大西暢夫さんの最新作
写真家の大西暢夫さんの最新作の映画が
完成されました。

家族の軌跡  ~3.11の記憶から

3.11の前日、3月10日の夜に、
石徹白洋品店で上映会を行うことになりました。

あの、3.11から今年で5年です。
たった5年。もう5年。
両方の思いがあります。

この5年で大きく変わったこともあります。
全く変わらないこともあります。

でも、変えていかなければならないことが
多く露呈した大きな出来事だったと思うし、
そう思うと、3.11は過ぎゆく過去の出来事ではなくて、
ずっとこれからも続いていく事象なんだと感じています。


あの出来事があってから、
私には、東北の人に、
何ができるだろうか・・・と考え続けてきました。

実際に、東北から、移り住んできた人に
話しを聞いてみたこともありました。

いろんなことを、私なりに考えた結果、
私は今、私の足もとのことを
やるしかないんだな、というところに至り、
それを実践し続けています。

今暮らしているこの場所で、
今、大切にしなければならない周りの人が
毎日を健やかに過ごして、
彼らの未来が少しでも輝いていくように、
今の私ができること・・・

小さな子供たちを抱えながら、
遠くの将来について思いを巡らせながらも、
毎日毎日の積み重ねの大切さを、
彼らを見ていると、切に思う。

かといって、大きな社会の流れ、
政治の先行きについて、
不安を持たないわけではない。
口をあけて眺めているだけではしょうがない。

両方も思いを抱えながらも、
けれども、立ち止まっていても仕方がなくて、
私がここで、今、小さな子供たちとともに
できる実践を重ねていくこと。

それが、今の私にできること。
と思っています。


きっと、子育てのフェイズが変わっていけば、
もう少し動けるようになったり、
考え方も広がっていったりと
変化できる機会がやってくるのだろうから、
今は焦らず、慌てず、冷静に、
しかし無気力にはならないように、
常に問題意識は持ちながら・・・

日常の幸せの先に、
大きなぜんたいとしての社会の幸せがあるはず・・・
ということを信じて。




映画上映は、
3月10日20時から
石徹白にて。
一人1000円いただきます。

夜ですし、石徹白はまだ雪があるので、
お近くの方でご興味のある方は
もしよろしければいらしてくださいね。