美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1340195
Today:424
Yesterday:451
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
『題名のない文化祭』 大禅寺 関市上大野
急に寒くなりました。そろそろ人類を堕落させる最終兵器。コタツの登場が近くなりました。最終兵器を待ち望む・・・・。開成堂です。


連休の最終日。本日は関市上大野の臨済宗妙心寺派寺院。大禅寺さんで開催されている『題名の無い文化祭』にお邪魔しました。 

秋の空ですねぇ



山門の前は田畑。良い景色です





日が短くなりました



大禅寺さんは中濃八十八ヶ所霊場の札所です



本堂内に入ると不思議なアートが出迎えてくれました。
『静と美の坐禅』と言う作品です。
この中で坐禅を組むんですね



他にも色々と展示されていました
こちらは根本一徹(紹徹)住職の個展





庭園にもアートが。作者のお名前を確認するのを忘れました

何といっても今回はカメラ持って行ったらバッテリーが入って無かったというミスをしでかしまして
すべてiphoneで撮影してます







三日間のスケジュールが貼り出されていました。曜日は間違いかな・・



自由な雰囲気の中で、参加者の皆さんはそれぞれ時間を過ごされていました



こちらは根本住職を交えてのワーク。



テーマは『負の感情客観視ワーク』

それぞれ自己の負の感情を絵で表現し、完成後、発表と参加の皆さんがその絵に対して感想をお話しします。

暫く私も皆さんの発表を聞かせていただいておりました。



私の勝手な思いですが・・・。
人間。自分の中に正義が無いと自己が保てない所があり、その正義が揺るいだり、他人が理解してくれなかったりすると不安定になります。自己を保つ為に他人を攻撃したり、責任を転嫁したりする事はよくある事で。仏教の中ではよく『執着』と言う言葉で表現されています。

今回初めて開催されたこのワークは、その正義を客観的に見る事が出来るという点で非常に良いと思いました。

オーガナイザーの平野さんが最後におっしゃっていましたが、
『自分のネガティブを出すことで価値観が表れる』
というのはとても的を得てると思いました。

根本住職は自死を止める為の活動を長年されておられます。  活動をされておられる中で積み上げられた経験もあるのでしょうね。お話しを聞くのが非常にお上手です。



 様々な活動は海外でも注目されており、前回私がお邪魔した時には海外メディアも取材に訪れていました。講演会の様子と岐阜県の移住PVにも出演されていますので下記のURLから御覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=DSxYI-qK1Pw&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=wy0SD7oY-Ug

ワーク後には本堂で坐禅。私はここでお暇しましたが、まだまだ続きます。



大禅寺では不定期ですが今回の様な催しを開催しております。
根本住職のfacebookも是非チェックして下さいね。
  https://www.facebook.com/IttetuJyoutetsuNemoto



お寺でJAZZ 臨川寺 岐阜県関市
陽気も良くなって週末はイベント盛りだくさんですね。お寺のイベントも増えてます。
ブログを書ききる自信が有りません・・・。開成堂です


早速記事にするのが遅れました

10日の関市小屋名の臨川寺さんで【お寺でJAZZ実行員会】主催の

【お寺でJAZZ】

が開催されました


すっかりお馴染みになってきたこのイベント。当日の天気はうす曇りでしたが、気温はちょうど良い加減でした。打ち合わせの後、境内を散策



ちょっと画像にボケを掛け過ぎました



ちょっと絵が暗いですねぇ



本堂前の桜は終わりかけ



すでにタケノコが顔を出しています



そして本日の大役。接待係りのせんちゃんは様子を伺っています



とは言え普段は自由人(猫)なので、どうも緊張している様で。普段はなかなか自由に触らせてくれませんがこの日はなすがままに

伸ばしてみたり色々触らせてくれました



変顔ばかりだと叱られそうなのですまし顔も



本堂内でCD販売もしていました
今回も終了後に来場者の皆様にアンケートを書いていただいたのですが、70歳を超えた方から演奏を聴いて生まれて初めてCDを買った。との記載があり大変うれしく思いました



