐阜大学応用生物科学部、岐阜県域農林業教育システム連携協力会議
【後 援】 岐阜県、一般社団法人岐阜県猟友会、中部地方環境事務所、東海農政局、日本哺乳類学会、「野生生物と社会」学会
【お問合せ先】 岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター 鳥獣対策研究部門
☎058-293-3416 (担当:原口)
E-mail rcwm@gifu-u.ac.jp
http://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/

野生動物管理実習!
こんにちは。
長官のぜんです。

今年は、岐阜県の森林文化アカデミーで非常勤講師を務めております。
楽しく面白い授業になってますよー!

アカデミーの川尻先生よりブログで紹介いただいているので、リンク張っておきます。

現場で学ぶ 野生動物の防護と罠

狩猟のための第一歩、ニホンジカの生態も探る


 
森林文化アカデミーの授業は、他にも面白い授業がたくさんあるので、要チェックです!
 
後半は、鹿の解体教室や食べるということも行います☆
暮らしとして里山保全者である猟師が増えることを願っています! 
【ご案内】岐阜県わな捕獲技術向上推進事業「地区研修会」の開催について
こんにちは。
長官のぜんです。

今回は岐阜県在住、狩猟免許(わな猟)を所持する方へご案内です。

岐阜県が生態系に大きな影響を与えているニホンジカの捕獲を促進するために、「くくりわな」による先進的な捕獲技法の普及を目的とした研修会を県内7会場で開催します。

【対象者】  県内に住所を有し、狩猟免許(わな猟)を所持する者 

【開催期日・場所等】

 開催期日場所 住所 申込期限
 6月4日(水)岐阜市網代公民館 岐阜市秋沢2ー297 5月27日(火)
 6月12日(木)高山市清見支所 高山市清見町三日町3056月4日(水)  
 6月18日(水)白川町猟友会射撃場研修棟 加茂郡白川町三川上田地内6月10日(火)
 9月4日(木)養老町役場中央公民館養老郡養老町石畑4918月27日(水)
 9月10日(水)瑞浪市防災センター瑞浪市土岐町112ー19月2日(火)
 9月30日(火) 谷汲サンサンホール揖斐川町谷汲名礼264ー22 9月22日(月)
 11月11日(火)郡上市総合文化センター 郡上市八幡町島谷207ー111月4日(火)
 ※各会場の定員は40名です。定員になり次第受付を終了します。
  
【受講料】 無料
【申込方法等】 本研修を受講するには申込書の提出が必要です。(提出先:(一社)岐阜県猟友会)詳細は下記地区研修会案内をご確認ください。
 

2014年度猪鹿庁の活動予定!
こんにちは。
長官のぜんです。

さて、猪鹿庁ではようやく今年度の事業計画がまとまり、エンジン全開!! といったところです。


今年度は大きく3本柱で活動いたします。

①猪鹿庁の体験ツアーの充

②猪鹿庁オリジナル商品の開発・販売

③鳥獣被害対策に取り組む民間団体の調査


まず、①ですが猪鹿庁が取り組む、里山保全活動を年間通して、多くの方と一緒に取り組みたいという想いで、体験ツアーを企画運営いたします。冬期は、とっておきの素敵な場所を拠点にし、猟師しか味わえない食や遊びをこだわって提供していきますよ!

次に②は、6年目でようやく、本腰入れて猪鹿庁のオリジナル商品を開発・販売していきます。今年度より、強力な仲間も増え、一気に加速していく予定です。
海や川の猟師とも連携しながら、日本一の山・川・海の産物が旨い!長良川流域圏を目指します☆

最後に③は、全国に猪鹿庁の仲間を増やしていきたいという想いから、野生動物に関わる民間団体・組織を増やしていく運動を行っていきます。今年度は鳥獣被害対策や利活用、エコツアーなどに取り組む団体・組織にヒアリングを行い、調査します。

今年度から、①と②にはセブンイレブン記念財団さま 、③は地球環境基金さまから助成をいただき、活動を加速させていきます。6月上旬には求人案内も出しますので、一緒に猪鹿庁を盛り上げていきたいという方は、ぜひご連絡ください。



 

写真はセブンイレブン記念財団授賞式(捜査一課GO)
WOODJOB!のリアル版!『森ではたらく』

捜査一課のGOで~す

現在公開中の林業映画、『WOOD JOB!』




のリアル版本⁉矢口監督や原作の三浦さんも書き下ろした本
『森ではたらく(27人の27人の仕事)』が、今日(15日)に発売されました~





『森』を鍵にして、多種多様な舞台ではたらく27人、それぞれのストーリーが紹介されています。
その中の1人として、『森で狩る人』を数ページ書かさせてもらいました〜



・神戸生まれ何のなぜ郡上に住むようになったのか?
・なぜ、猟をはじめたのか?
・猪鹿庁って、どうして生まれ・何をしているのか?
などなど、7ページほど執筆いたしました






この本には、森ではたらく方々のそれぞれの生き方があり、『まちと森って近い』そんな素敵な本になってます



ぜひ、ご覧くださ~い


森ではたらく(27人の27人の仕事)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1339-9.htm

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜
http://www.woodjob.jp/sp/

漁師と猟師の植樹祭!
こんにちは。
長官のぜんです。

本日、郡上漁協の主催する植樹祭に行って参りました。
昨年から参加していますが、今年は猪鹿庁が取り組んでいる岐阜県の「地域の担い手を活用した鹿の新たな捕獲体制整備事業」の一環として、少し参画してまいりました。



内容はというと、植樹した場所に、防除柵として猪鹿無猿柵のネット柵を300m張り、 その周りでわなによる捕獲、猟期は銃による捕獲の検証を行い、防除からの捕獲体制も構築し、育林にも貢献するといったものです。








朝8時から始まって終わったのは16時でした。
お手伝いいただいた方々、ありがとうございました!

明日から、柵周りのパトロールを行います!


捜査一課のGO と ショムニ課のみーさん
 
【告知】植樹活動やります!
こんばんは。
長官のぜんです。

最近は、猪とたけのこ掘り合戦、真っ最中です。
そんな中、表題の通り、告知です。

5月11日(日)に郡上漁協主催の植樹企画に参加したします。
http://gujoayu-eventblog.blogspot.jp/2014/04/5.html

今回は、H24年から始まった「猟師と漁師の里山保全プロジェクト」として、三重県の環境保全団体にも参加いただく予定です。

また、最近は植樹後の鹿による食害が、深刻化してきていることもあり、岐阜県の森林文化アカデミー にも協力いただき、防除からの捕獲も準備しております。

 

ぜひ一緒に参加をお願いします☆
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>