2月13日(土)~21日(日)土川商店@岐阜県池田町
2月13日土曜日から1週間、
岐阜県の池田町にて
企画展をさせていただきます。

会場は、創業150年を誇る
「土川商店」さんに併設されている
「場所・かさじゅう」さんです。

ここの店主の土川さんを慕って
多くの方が出入りをするお店で、
雰囲気もなんだかとても安心感があって
いい場所です。

石徹白洋品店として、
地域外で企画展をやっていきたいと
かねてから考えてきましたが、
石徹白を紹介するにあたって、
やはり場所の雰囲気を大切にしたいと
思ってきました。

あまりにも「ギャラリー」的(ホワイトキューブ)なところや、
土と離れてしまっているところだと
私のつくる「たつけ」や「はかま」などの
野良着ズボンは似合わないし、
かといって、あまりにも奥地だと
私自身、足を運ぶのが大変だし・・・

そんなふうに考えあぐねていたときに
多方面から話しを聞いて、
おすすめだよ、と言われていたのが
この「場所・かさじゅう」でした。

たぶん、ここは、場所も立地も最適だけど、
店主の土川さんという人物の存在が
もっとも大きいのでしょうね。

この人に会いに、ここに行く。


私も企画展をさせていただくという口実で
土川さんに、
そして池田町の人々に
会いに足を運びたいと思います。


2月13日から一週間、お世話になります。


さて、今回は、
たつけ、
はかまパンツ、
手織りストール・ひざかけ、
ガラ紡靴下・フキン、
地域のみなさんの手づくり作品たちを
持って行きます。

もちろんメインは、
「ねいごのふたまたほおば」の
原画展ですが、こちらの作品たちも
ぜひお楽しみいただければと思います。


郡上以外での初めての企画展。
どうなるか、どんな出会いがあるか
わくわくどきどきです。

2月13日13時~、
そして14日は終日、
家族連れで、皆さんにお会いできれば嬉しく思います。



再掲になりますが・・・
チラシはこちらです。↑

裏面。


14日の作家トーク&交流会は
まだ参加が可能のようですので
ご興味ある方は、直接土川商店さんまで
お申込みください。お早目に!

では、13日からの準備に勤しみます!