定刻となり演奏スタートです

演奏は昨年も来てくれた

【オートクチュール・サックス・カルテット】

の皆さんです



相変わらず上手いし面白い

リーダーの永田こーせーさん。ご当地、関市の出身です。
皆さんこのバンド以外にも多くの有名アーティストのレコーディングに参加されてたりします。こーせーさんも先日のBSプレミアムでスキマスイッチと一緒に演奏されていました



お茶目なポーズの橋本恭佑さん
もうね。橋本さん含め。皆さん凄い経歴の方々なんですね
DJもされているそうなんで、次回はそれも聞いてみたいですね



紅一点の望月彩さん
一番低いパートで一番重い楽器なんですよね~
打ち上げの時の話は面白かったです



写真が強面になってしまった・・。津田征吾さん
即興でお客さんからのリクエストを演奏して下さいました
音感が半端無いんでしょうねぇ



演奏しながら本堂内を練り歩く皆さん
相変わらずサービス精神が凄いです



大盛り上がりで終了しました

来年も来てくれる事になりそうですので今から楽しみです

打ち上げはメンバー含めスタッフとチーズセミナーの先生に作っていただいた料理。食べ過ぎた・・・







次回は秋に開催予定です。詳細が判明次第また告知致します
祥雲山 龍泰寺  岐阜県関市
先日受診した人間ドックの結果が届きました・・・・・
体重以外は健康体。開成堂です・・・・・・


本日は岐阜県関市下有知の龍泰寺さんをご紹介



龍泰寺さんは1407年の開創にて、江戸時代には高僧と名高い瑞岡珍牛(ずいこうちんぎゅう)和尚も住職として入られていた事のある名刹です



山門をくぐると





毎回手水場を撮ってしまうんですね~



右手は庫裡。中身も凄いデス



こちらが本堂。季節的に画像が寂しいのが残念



角度を変えてもう一枚



そして鐘楼



最近、登場が多い宝篋印塔





そしてこちらが経蔵です

龍泰寺さんは幼稚園が併設されてまして、こちらの経蔵は常時開放されていますので園児達が回したりする事も多いとか
(功徳を得られるでしょうね~)



中はこんな感じ




この中には一切経が入っています。あらゆる経典が入っており、この経蔵を回す事で全ての経典の功徳が得られると言われています

最近、経蔵のある寺院様に縁がありまして、経蔵ツアーとか出来たら良いなぁ。なんて考えたりしてます


そう言えば以前、市の図書館で郷土史を見ていた時にこの龍泰寺さんの経蔵にまつわるお話しが載っていた気がします。確か話の最後に和尚さんが天狗になって飛んで行った気がしますが・・(間違ってたらゴメンナサイ)





今回、龍泰寺さんの宮本覚道副住職に色々とお話しを伺う事が出来ました

宮本副住職は関市で先日発行されたタウン誌の表紙にもなりましたが、こちらの副住職であり、幼稚園の園長先生でもあり、ベンチプレス(!)の選手でもあります

ベンチプレスに知識の無い私は興味津々で色々と伺いました。宮本副住職の上げる重量は体重の約二倍の200㎏超

園児を何人持ち上げられるんでしょう???

その後、布教について少しお話しをしましたが宮本副住職はベンチプレスを続ける事で学んだ事や経験した事を踏まえ禅の教えを説いてゆきたいとおっしゃっておられました

年齢的に老いとの闘いが始まる中で挑戦し続ける事は凄い事です

以前、禅宗の御住職に『禅の教えはその僧侶の生きざまが教えである』と伺った事があり、今回お話しを伺う中で妙に納得する所がありました

今後の宮本副住職の活躍が楽しみです

そして来月、曹洞宗青年会が主催する

『禅ワークショップ』

が開催されます



宮本副住職さんも会場におられると思いますのでお楽しみに



高沢観音 日龍峰寺  岐阜県関市
明日は日曜日。『あさが来た』の放送が無いのが唯一残念・・
開成堂です


先日の道の駅平成での吉凶占いを終え、岐阜の清水寺と呼ばれる日龍峰寺さんにお邪魔しました

県道58号線から高沢山を登ってゆくのですが、何しろ山道なので・・・

凍ってます



昨日の事なので今回の寒波で一体どうなる事やら・・

所々はあるもののほぼ道には雪はありませんでした



山門からの参道も捨てがたいのですが、本日は上の駐車場まで車で行きます

駐車場から上の参道に入ると



構わず登ります。展望台はこんな感じ



あの町は一体何処?



