【工房建築】「ぬき」
昨日から、遠方より大工さんが
お一人作業に加わってくださり、
工房建築が進められています。

ここしばらくは、
「ぬき」を入れる作業をしています。

「ぬき」とは、壁を張るために、
柱と柱の間に直角に入れる材です。



これまた、柱にさしこんでいくので、
その溝を掘る作業から始まり、
結構時間がかかるようです。

築140年ほどの母屋の柱に
こうした溝があるのが見受けられます。

きっと、これは、柱を他のおうちから
転用して、「ぬき」の位置が変わっているんじゃないかと
思うような溝です。

昔の方法で
家がどのように建てられていくのか、
間近で見ることができるので、
改めて、母屋のつくりも含めて
学ぶことができ、
古民家好きな私にとって、とてもいい機会です。

今日は、壁に使う板が干されていて(?)
眺めも良く・・・


昼間は天気がよくて暑いくらいでした。


10月17日(土)は構造見学会を行います。

何と、木挽きの実演もあるとかないとか・・・!?

今から楽しみです。
 
どんぐり染め
今年はあらゆる木の実が豊作です。

その中で、一度染めてみたかった
どんぐり染めをしてみました。

石徹白のとある場所に行ってみると、
歩けばいくつも踏んでしまう!というくらい
どんぐりが落ちているところがありました。

そこでたくさんいただいてきた
どんぐりたち。



お鍋にたくさん入れて煮出すと、
ころころ、くつくつと、どんぐりが踊る音が聞こえます。

なんか癒される音。

煮出すこと3時間ほど。
染め液は、茶色になり、染めた糸は・・・
ほどよいベージュに。
左側が2煎目なので少し色が薄いです。



くるみも茶系に染まりましたが、
もうちょっと赤みを帯びた濃い茶色でした。
この色味のベージュは、他の染め材で
出たことはなく、まさにどんぐりならではの色となりました。
うれしや~。


今年は熊や猪の田畑の被害を聞きません。
山に木の実がたくさん実っているからなのでしょう。

お隣さんのニホンミツバチのはちみつもたくさんとれ、
近くのヤマナシも鈴なりで、
うちのお庭のムカゴも、クルミも、いっぱーい。

なんて豊かな秋なのでしょうか。

しかし、毎年こんなにたくさん採れるわけではないので
自然界の周期があるのでしょうね。

豊穣な、今年の秋の実りに感謝しつつ、
おいしい季節をめいっぱい楽しみたいと思います。

10/10-18 南景太企画展&営業準備
毎年、1カ月に1回は、石徹白洋品店として
企画展やイベントを行ってきました。

が、今年は6月の次男出産もあり、
これといった企画を立てて来ず、
今回の10月10日から18日の企画展が
今シーズン最初で最後の本格営業期間となります。

冬もオープンできればいいのですが、
やはり、雪深い地域柄、
足元(道中)がかなり恐ろしいために、
企画展は基本的に5月から10月頃までと
しております。

工房ができ、滞在型のものづくりの場が
できたあかつきには、冬場もオープンしたいと
思っております。

さて、10月10日、つまりもうあと2日後からの
営業に向けて、必死で準備を進めています。

今回、南景太くんの原画を展示することは
もちろんのこと、他にもぜひみなさんに
ご期待いただきたいことが・・・。

◎ 
郡上大和みずほ園さんとともにつくる
手織り布の展示。



春先から、つくりためてきたストールやひざかけなどを
一同に展示いたします。
どれもこれも、とても素晴らしい手織り布となりました。

特に、昨年、お隣さんにいただいて染めた
マリーゴールドのストールは特別美しい仕上がりとなっています。
店頭にてご覧いただければ幸いです。


◎手編みニット



オーガニックコットン素材、ガラ紡糸の手編みニットは、
ちくちくしない、とても気持ちのいい肌触り。

私はどうしてもウールのニット帽はかゆくてかぶれないのですが
この素材なら問題なくかぶり続けることができます。
品数は少ないですが、ニット帽がちくちくする、とお悩みの方は
ぜひご試着ください。


◎はかまパンツ

写真を撮り忘れました。。
写真はまた後日ご紹介させていただきますが、
直線断ちのみでつくられる
石徹白の昔の衣「雪袴」を参考につくっている
はかまパンツの種類が増えました。

上質で表情のある国産織りのリネンを用いています。
秋口から冬にかけて、
重ね着に便利なデザインですので
ぜひご試着ください。

◎たつけ

こちらも、何種類か新たにつくりました。
とても動きやすい野良着(ズボン)をベースにしてあるので
作業のときにも、そして普段でも
心地良く着用していただけます。

最近は男性からのオーダーも多く、
気に入っていただける方が増えています。

◎本藍染めストール&Tシャツ

いつもお世話になっている
しずく地藍工房さんから、
本藍染めのオーガニックコットンストールが
届きました。
やわらかく、やさしい風合いの布に、
突き抜けるような藍の中の藍といわんばかりの色で
染められています。

また、TシャツもS/M/Lとサイズが揃いました。
藍染めファンの方、数が限られていますので
お早目に!!


とり急ぎ、文章でのご紹介となりましたが、
すぐに写真でもご紹介できるように
準備してまいります。

あと数日。
久しぶりの企画展の営業日。
ドキドキワクワク。

もうすぐ4カ月となる次男をおんぶして
準備に勤しみます。