春の白山中居神社
石徹白の白山中居神社も
ようやく雪融けを迎えました。

まだまだちらほら残っているところも
ありますが、ほぼ消えて、今日は桜の葉が
見え始めていました。



鳥居をくぐり、階段を下りたところの
湿地には、水芭蕉が咲き始めていました。

雪が解けたところから順番に・・・


数日前は、まだまだ頭を出していなかったものも
多かったのですが、これから少しの間、楽しめそうです。

境内も、神職や地域の方の手によって
杉葉がきれいに掃除されていました。

こんな広い場所を、こんなにも美しく。
清掃される方には、ほんとうに頭が下がります。


今日はぽかぽか陽気で
参拝日和でした。

地域外からの参拝の方もいらっしゃり、
神社は、いつもより活気づいているように見えました。

あのうず高く積もった雪も消え、
春が訪れました。

めぐりゆく季節の中で
変わることなく、
ここに在り続け、
集落を見守ってくださる神様に、
心から感謝を覚えます。

私も今日は、久しぶりにお参りすることができ
清々しい気持になりました。

石徹白においでの際は、
ぜひ白山中居神社にお立ち寄りください。

春の例祭は、5月17日(日)10時スタートです。
石徹白門外不出の「五段の神楽」が奉納され、
その後、御神輿が出ます。
ぜひに。

 
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=34735