メンズシャツ
今年の春先から展開しているメンズシャツ。

たつけを気に入ってくださる男性のお客様に、
たつけに合うシャツをご提案しております。

生地は、国産の機屋さんのものを厳選し、
和のテイストの入った石徹白洋品店らしいデザインをと
試行錯誤しながら制作しております。

2016年秋冬シーズンに向けてお作りしたものを
ご紹介します。

リネン100%のシャツです。



写真ではわかりにくいですが、
後ろ襟の部分が、擦り切れたり汚れたりしやすいので、
和服の「半襟」の考え方を取り入れて、
共布が手縫いされています。

それを取り換えて長く使っていただけるように。

シンプルなデザインで、たつけだけではなく、
お手持ちのワードローブに加えていただければと思います。





こちらは、コットン100%。
広島の機屋さんのもので、藍染めの生地です。



こちらも、和服の雰囲気を出すために、
裾や、袖は手まつりで仕上げてあります。

胸ポケットもステッチは手縫いで。
細部にまでこだわりが。

7~8部袖なので、真冬はインナーと合わせて、
真夏以外の3シーズン、お使いいただける生地です。





シーズンごとに、生地を変えて、
メンズシャツをつくっていきたいと思います。

ちなみに、これをデザイン・お仕立てしてくださっているのは
岐阜市のメンズのデザイナーさん、
メルチデザインさんです!

なんと、ご自分でお米もつくってしまう
自給自足系(?)のデザイナーさん。

かねてから一緒にお仕事したいなあと思っていましたが、
念願叶って、今年からご一緒させていただいております。

うれしい!

石徹白洋品店の考え方や雰囲気を
ふんだんに取り入れて、一緒に創り上げてくださっていて
ありがたい限りです。

これからも、メンズラインも充実させていきたいと思います。 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=58656