飛騨古川 壱之町珈琲店で石徹白フェア【1月15日~22日】
石徹白は雪がすごいことになっています。

昨日は、私の膝あたり(30センチくらい?)で、
今朝は、腰を越えるくらいで、車が埋まりました(笑)

明日も明後日も雪予報なので
どうなることか。



 ひどいときは、1日に1メートル積もることもありました。
まだそこまでいっていないし、
視界はあるので、ありがたいです。

さて、1月21日・22日の飛騨古川での企画展、
着々と準備が進んでおります。

イチノマチクラブの森本くん、恵美ちゃんが
展示をしてくれました。
どうもありがとう!!

1月15日頃から、小物と絵本の販売がスタートします。

石徹白のRさんがつくっているスタイ。
ガーゼ生地でやわらかくて気持ちいいです。
リバーシブルで、男の子、女の子用、どちらもあります。
贈物にも、お出かけ用にも♪

Sさんが手編みしているニット帽は、サイズがSMLと3つあって、
新生児の赤ちゃんから、6歳くらいまでかぶれると思います。
オーガニックコットンの糸なのでちくちくしませんし、
2本どり糸なのでコットンだけれどあたたかいです。



そして、がら紡のふきんも。
オーガニックコットン、ガラ紡のフキンは、
体洗いにも、また、洗剤をあまりつけなくても
汚れが落ちるので食器洗いにもお使いいただけます。

おなじみ、こぎん刺しのヘアゴムたち。
いろんな色と柄があります♪
こぎん刺しは、下駄のこぎん刺し鼻緒をつくっている
美奈子さんの作品です。
今頃、薪ストーブにあたりながら、
ちくちく作業をされていることでしょう。
かなり時間と労力のかかる手仕事ですが、
楽しく刺しているお姿が目に浮かびます。



こんなかわいらしい雑貨も。
幸運をもたらしてくれるふくろうさん。



飛騨の方にはおなじみ、大人気のやもり帽子さんが
編んでくださった、草木染めコットン糸のニット帽。

オレンジ色が、杉の葉のアルカリ媒染、
渋いグリーンの色は、キハダの鉄媒染です。
さすがは、やもり帽子さん。ユニークで個性的な
一点物の帽子が完成しました。嬉しい。





ウールコットンのコーデュロイのワンピース。
フォーマルにも、カジュアルにもお使いいただけます。



1サイズですが、腰のベルトでサイズ調整できますので
幅広くさまざまな体型の方に着ていただけると思います。

ぜひお試しくださいね。


原画はこれから展示してくれるようですが、
石徹白民話絵本も販売いたします。






1月15日は、三寺参りがありますので、
観光でおいでの際は、
ぜひ壱之町珈琲店にもお立ち寄りくださいね。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=60363