出張・石徹白洋品店 21日(日)までです
13日から開始しました
池田町での出張石徹白洋品店。

おかげさまで、14日のトーク&交流会も
盛況のうちに無事に終了いたしました。

大勢の方にいらしていただき、
本当に嬉しかったです。

午前中の絵本読み聞かせでは
なんと、プロのアナウンサーの方に
朗読していただき恐縮やら嬉しいやら・・・


絵本読み聞かせの勉強になりました。
ただ、すごすぎて真似できない。

こんなふうにプロの方に読んでもらえると
絵本が広がっていくようなそんな感じがして
本当に光栄に思いました。

午後からは、絵本をつくった経緯や思い、
イラストレーターの南くんのお話などを
させていただきました。


午後からは、参加者の三分の一が石徹白関係の方で
本当に嬉しかったです。

石徹白出身のKさんが同級生の方に
お声掛けくださって、
遠くは、石徹白から、白鳥からもご参加くださったのです。

石徹白の民話の話を
新参者の私がさせていただくのは
おこがましい・・・と思ったのですが、
私の調べた範囲のことをお話させていただきました。

つくらせていただいた私を励ましてくださるかのように、
大勢いらしてくださって力をいただきました。

また第二作、がんばろう!と気合いが入りました。
ありがとうございました!!


そうそう、この「かさじゅう」さん、
実は石徹白とつながりもあって
この玄関の彫刻は石徹白出身の彫刻家さんが
創られたのです。


店主の土川さんも、郡上の高校に勤務されていたこともあって
石徹白の今の50代の方の先生でもあります。

いろんなご縁が、今回の企画展に至るきっかけとなりました。
不思議ですね。
無理やり、どこか遠くの場所で
企画展をやろうとすると、できる気がしないのですが、
自然な流れの中で、ご縁をいただいて
やらせていただいたように感じます。

今回、たつけも飾らせていただいております。


地域の方の手作り作品もすてきで、
お雛様やこいのぼりのちりめん作品も
会場に彩りを与えてくれます。


売れ行きNO.1は!
みかんせんべえ!


静かなブームが訪れている
石徹白の加工品たち。
これからまた種類が増えていくのが楽しみですね。

南景太くんの原画以外の作品もたくさん飾られています。


子供たちもゆっくりできる場所ですので、
ぜひお子さま連れで、おいでいただければと思います。


外には、果樹園、コンテナ図書館もあります。
とてもいい場所です。

2月21日(日)まで、
10時~18時頃までやっています。

お待ちしております!
 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=44776