二人だと2倍以上・・・
石徹白洋品店に新たなメンバー、
杉下仁美ちゃんを迎えてから
およそ1カ月。

まだ1カ月なの!?と思うくらい
濃密な日々を過ごしております。

これまで、デザイン、生地づくり、生地探し、
サンプルづくり、仕様書作成、副資材調達、
裁断、縫製依頼などなど
ほぼ一人でやってきて、
まあまあ、こんなもんかしら、と思ってきたけれど、

今思えばものすごい時間がかかっていました。

デザインのアイディアも仁美ちゃんは豊富だし、
生地選びの視点もまた私と違って
広がっていくし、
何しろ、彼女はプロのデザイナーとして
実績を積んできたので、
工場さんとのやりとりも、的確!

私自身ものすごく勉強になるし、
よりよいものがつくれていっている感覚があります。

それと同時に、彼女がいてくれることで
私の軸を確認する必要性がでてきて、
これまで自分だけの中での判断を
人に説明すること、理由を述べる機会が
増えていくので、
一番大切な芯がどこにあるのか
自問自答することが多いです。

何が石徹白らしいんだろう、
どうすれば石徹白洋品店のアイデンティティを
伝えることができるんだろう。

最近の私のテーマはこれです。

そして、どういう人に
どういう気持ちで
着てもらいたいんだろう。

ここ大事ですね。

どんな人にでも喜んでもらう、
なんて、ちょっとやっぱり難しくって、
でも、むしろ、こういう人にこそ
気に入ってもらえれば嬉しい、
っていうのがあるんです。


その上で、どういう方法で
販売していきたいのか、
どれくらいのボリュームを
どれくらいのクオリティのものを
つくっていきたいのか。


先日、美濃のマーマーマガジンのお店に行って
えみおわすさん、というそれはそれはすばらしい
ブランドのお洋服を見てきました。

染めも、デザインも、縫製もすてき。圧倒的。
どれが欲しいか迷っちゃうくらいの
バリエーション。

だけれど・・・
石徹白洋品店は
きっとまた違うあり方を
探っていきたい、と改めて思えたのです。

真似っ子じゃない、
石徹白洋品店にしかできないこと。
それが何なのか。
を追求していこうと強く思いました。

そう思わせてもらったえみおわすさんの
お洋服たちは、本当に素晴らしくて、
ぜひ欲しいなあ、と思うのだけれど、
会期中にもう1回行けるかな。。。行きたいな。。。



さて、そんなこんなで、杉下仁美ちゃんパワーによって
今年初めて、冬物のたつけ・はかまづくりに
現在勤しんでおります。

ウールやカシミヤ(←すごい掘り出し物よ!)の
高品質な生地たちを揃えられそうです。

これらは、ReTaiLさんという
一宮駅のすぐ近くにあるお店で発掘してきました。

ReTaiLさんは、尾州産地の織物で
一般のマーケットに出ない生地を
扱っていらっしゃいます。

尾州は織物で有名ですが、ロット(生産量)が大きすぎて
有名ブランド、服飾業界にしか流れていかない布ばかり。
一方で、サンプル用につくったものや、
業界で流通しなかった布がわんさかあって、
かつては、それが捨てられていったそうです。もったいない!

それらを機屋さんたちとタッグを組んで
コレクションして一般の私たちに提供しよう、
ということで始められた取り組みです。

けっこうたくさんの布が揃っていて、
かつ、仁美ちゃんの審美眼によって
どんどんいいものが掘り出されております。

そういう目は正直、私はまだまだ未熟なので
彼女と一緒にReTaiLさんに行くことで
学びがとても多かったです。

定期的に通って、
いい素材をどんどんピックアップしていきたいと思っています。

それと同時に、これまでずっとやりたいと思ってきた
オリジナル生地の開発にも取り掛かっていきたいと
考えています。

石徹白洋品店らしい生地。

これまで、手織りの生地は、
みずほ園の木田さんに
こつこつ織ってもらってきました。

が、これをたつけ・はかまに使うのは
正直もったいないような気がして、、、
そういうのも、今後作っていって
作家物として発表できれば。とも思っていますが、

染め織りの納得いく、機械織りの生地も
揃えていければなあと思っています。



ここしばらく、仕事も充実して、
子供たちもパワフルになって
なかなかPCに向かう時間がとれず
ブログ更新が滞っておりました。

まとめていろいろ書いてしまったので
とりとめのない内容となってしまいましたが、、


とにかく!!

仁美ちゃんと二人になって
内容もスピードも、
すべて2倍以上となっております!!

これからの石徹白洋品店を
ますます楽しみにしていてください!!!


ちなみに、

冬前の営業は終了しましたが、
事前にお電話いただければ
対応させていただきます。

0575-86-3360です。

が、現在、カメちゃん(カメムシ)がひどくて
虫が苦手な方はご遠慮くださいね。
雪がすごそうな予感です。
 

初雪は11月でしょうか。

冬支度にも勤しんでおります。
どんな冬になるのか~、
みなさな、温かくしてお過ごしくださいね。

では!