10/10-18 南景太企画展&営業準備
毎年、1カ月に1回は、石徹白洋品店として
企画展やイベントを行ってきました。

が、今年は6月の次男出産もあり、
これといった企画を立てて来ず、
今回の10月10日から18日の企画展が
今シーズン最初で最後の本格営業期間となります。

冬もオープンできればいいのですが、
やはり、雪深い地域柄、
足元(道中)がかなり恐ろしいために、
企画展は基本的に5月から10月頃までと
しております。

工房ができ、滞在型のものづくりの場が
できたあかつきには、冬場もオープンしたいと
思っております。

さて、10月10日、つまりもうあと2日後からの
営業に向けて、必死で準備を進めています。

今回、南景太くんの原画を展示することは
もちろんのこと、他にもぜひみなさんに
ご期待いただきたいことが・・・。

◎ 
郡上大和みずほ園さんとともにつくる
手織り布の展示。



春先から、つくりためてきたストールやひざかけなどを
一同に展示いたします。
どれもこれも、とても素晴らしい手織り布となりました。

特に、昨年、お隣さんにいただいて染めた
マリーゴールドのストールは特別美しい仕上がりとなっています。
店頭にてご覧いただければ幸いです。


◎手編みニット



オーガニックコットン素材、ガラ紡糸の手編みニットは、
ちくちくしない、とても気持ちのいい肌触り。

私はどうしてもウールのニット帽はかゆくてかぶれないのですが
この素材なら問題なくかぶり続けることができます。
品数は少ないですが、ニット帽がちくちくする、とお悩みの方は
ぜひご試着ください。


◎はかまパンツ

写真を撮り忘れました。。
写真はまた後日ご紹介させていただきますが、
直線断ちのみでつくられる
石徹白の昔の衣「雪袴」を参考につくっている
はかまパンツの種類が増えました。

上質で表情のある国産織りのリネンを用いています。
秋口から冬にかけて、
重ね着に便利なデザインですので
ぜひご試着ください。

◎たつけ

こちらも、何種類か新たにつくりました。
とても動きやすい野良着(ズボン)をベースにしてあるので
作業のときにも、そして普段でも
心地良く着用していただけます。

最近は男性からのオーダーも多く、
気に入っていただける方が増えています。

◎本藍染めストール&Tシャツ

いつもお世話になっている
しずく地藍工房さんから、
本藍染めのオーガニックコットンストールが
届きました。
やわらかく、やさしい風合いの布に、
突き抜けるような藍の中の藍といわんばかりの色で
染められています。

また、TシャツもS/M/Lとサイズが揃いました。
藍染めファンの方、数が限られていますので
お早目に!!


とり急ぎ、文章でのご紹介となりましたが、
すぐに写真でもご紹介できるように
準備してまいります。

あと数日。
久しぶりの企画展の営業日。
ドキドキワクワク。

もうすぐ4カ月となる次男をおんぶして
準備に勤しみます。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=40714