今年は白山開山1300年記念!絵本の読み聞かせ【3/18@池田町】
今年は白山が泰澄大師によって開山されてから
1300年経つ記念の年だそうです。

昨年、石徹白洋品店から
「泰澄大師、白山への道」という絵本を発刊しました。



石徹白は泰澄が白山へ登るときに
立ち寄った場所で、
泰澄が名付けた地名などがそこここに残っています。

家の身近に、旧跡がたくさん。

地域の方たちもそれを知っていて誇りに思ってみえ、
素晴らしいことだなあと思います。

歴史が紙面上だけではなくて
きちんと暮らしの中に根付いている。

ここで生活してきた人たちの裏付けがなされていて
私はそれはとても大事なことと思います。


私は「歴史」という科目が好きで
日本の歴史も世界の歴史も色々学んだけれど
自分とは切り離されたもの、教科書の中だけのことでした。

けれども、石徹白に来て、縄文遺跡が出た場所だったり、
藤原家が平安時代に奉納した仏像があったり
今住んでいる場所と、教科書の中だけだった内容が
ぴたっと重なって、ああ、こういうことだったんだ、
と初めて、これまで学んできたことの意味が分かったのです。

学校での学び方が足りなかったというか、
もっともっと身近なものと紐付けて学んだら
どんなにわくわくしただろうな、とあの頃の自分の
学び方(主に暗記)を反省したりしています。


さて、回顧はこのくらいにして、
絵本の読み聞かせのお知らせです。

3月18日(土)、土川商店にて
「泰澄大師、白山への道」の読み聞かせを行います。


イベント初日、16時からスタートです。
参加費は500円です。

読み聞かせをしてくれるのは
イラストレータ南景太くんのパートナーでもあり、
女優さんでいらっしゃいます
南早希ちゃんです。

彼女は一昨年、「ねいごのふたまたほおば」のときに
読み聞かせをしてくれて大好評でした。

今から楽しみです。

読み聞かせの前後には、南景太くんから
絵本制作に関するお話を色々と伺う予定ですので
お楽しみに!

その後、17時からは、土川商店さんの土川ガーデンにて
石釜ピザを焼いていただいての交流会を開催します!
あつあつ焼きたてのいろーんな種類のピザをいただけますので
ぜひともご参加くださいね!

交流会の参加費は1200円です。

ご参加をお待ちしております!!


お申込みは、
土川商店 ¦ 揖斐郡池田町宮地930 ¦ 0585-45-2120
石徹白洋品店 ¦ 郡上市白鳥町石徹白65-18 ¦ 
0575-86-3360 ¦ info@itoshiro.org
いずれかにお願い致します。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=62700