ようやく晴れて・・・? 3月24日は山めしづくり@池田町
雪が降り続けたここ数日、
今日夕方、ようやく青空が顔を見せてくれました。
嬉しや!

今日は雪降りかなどうかな、と
朝起きるたびに窓の外を眺め、
除雪が出ているのかどうか耳で確かめる。
そんな数日を過ごしました。

店舗&工房の前はまだまだたっぷりと
雪が積もったままです。


石徹白では雪がすっかり消えるのは4月末ごろでしょうか。
年によりますが、4月でも降ることがありますが、
だんだん地温が上がってきて
上から下からの熱で雪が溶けやすくなってきます。

そうすると、畑の土も顔を見せてくれ、
本格的な春の雰囲気が漂います。



冬はこれだけ雪が多いけれど、
夏場の温度は結構上がるので
農作物もぐんぐん大きくなります。
ただ、朝夕はかなり涼しくなるので
寒暖の差が激しく
野菜の甘みが増して、
とっても美味しい作物ができます。

また、冬、これだけの雪が降るために
土の中の害虫が少なくなる、ということも
聞きます。
この土地は、やはり、雪は降る時に降る必要が
あるのですね。


さてさて、3月18日(土)からは
岐阜県池田町の土川商店さんにて
企画展を行います。

今、まさに準備中ですが
どんな1週間になるのか楽しみです。

昨年の企画展が初めてで、今回が2回目です。

今回は、「いとしろstories02」という枠組みで、
石徹白での様々な取り組みに関するイベントも
開催いたします。

3月24日(金)には、石徹白でのアウトドア
アクティビティの取り組みを紹介するとともに、
「山めし」をみんなで作って食べるという
イベントを行います。
平日なので限られるかもしれませんが
ご参加できる方はぜひ!

詳細はこちらです。

********

3/24 fri 11:00-14:00

山と暮らしをつなぐツーリズム
~石徹白の山めしづくり~

アウトドアと地域をつなぐ取り組みについて
お伝えしながら、かつて石徹白の人が食べて
いた山めしをつくります。

参加費:2000 円 ¦ 定員:20 人

案内人
近藤 佳奈(こんどう かな)
徳島県生まれ、京都育ち。大学時代にアフリカや東
北で非営利活動に携わる。2015 年に地域おこし協力
隊として、いとしろのツーリズムの推進に関わる。
趣味は歩くこと。


申し込み先

土川商店 ¦ 揖斐郡池田町宮地930 ¦ 0585-45-2120

石徹白洋品店 ¦ 郡上市白鳥町石徹白65-18 ¦ 
0575-86-3360 ¦ info@itoshiro.org
*********

近藤佳奈ちゃんは、地域おこし協力隊で
石徹白に移住して2年が経ちます。

山や川に盛んに入り、石徹白の魅力を次々と発掘し続けている
パワフル女子です。

ぜひ彼女に会いにいらしてくださいね!お待ちしております。

 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=62858