【工房建築】完成。ついに引き渡し。
本日、工房の引き渡しが行われました。

去年の9月から足掛け8カ月。
ようやくようやく完成にこぎつけました。

様々な思いが詰まり過ぎて、
一言では説明できない感慨深さです。


とにかく、ものすごい建築物が完成しました。

詳細に見れば見るほど
大工のこだわりと手の込んだ様子を
見てとることができます。

私自身も見逃してしまうような
小さなところにも、妥協はなくただただ
丁寧な仕事の跡を感じることができます。

今の時代に、石場建てで、伝統的な工法を
ふんだんに使用して、このような木造建築を
つくることができたことを、ただただ幸運に思います。

しかも、同じ集落内で解体された家の梁や柱、
建具まで使わせていただくことができ、
なんの因縁か、深いご縁を感じています。


そもそも、この工房建築は、
先に計画があり、
その後に、近隣で古民家の解体を知り、
絶妙なタイミングで材を分けていただくことができました。

さらに、それらを、無駄なく、それどころか
120パーセント活かし切って活用できる腕の
大工、あらべえがいてこその、
この建物となったのです。

すべてが必然で、このかたちになったのだと思いながらも
なんとも不思議な心持ちです。 


思っていることを、言葉にしているうちに
形になっていくことってあるけれど、
この工房はまさにそうでした。

子育て中で自分自身で動けない時期だからこそ、
助けてくださる方がいてくださって
私一人ではできないことが実現しました。

本当にありがたいことです。



たつけの合宿形式のワークショップ、
周りの自然で糸を染める体験、
冬場に石徹白を満喫する内容のもの・・・

ここでやりたいことがどんどん心の中で広がります。

もうちょっと子供が大きくなってから・・・と思いながらも
もう動いていきそうな勢い。(笑)

まずは身近な人に、この工房を使っていただいて
少しずつ整えていきたいと思います。

じっくりと、新材が色を馴染ませていくように、
焦らずに、この場の良さをより深めていければうれしい。

そういう意味では、ようやく今、スタートラインに立った気分です。
わくわくの季節が始まります!


*****

<工房完成見学会のご案内>
5月3日(火・祝)
11:00~、14:00~ 大工の説明があります。

<5月の営業日>
5月7日(土)~15日(日)
*火曜日は定休日です
*14日(土)は椅子の座面編みワークショップを開催します

詳しくはお問合せください。
09029397189
infoアットitoshiro.org
*アットを@に直して送ってください。 
コメントエリア
■工房引き渡し
おめでとうございます。
ご自身では長い工期に感じられたのではないかと思いますが
はた目にはあっと言う間に完成したなあ、と言う感じです。

今年も五月下旬にお隣さんにお邪魔しに行きますので工房の見学も楽しみにしております。
今後も良い活動を是非続けてください。

愛知県から見守らせていただきます。
kaze 16/04/24 12:29

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=47738