プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2298287
Today:272
Yesterday:360
今年、初猟!!!!!
捜査一課のGOです


今年、初の狩猟に、郡上のベテラン猟師4人と行ってきました~


天気もよく、雪も少し降ったあとなので、足跡がついていたら新しい足跡で捕獲できることを期待して猟にいきました






ベテラン猟師T家に隣接する猟師小屋に集まり、ミーティングをして
それぞれの車に乗り、いざ山へ




早速、けもの道に足跡が
郡上にどんどん増えている、『シカ』の足跡
群れで移動している模様





けもの道について行き、次にヌタ場を発見
ヌタ場とは・・・イノシシやシカなどの野生動物が、体表に付いているダニなどの寄生虫や汚れを落とすために泥を浴びる場所のこと


どんどん、けもの道を通って、無線でやり取りしながら、歩きまくりましたが
ベテラン猟師が鹿をちょっと見るぐらいで、捕獲できず・・・



僕は、カモシカを見た程度(笑)





午後予定があったので、最後までできなかったですが、知らない山を登りどこをイノシシやシカが通るとかどこで寝ているのかなど、いつも情報がかわるので、山から教わることがいっぱいで勉強になりました


猟は、いつも行って捕獲できるものではありません


野生動物あいてなので、かならずそこにいるとは限らず、
いたとしても気づかれて、遠くにいってしまい、撃つことすらできないこともしばしば


野生動物のことや山のこと天候のことも知らないといけないですよね~
地道に少しづつがんばります




おけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!
長官のぜんです。

昨年末、無事に子どもキャンプも大盛況の元、終えまして少しのんびりと正月を過ごさせていただきました。

昨年のG大学での講演の後、学生が解体をやってみたい!といってくれたので、先日、衛生管理課長のもみーとサムライソウルブッチャーズの三島君3人と学生5人で、解体をやりました。

今年は猪の脂がすごくいいノリでめちゃくちゃ旨いです!
皮剥ぎは大変ですが(笑)


そんなこんなで、ちょっと告知です。
解体の現場を見てみたい方!また、そのあと、今期絶品の猪・鹿肉を食べてみたい方はこの機会にお越しください。

長良川まんぱく企画




素材と命の真髄を知る!若手猟師と解体見学&山肉BBQ


①2月11日(月) もしくは ②2月25日(月) の開催です。
興味をお持ちの方はぜひ、リンク先のウェブからお申し込みください。

定員が8名様までとなっております。
よろしくお願いします。
野生動物インタープリター&エコツアーガイド養成会in丹沢

野生動物インタープリター&エコツアーガイド養成会in丹沢受付中

国内では初めてのエコツアーガイド+野生動物インタープリターの養成講習会です。

全国で獣害被害が拡大する中、インタープリターやエコツアーガイドも野生鳥獣への認識や距離のとり方についての正しい理解が求められています。

今回は、野生動物インタープリター研修とエコツアーガイド養成講座が同時に受けられる画期的な養成会を企画しました。ワークショップで参加者同士で意見を交換しながら、野生動物との上手な付き合い方に対して理解を深めていきます。また座学だけでなく、充実したフィールドワークも組み込みました。鹿肉の調理と試食も楽しめます。

みなさまのご参加をお待ちしています。

昨年の野生動物インタープリター研修会の様子はこちら


野生動物インタープリター&エコツアーガイド養成会in丹沢

【日 時】2012年2月3日(金)~5日(日)

【場 所】表丹沢野外活動センター(秦野市菩提2046-5)

【参加費】エコセン会員:25,000円、一般:28,000円

 (現地までの交通費、宿泊・食費、交流会費は含みません)

【主 催】NPO法人日本エコツーリズムセンター

【協 力】丹沢自然学校

【申込み】下記の申込みフォームよりお申込ください。

※この研修は一般社団法人セブン-イレブン記念財団の公募助成を受けて実施しています。

講習内容

・野生動物の痕跡探し/センサーカメラの設置法(フィールドワーク)

・鹿肉調理、試食

・ライトによる鹿の頭数調査(フィールドワーク)

 ※上記は、「エコセンエコツアーin丹沢(モニターツアー)」(2月3日)として開催します。

  エコセンエコツアーのみ参加ご希望の方は、こちらをご覧下さい。

・野生動物の理解 

・獣害の理解

・自然の見方、伝え方(自然語)

・家畜(ペット)動物概論

・伝える技術

・野生動物リスクマネジメント

 ※研修のみ(2月4日、5日)の参加の場合、エコセン会員:22,000円、一般:25,000円となります。

スケジュール

1日目 2/3(金)

14:00 開講

21:00 講習終了

2日目 2/4(土)

11:20 開講

21:00 講習終了

3日目 2/5(日)

9:00 講習開始

15:00 講習終了

※スケジュール・内容は天候やその他の事情によって変更する場合があります

猟師が語るシカ猟の魅力ツアーin丹沢

東京近郊でシカを追いかけよう!

猟師が語るシカ猟の魅力受付中

銃とわなの資格を持つ猟師から直接解説を受けながら、シカのいるフィールドを実際に歩くツアーを企画しました。

猟猟猟

獣害対策の一環として猟を行っている猟師に同行し、シカの生態や猟の手法など、実際に現場で解説を聞くモニターツアーを開催します。フィールド探検の後は、鹿肉料理の調理・試食を行い、“自然の恵み”の利活用についても考えます。

現役猟師に加え、経験豊富な世話人たちも同行します。ぜひ「現場」に一度足をお運び下さい!

※「野生動物インタープリター&エコツアーガイド養成会in丹沢」との同時開催です。

インタープリター&エコツアーガイド研修にも参加ご希望の方は、こちら

 

★エコセンエコツアーin丹沢「猟師が語るシカ猟の魅力」★

【内容】

 ・野生動物の痕跡探し/センサーカメラの設置法

 ・鹿肉調理・試食

 ・山麓エリアでの鹿のライトセンサス(ライトによる頭数調査)

【ゲスト】虎谷健氏(農業法人勤務)、青木雄司氏(宮ヶ瀬ビジターセンター館長)

【日時】2012年2月3日(金)14:00〜21:00

【場所】表丹沢野外活動センター(秦野市)

【費用】3,000円(現地までの往復交通費は各自ご負担下さい。)

【お申込み】下記のお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、住所、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。

【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター

  TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972