お店の冬のレイアウトと、すてきすぎる藍染めの杉綾手織物
先日、お客様が突然いらっしゃいました。

「お店やってますか?」

「すみません、今、散らかっていて、、、」
(企画展を地域外でやっているので
実際に片付いていなくて。。。)

「なかなか来れないので、できれば見せてもらえれば・・」

「ごめんなさい。今、お見せできる状態ではなくて。
また5月から営業しますので、その頃に、、ぜひ。。。」

「分かりました。また来ますね。」

こんなやりとりに、大変申しわけなく思いました。
ごめんなさい!!(お名前もご連絡先もお伺いせず。。。)

ということで、一念発起して、
お店を片付け、冬服を並べました。

初めての、冬バージョンのレイアウトです。



なかなかいい♪
なんて、自分で満足しちゃいました。

冬の間も、事前にご一報いただければ、
お開けできる状態に、ようやくなりました!

おいでの際は、0575-86-3360か
info@itoshiro.orgに
できれば前日までにご連絡ください。
(当日のご連絡だと、
極寒のお部屋にお通ししなければならないかもしれません。。。)

よろしくお願いします。



そして・・・

すでに次の冬シーズンに向けた
すばらしい生地づくりが進んでおります。

こちらは!
大野市の藍染め、手織り職人の皆藤さんによる、
藍染め×藍の憲法染めの糸を使った
杉綾の手織り布です。
ウールとオーガニックコットンの混紡です。

すてきすぎて、卒倒しそうでした(←本当です!)



写真が悪くて良さが伝わらないかな。。もどかしい・・・。



とにかく、もう、ほんとに、かっこいいのです。
これで、冬のジャケットを作る予定です。わくわく。

すでに来シーズンが楽しみになってきました。
ご期待ください!


今日も一日雪が降っていました。
雨のような、重たい雪。

除雪車が一日走り回っていました。
御苦労さまです。いつもありがとうございます。

うちの愛猫ルンタは、相変わらずゴロゴロと
温かいところを探しては寝そべっていました。



羊を飼って、毛刈りして、糸紡ぎをするのが夢だけど、
この仔の毛もすごいから、羊を飼うまでもないんじゃないか、
なんて、思ってしまうほど、毛深い猫です。


もう立春を過ぎました。
まだ春を感じられるような気候とは、程遠いですが、
気持ちだけでも、明るくいきたいと思います。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=61045