工房完成見学会、ありがとうございました。
5月3日、昨日は工房完成見学会を開催しました。

風の強い、肌寒い一日でしたが、
多くの方が足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。

いつもいらしてくださる方、
久しぶりの方、
工房建築に関わってくださった方、
・・・・
たくさんのお会いしたかった方が
いらしてくださって、本当に嬉しかったです。



午前・午後に大工、荒木くんの説明をしてくれました。

改めてこの建物のすばらしさを再確認しました。

2階のお店も、多くの方にご覧いただくことができました。
がんばって設営してよかった!!

地元の方に、石徹白の野良ズボンが
こうして今の時代に蘇っていることを知っていただくことも
できました。このおじいさんには、いつもいつもお世話になりっぱなしです。


さらに、この工房の移築材をご提供くださった家主さんも
いらしてくださいました。
建築士の丹羽さんも一緒に、記念写真を♪


私としては、古民家の材をいただけて本当にありがたいばっかりで、
かつ、古い年季の入った雰囲気のある家具も多くいただいて
恐縮していました。

しかし、家主さんは、「こんなふうに活用してくれてうれしい」と
言ってくださって、私はさらにうれしく、ありがたく思いました。

思い入れのあるおうちの材を、ふんだんに、すばらしく取り入れて
くれた大工に感謝感謝です。


めぐりめぐって、古民家「五兵衛」が、工房として
新しい命を吹き込まれ、
ここに来てくれたことに感謝して。

そして、この工房によっていただいた出会いに、
今日の良き日に感謝して。

ありがとうございました。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=48037