プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2087176
Today:323
Yesterday:515
捜査一課!初物!!

捜査一課の新米猟師GOです


やっと、くくり罠で猪が獲れました~

デカイ


ハイエースいっぱい


衛生管理課のモミーより高い



その次の日も、オス鹿とメス鹿も捕獲しました
順調に、くくり罠で捕獲していますが、猟銃での捕獲にはいたっていません
頑張ります

タグ: 鹿 くくり罠
狩猟中に、死にかけた!!
ほぼ毎日、山を駆けずりまわり捕獲できず、
なくなく帰ってくる、捜査一課の新米猟師のGOです

さて、猟期が始まってから、18日が立ちました

ベテラン猟師T氏とほぼ山に入っているのですが、
シカなど見ると慌ててしまって、なかなか当たらなく捕獲できていません
まだまだ、修行あるのみです

最近、大変危険なことがありました
無事だったということもあるので、書き込みます


郡上の山頂では、雪が降っているある狩猟中のことでした
今年初となる雪で、猪や鹿などの足跡が見やすくなく、
この日は、猟師にとっては都合のいい条件でした



ベテラン猟師T氏とT氏と新米猟師のGOで、車に乗り狩猟にでかけ、
山奥の砂利道の林道を走行
1時間ほどあがった周りは山しかない、誰も入らないところ・・・
だから、猪や鹿いる
3人は、ちょっと興奮気味

道の状態は砂利道でよくなく、一部は石がごろごろと落ちていたり、
少し崩れていたり、道すれすれを通って、猪や鹿を求め、車を走らせた
そんななか、砂利で地盤がもろくなっているともしらず、
その道にさしかかった瞬間・・・
突如、車体斜めになり、車ごと谷に落ちかけた

3人は落ちると思い、必死に何かに掴んだ

なんとか止まり、ゆっくりドアを開け、少しづつ体重移動しながら、そっと車を降りた


そとに出て、車をよくみると・・・
道の3分の1しかのっていない
車半分、落ちとうやん
最悪な状態



万が一のことも考え、荷物は車外にだした



すぐに落ちてもおかしくない状態ですが、3人は必死に車の中に入り、
一発であがれるように整備をした

T氏は、ロープを車体に縛り、車を落ちなように引っ張り・・
GOは助手席のドアをあけ、車体に立って体重をかけて乗っかり・・・
T氏は車にそっと乗りこみ・・・

落ちるかもしれないがこの瞬間
少しでも助かることを願い・・・

少しずつ車を動かしたが、
タイヤが石にひかかっていることもあり、
勢いよく動いた・・・

その途端、ロープもっているT氏は引きづられ、
GOは、体をドアにぶつかりながら、投げ出された
車は・・・なんとか止まっている

T氏が車からそっと降りては、
『さっきより、いい状態になった」という
でも、こんな状態↓↓



また、車体に下に3人は潜りこみ整備
30分後、再び挑戦
さっきの、立ち位置につき、ゆっくり車を動かした・・・


なんとか脱出


やっと、3人に笑顔がもどり、林道のちょっと広いところで昼食

午後からは、また山を走りまわり、狩猟没頭
それでもやめない、捜査一課でした(笑)
(この日は、新米猟師GOの誕生日だったため、生まれて死ぬ日かと悟った日でした