展望台から鐘楼を



革靴では歩きにくい・・・



多宝塔が見えてきました





多宝塔から少し下ると本堂が現れます







本堂です。以前こちらの大般若をブログにさせていただいた気がします





新しく大黒様が増えていらっしゃいました



大般若の際にこちらの中に入った事があります



本堂裏です。岩屋の中には宝篋印塔が祀られておりました

また画像内のお地蔵さんはこちらの高沢山にある三十三観音巡りの第一番です

五年程前に廻った事があるのですが、全部見当たりませんでした。他の方のブログでは私がお参りした以外に何体か廻っておられるので、いつか再チャレンジしたいと思っています



良い感じに苔むしてます



結構急な階段ですので参拝の際はお気を付けを~





こちらの寺院様は、岐阜で一番古いお寺なのではないか?
とも云われています



本堂前から多宝塔を望む



明日からの寒波でどうなるんでしょうね~

あまり雪が降らない事を祈るばかりです
占い不動 道の駅平成  岐阜県関市
沖縄でも雪が降るかも?と言う位の寒波が来るそうです
まあ雪化粧の寺院様を撮影するのを楽しみましょうか・・・・・。
楽しむ自信が無い・・。開成堂です


先日、友人から教えてもらった所へ思い出した様に行ってきました

行先はココ、



『道の駅 平成』

ええ、道の駅です。岐阜県関市下之保にあります

この近辺に平成(へなり)と言う地名があったので道の駅の名前になった様なが・・・
(違ってたらゴメンナサイ)

本題に戻ってとある物を手に入れる為に道の駅売店へ



駅長に教えてもらい







こちらを持って道の駅裏に向かいます

入口です





見えてきました





このオブジェは『龍珠』と言うらしいです



こちらの池で先ほどの神とコインで吉凶占いをします



池に浮かべた紙の上にコインを置き、沈むまでの時間で吉凶を占う事が出来ます

出雲の八重垣神社だと同じような感じで恋占いが出来ますね



風が強くて慌ててコインを置いてしまったのですが、これ出来るだけ中心に置かないと沈みにくかった様な・・・・

↓ 水の中ですからね



何分で沈んだのかは内緒です



お不動さんにもお参りし道の駅を後にしました

この後に寄らせていただいた日龍峰寺さんは次回に
丸根山弘法大師  明鏡寺 岐阜県八百津町
寒いですねぇ。とは言え弊社のある関市南部では道に雪が残っている事も無いので大げさに寒い寒いと言えないのですが・・・。
冬ってこんなに寒いもんでしたっけ?・・開成堂です


本日は岐阜県八百津町の明鏡寺さん別堂

 『根本弘法大師』

をご紹介





画像は夏に撮影したものです

こちらの弘法堂。明治27年頃に建立された物ですが、元々は文化14年(1818)に地元の住人、永田政八さんと言う方が四国八十八箇所霊場を廻った際に背負っておられた石の弘法大師像をこの地にお祀りした事が始まりとされています



手前の石の下に四国八十八箇所霊場の砂が埋めて有り、お砂踏みの石となっています

お堂前に水汲み場があり、湯呑に水を入れてお供えします





毎月21日が並祭りにて朝市等が出ます

他にも星祭り等が行われています

お堂は一本の欅の木から造られたと伝わっています



完成までに十五年の歳月を要したそうです



欅の木は加工するのが堅いわ曲がるわで大変なので、相当な苦労があった事と思います



寄進されている額など時代を感じますね



以前写真を撮って記事にしていなかったので本日ようやく





本堂もすぐ近くにあり、境内には国の重要文化財である室町時代建立の観音堂もあります(こちらは以前ブログにさせていただいてます)

