須貝悦男のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:12269
Today:3
Yesterday:5
宝の齊莱はCFBA2000チップを出します

発展が革新に源を発しを推進します

スイス琉森のトップクラスの表を作成するブランドの宝の齊莱(CarlFに源を発します.Bucherer)ずっとアイデアをしっかりと守って道を革新して、以前ブランドはCFB A1000チップを出して、宝の齊莱(CarlFです.Bucherer)1つの重要な発展の一里塚、その時になって初が外縁を陀に並べて自ロレックスコピー動的に鎖のチップの量産する腕時計のブランドに行きます。スイスで表を作成する業界、自分で1モデルのチップの腕時計の生産会社を生産してようやく制表工場の名を公言することができるひゃくパーがしかありません。宝の齊莱(CarlF.Bucherer)時計工場は同時にオリジナルな科学技術を持っておよび、チップの能力を生産してしかも豊富な技術の知識および、先進的な設備を備えて、毎時刻んで一心不乱に完璧な時計算する作品を研究開発しますと。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=223695