【工房建築】土木工事2日目~4日目
お盆を挟んで、工房の基礎工事が
進められています。

畑の土をはがした後、
その下からごろごろと岩が出てきました。



うちのすぐ裏は川です。

昔はこの家があったところも河原だったようで、
護岸工事によって、川が低いところに、
そして場所も変わったそうです。

つまり、これらは川原の岩です。
ものすごく大きなものもあり、
かつてのこの辺りの光景が浮かびます。

建物の縁側の内側くらいの場所を掘り上げ、石積みが
積まれていきます。



ころんとしたかわいらしい白い石が運ばれてきました。


作業をしてくださっているTさん。
とても丁寧に石を並べてみえます。


昔は、こうした石を運ぶのも
すべて手作業だったと思うと
土建屋さんは、本当に大変な仕事を
こなしてこられたのだと頭が下がります。



今日はここまで。

大工さんたちも、
今急ピッチで建て方までに準備を進めてくれているようです。
(かなり厳しいスケジュールのようです。。。)

9月4日までには、私も一度
大工さんの作業工場を見学に行くつもりです。

どんな柱や梁ができてきているのか、写真だけでは
なかなか分からないので、
そういうときは現場に足を運ぶのが一番!

今からたのしみです。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=39016