杉原千畝記念館や八百津町の栗きんとん・せんべいなどのお店も近いので是非足を伸ばして下さいね
お寺でJAZZ 心のやすらぎ会 臨川寺
祭日です。と言うか祭日だったんですね・・。社会人になってから旗日が休日になっている会社で働いた事が無いので未だに慣れません。
最近は日曜日すら分からない開成堂です


 今度の日曜日。いよいよ関市小屋名の臨川寺さんで6回目となる心の安らぎ会番外編が開催されます


 今年も昨年に引き続き岐阜大学医学部軽音楽部
 
 【Liebe Parze】(リーベパルツェ)の皆さんです

 今年も楽しみです

 昨年の様子はコチラ


 少し小寒くなってきました。最近観光名所が増えてる関市です

 JAZZを楽しみながら関市も堪能して下さいね











週末デトックス&リトリート  神宮山 大禅寺
明日は雨。一雨ごとに寒くなりますね。今年も二か月切りました。
何故かほぼ土日の予定が埋まっている・・。開成堂です


本日は岐阜県関市上大野の大禅寺さんにお邪魔しました





大禅寺の根本紹徹住職(皆さんからは一徹さんと呼ばれています)は自死防止の対策や不幸にも遺族になってしまった方の為の活動をされておられます

また今回の週末デトックス&リトリートや他にも山カルチャー等、様々な企画をされておられます


今回、私も参加したいと思っておりましたが都合が付かなかった為、少しだけ寄らせていただきました


今回は三日間でスケジュールはこんな感じです

 <タイムテーブル>
11月13日(金)
10:30 第1部 チェックイン・座談会
11:00「なに もし ない」その1
12:00 YOGA・休憩
13:00「なに もし ない」その2
14:00 坐禅・休憩
14:30「なに もし ない」その3
15:30 第1部 終了
      座談会・野菜ジュース作り
      フリータイム
18:00 坐禅・休憩
19:00 坐禅・休憩
20:00 座談会・情報交流会
21:00 入浴・就寝

11月14日(土)
6:00 起床
6:30 読経・休憩
7:00 坐禅・休憩
8:00 坐禅・休憩
9:00 散歩
10:00 坐禅・座談会・休憩

12:00 第2部 チェックイン
12:30 アウトドアYOGA&坐禅
14:30 感想シェアー・情報交流会
15:30 第2部 終了
      野菜ジュース作り
フリータイム
18:00 坐禅・休憩
19:00 坐禅・休憩
19:30 座談会・情報交流会
20:00 入浴・就寝

11月15日(日)
6:00 起床
6:30 読経・休憩
7:00 断食明けについて
8:00 坐禅・休憩
9:00 断食明け準備・食事
11:30 座談会・フリータイム

12:30 第3部チェックイン
13:00「なに もし ない」梅
14:00 坐禅・休憩
14:30「なに もし ない」竹
15:30 座談会・休憩
16:00「なに もし ない」松
17:00 第3部 終了 
      解散


私がお伺いした時は座談会・野菜ジュース作りの最中でした



ちなみに朝から皆さん断食中でした

また今回のイベントは岐阜県移住定住PR用プロモーション映像撮影が入ってまして、スタッフの方々がインタビューをされておりました

こちらのシャッター音が入るのが怖かったので録画のキャプチャーです



インタビュー中の時間に・・・



どなたが描いた物かと思ったら根本住職でした



撮影が終わった後に参加されておられる皆さんと座談会に

今回、『なに もし ない』 字のごとく何もしない時間を過ごすのですが、何もしない事で五感が敏感に反応する様になるとおっしゃられてました

自然の中で自己と向き合う

色々な情報が勝手に飛び込んでくるこの時代に非常に貴重な事だと思います

参加者の皆さんのお話しも大変勉強になりました


その後、坐禅へ



坐禅の組み方から教えていただけます



根本住職は身振り手振りが多く、写真を撮る側からすると有難いです





ちょうど1部・2部の間でしたので4名の方だけですが、土日はもっと増え、更にオランダから御住職のドキュメンタリーを撮影する方々が体験されるそうです。
(帰り際にお会いしました)

