「いとしろカレッジ」スタートしました!
7月30日より、「生きるを学ぶ いとしろカレッジ」という
講座が、9カ月間に渡って、石徹白でスタートしました。

これは、地域おこし協力隊で、石徹白に移住して3年目の
加藤万里子ちゃんが企画して、運営しているもの。


*****

いとしろカレッジは、自然とともにある暮らしが脈々と続いてきた石徹白で、
古くからの生きる知恵や精神を、現代によみがえらせる取組みにふれて、
これからの持続可能な生き方を考える学びの場です。
近年の気候変動や不安定な社会情勢の中、
今の暮らしや社会に対して、このままでいいのだろうか?と
疑問に思ったり、悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。
過去と今、未来をつなぐこの地(石徹白) で、
自分たちの暮らしは自分たちでつくる「生きる力」をともに学び、
望む未来への一歩を踏み出しませんか?

*****

 

 私自身も、石徹白に2007年から通い始め、
いつも石徹白に住むみなさんから、
そして周りの自然や歴史から、
様々なことを学んできました。

机上では学べない、本からでは教えてもらうことのできない
本当に大切な、「生きる」ということを
全身で学びとることができるのが、この土地の真の強さ、
そして魅力なんではないかと、考えてきました。

これをより多くの人に伝えたいと思い、
石徹白洋品店という形で、
一つの、石徹白を知ってもらえる方法で
今までやってきたわけですが、
いとしろカレッジはまさに、石徹白に学ぶということを
前面に唄っている素晴らしい取り組みだと思います。


9名の受講生が集まり、
また、地域スタッフという形でIUターンの若者、
NPOの賢者たちが一緒になり、一カ月に一度、
1泊2日の濃密な時間を過ごすことになります。

私はスタッフとして関わらせていただきますが、
昨日一日だけでも、その学びと出会いの豊かなこと。

参加させてもらえて、本当にありがたい限りです。

今日も一日フィールドワーク。

これから9カ月間で、
どんなことが起こるのか、楽しみです。 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=52054