4月4日は映画「つむぐ」上映会@郡上八幡
映画館のない郡上でも
観たい映画は観たい!ということで
映画館をつくってしまおうと
有志で立ち上げた「糸CAFEキネマ」。

郡上八幡の街中のカフェ、糸CAFEさんで、
先日、第一回めの映画上映会を行いました。
上映した映画は、「うまれる」。

お蔭さまで満員御礼。
たくさんの方のご協力で
私もかねてから観たかった
映画をゆっくりと観ることができました。

昼の部ではママさんタイムということで
お子様連れもOK。
なかなか子連れで映画を見ることはできませんが、
たくさんの子連れママが参加してくださいました。
しかも、子供たちもみなとってもいい子にしてくれていて
騒がしいことも一切なくて!

本当にいい会になったと思っています。


そして、第2弾を、4月4日(土)に行います。
今度上映するのは、「つむぐ」です。



この映画もかねてから観てみたかったもの。
監督さんとご縁をいただいて、
当日は、上映後に監督さんのトークも盛り込まれています。


そして、映画の内容に関係する
ワークショップも、
昼の部と夜の部の間の時間に行われます。


この映画は、
ある3人の生き方を映し出すものです。

どう生きるのか。

今の社会の価値観に惑わされることなく、
自らの生き方を選びとった3人。

深く考えさせられる
様々な側面からの問題提起を
私は感じました。


これからの時代、
いや、すでに今、
答えはありません。

名門といわれる大学を出て
大企業に勤めて立身出世するというような
単純な方程式のような生き方をすれば
幸せになれる・・・そんな世の中ではありません。


いかに自分らしく生きて
自分らしく死んでいくか。

その中に、いかに幸せを見いだしていくか。

ある意味、迷い出したらきりのない
厳しい社会なのかもしれません。

でも、逆にいえば、
自分らしい生き方を見つければ
誰もがいつからでも幸せになれる・・・

そんなふうにも言えます。

映画「つむぐ」は、
これからの社会における
生き方について、
考えさせてくれます。

ぜひ、幅広い年齢層の方に
観ていただきたい映画です。


定員になってしまうと、当日券はありませんので
事前予約をおすすめします。

ワークショップの詳細については
後日、お知らせします!

みなさまのお越しをお待ちしております!