たつけに似合う上衣
今シーズンから、たつけに似合う「上衣」を
ご提案しています。

これまで、たつけには、どういう服を
合わせるといいの?と聞かれることが多く、
もちろん、Tシャツや、普段着られているものなど
なんでも合わせやすいと思っているのですが、
石徹白洋品店から、具体的にこれ!というのを
ご提案したく、お作りすることに。

このたつけに似合う上衣づくりを
一緒にしていただきたいとお願いしたのが、
レディスは井上アコさん
そしてメンズは、メルチデザインさんです。


(写真左がレディス・右がメンズです)

井上アコさんは、一昨年の夏に
石徹白洋品店で「たつけに似合う服」展をお願いし、
いくつも展示していただきました。

今回、5パターンのシャツを縫ってくださいました。
どれもシンプルな中におしゃれな要素が詰まっていて
すてきなシャツばかりで目移りしてしまいます。

年齢問わず、また、おしゃれ着にも、普段着にも
幅広くお使いいただけるものです。

シャツによっては、柄違いでオーダーしていただくことも
できますので、ぜひ合わせてみていただければと思います。


メルチデザインさんとは、今回が初めてのお仕事。
何年も前から、メルチデザインさんとお仕事してみたいと
思ってきました。

念願叶って、トントントンと話が進み、こうして形になったことを
嬉しく思います。

生地やボタン選びも一緒にさせていただき
納得いく、石徹白洋品店らしい
メンズシャツが出来上がってとても嬉しいです。

写真の藍染めのものと、生成りのシャツ、
2種類×2サイズ(M・L)を作りました。
(が、人気があって、Lサイズは欠品中です・・・)

これから、夏に向けて、またメンズシャツは
増やしていきますので、ぜひ見にいらしてください。


バタバタと準備をして、こうしてオープンしておりますが、
まだまだ準備不足なところが否めません・・・。



五月の営業は15日(日)までです。
なお、15日は、白山中居神社の春の例大祭のため、
営業は13時からとなりますので、お間違いのないよう
お願いいたします。

※本日10日(火)はお休みです。


このお店は、工房建物の二階にあります。
一階では、草木染めもしています。


昨日はキハダと桜染めを。
染めていると、じんわりと木の香りが漂います。

工房内が染め液の蒸気でしっとりしています。

ゆったりと、石徹白の時間を味わいに
いらしてください。

11日から、また、お店をお開けしてお待ちしております。
 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=48380