デジタルデトックス(通信機器・テレビ・ラジオ等の情報を遮断する)等も開催されるそうです

次回は参加リポートを!と御住職にも言われてしまいました

少し不安で楽しみな自分が居ます

またこちらのfacebookページに概要が載っていますのでチェックして下さい

日曜日の午後からだけ(第三部)でも間に合うかもしれません


仏前結婚式  大雲寺 関市迫間
う~む。前回の投稿から1か月開いてしまいました・・。出張やら外構工事(?)とか色々ありまして・・。ハイ。言い訳です。済みません
出直し必要。開成堂です


本日、関市迫間の大雲寺さんで仏前結婚式が行われました







お二人の門出を祝う様に快晴の一日となりました



本堂内は既に準備万端





紅白リボン付きの念珠。今回弊社にてご用意させていただきました。大変有難い事です







新郎さんは地元出身で、こちらの地元の皆さんに新婦のお披露目とご挨拶を兼ね、式に先立ってお菓子が配られました

なんだか懐かしい風景でした









今回の結婚式は江南の永正寺さんが演出をお手伝い下さっています

いよいよ仏前結婚式の始まりです





参列者全員で般若心経等のお経を唱えます







念珠の授与と指輪の交換





三々九度



皆さんで契りの杯を



戒師である大雲寺住職からお二人に仏教徒としての律や心温まるお言葉を授けられました



厳かな本当に良い式でした。最近は本当に仏前結婚式が増えてきました。

古くて新しいこの結婚式が行く先々で行われていると嬉しいですね

仏前結婚式のご相談も連絡いただければ出来る限りご協力させていただきます
千手院 仏前結婚式
昨日、私用にて特別な車に出会って参りました。元々は50年前に製作された一台ですが、今回復刻されモノクロ写真でしか見た事が無い車を実車で見られて感動しました。機会があればブログに致します。
昨日もこのブログ記事を見て寺院様に来て下さった方がおられました。
有難い限りです。皆さんも是非色々な寺院様にお参り下さいませ。
出会いに感謝。開成堂です


以前、坐禅会の記事を書かせていただた関市日吉町の千手院さんで仏前結婚式が行われるとお聞きしお邪魔して参りました



開始寸前に本堂入りさせていただきまして、すっかり準備は整っておりました



お寺関係者以外の結婚式が行われるのは初めてと言う事で、色々と準備が大変だったそうです



堂内はこんな感じに



今回千手院さんで結婚式を挙げられるのはナント、外国籍の方なんですね

デイビットさんとクレアさん。お二人は関市で英会話教室の講師をされておられます。なんでもアメリカとイタリアの国籍をお持ちだとの事です



お二人共、和装が大変似合ってます



式師である御住職の開式の辞や結婚助言などは全て英語でお話しされます

もちろんお寺ですから全員で般若心経とお唱えします











何気ない事ですが、寺院様の中で色々な書き物を拝見しているせいか横書きの書が凄く新鮮でした





ちなみにこの日は中日新聞社さんも取材にお越しになっておりました。お二人の細かいお話し等は今週の記事(中濃版?)をチェックして下さいね

お二人の誓いの言葉



宣誓書に印鑑を押します



天蓋の下と言うのもなかなか良い感じです



プログラムも勿論英訳付き



指輪の交換を行い



三三九度へ







消災妙吉祥陀羅尼をお唱えします



御住職からお二人に念珠の授与



お二人共姿勢が良いので凄く綺麗です



そしてKiss 末永くお幸せに!!



最後は御本尊の前でお参り



今回、結婚式としては非常にシンプルでしたが、一般的な式とは異なりやはりセレモニーと儀式は異なる物だとしみじみ感じました
(訳は同じですが・・)

親しい友人の方々が心から祝福し、厳かな本堂内で誓う。単なるお祭り騒ぎで無い厳粛なる式でした

粛々と進む式でしたが、それだけでも素晴らしい演出となっています


最近、アチコチの寺院様とお話しする中で仏前結婚式の話題も出ますが凝った演出等必要無いですね。

デイビットさん・クレアさんおめでとうございます。また本ブログに登場して下さり有難うございました。

また参列された皆さんも写真の使用を許可いただき有難うございます。

千手院さんでは今後も仏前結婚式をお引き受け下さいます。気軽にご相談下さいね
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>