8月6日~14日 「土から生まれ、土に還る ~藍の事始め~」
石徹白の夏はとても気持ちがいいです。

とうもろこしの背が高くなり、
ひぐらしがカナカナカナと鳴き、
日陰に入ると心地良い風が吹きます。


さて、そんな真夏の石徹白での企画展のご案内です。


*******

真夏に生い茂る藍の畑、藍を建てるための甕、
そして郡上の透き通る川水のようなにごりのない藍の色 
―― 師の作品をご覧いただければと思います。

石徹白で藍を育て、糸布を染め上げ、
人々の体を守り続け
てきた藍の野良着を眺めながら、
いつか再び、この地に藍
染めを取り戻していけるよう、
小さな一歩を踏み出します


この春から郡上の仲間とともに、藍の栽培を始めました。
郡上大和で半世紀もの間、藍染めを手掛けられた
日置智夫
氏を師として、土に根差したものづくりを
深化させていき
たいと考えています。

会期:8月6日(土)~14日(日)
時間:10時~16時
場所:石徹白洋品店 郡上市白鳥町石徹白65-18
TEL/ 0575-86-3360
メール:info@itoshiro.org 







涼しい石徹白にぜひ足をお運びください。
お待ちしております。
 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=51809