真咲麻衣のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:377834
Today:7
Yesterday:177
激安市場経済は万能な法則もただ
人類社会のストーリいつも何度も自ら繰り返し。私達は喜びに躍り上がって暗然として意気激安ブランド専業消沈する巡回の中で前進することしかできないようです。時計業はその他の業界のように、将来きっと最後にこのを出て行くの暗いです――或いはいかなるその他のあなたの好きな名詞――しかしこれがいつですかを知っていることに人がいません。一方、1件の事があるのは確かで、それが今回の元気がないこと中から抜け出してくる時、以前はすでに完全に異なったと自分のつきあった環境を発見します。
  20世紀の70年代中期サングラススーパーコピー最も深刻な時計業の危機(前回危機が完全に技術性の問題でした、“旧式です”の機械的な時計が通って10年変化が再び市場を奪い取ってくることができる、石英の時計を安値の腕時計と経済型製品になった)を比較し始めて、現在の危機更にいくらでもある一回の文化の上の突然変異、それは極限に達している自由主義の覇権の終結を示します。いわゆるとても豪華に表を作成するのがと流行する大衆市場の間の大きなギャップますます深くなることを譲るのです。2つの極端の間で、何が保存されて下りてくるにくい。
  NicolasG.Hayekはとっくにこの大きなギャップの存在の危険を感じます。FHの前任の総裁FranoisHabersaatは泡が膨張を始める前にもある程度気づきます。彼のスーパーコピーセカンドバッグ常宣称、スイスは中間の市場を軽視するべきでなくて、しかしほとんど彼のを聞くことに人がいません。それから実証して、スイスの工業の大きい面積が中間の市場を放棄する時、中産階級も搾取されるのが最も深刻です。