美濃仏具 ㈱開成堂代表の煩悩日誌

プロフィール
Nokuさん
岐阜県関市で寺院内陣仏具の製造販売修理をさせていただいております。㈱開成堂、代表のブログです。

主に寺イベントや告知。寺院様の紹介等をボチボチ書いて参ります。



QRコード
アクセスカウンタ
Total:1340226
Today:455
Yesterday:451
| 1 | 2 | 最初 | next>>
ハッピーイベント2016 夏 本覚寺 羽島
オリンピックが終了しました。鳥肌の立つ様な400mリレー等、充分に楽しませていただきました。次は東京。映像技術を駆使してコストを削減していただきたい物です。予算の増加が問題になってますが、そもそも誘致の時点で極端にコストを低く見積もってる事。ご存知ですか?
誘致利権に加えて欲しい・・・・。開成堂です


昨日は岐阜県羽島市竹鼻町の曹洞宗寺院。本覚寺さんにお邪魔しました

地蔵盆に絡めたハッピーイベントを開催されておりました



本覚寺さんは私が知っている限り月のイベントが一番多い寺院様です

庫裡内での寺カフェ。営業許可も取っておられるそうです



参道より











本堂内でのお出迎え



本堂内は既に多くの方で賑わっておりました
以前もお邪魔した事があり、記事にさせていただいた事を受付の方が覚えて下さっており、大変撮影がし易かったです。有難うございます



自分自身を知る。カラーセラピー





今回は地蔵盆に合わせ、初の平日開催だそうです
女性向けのブースが多いので非常に華やかですね



何でしょうかね~。幼い頃の記憶に何かあるのか、こんな色使いに弱いです



こちらではアロマの制作体験





前回もついつい撮ってた様な気が・・。



境内では地蔵盆の準備が完了しておりまして、菓子類の準備も万端
何箱か用意されていました



点灯前の提灯。奥の子が良い絵にしてくれました



塔婆。もちろん全て手書きデス



生憎の空模様で画像が暗く・・。提灯も点灯しました



個別供養が営まれておりました



色々と、とにかくお忙しい御住職です



境内でも様々なブースが出店しておりまして、この時間から来場者が多くなってきたのと時間帯的に暗くなってきました





電線が邪魔・・・・



境内のブースで可愛い小物を扱ってるブースがありました
樹脂粘土で制作されています



個人的にツボな小物。全て手作り







ブースの方にご挨拶させていただいた所、主催の方でした
下記の様に近々長良川うかいミュージアムでも開催されます
興味を持たれた方は是非足をお運び下さい



日も暮れかける頃に『これから本番なのに~』と言う御住職の声を浴びながら、お暇しましたスミマセン

駐車場で打ち合わせの電話があり、少し長電話してから本覚寺さんを後にしましたが、人が凄く増えていて驚きました

本覚寺さんでは毎月様々な催しが開催されています。ホームページ等でチェックいてみて下さいね
竹灯籠祭り 大興寺 知多市
お盆です。寺院様は一年で一番お忙しい時期でして。相対的に暇な弊社としては、お預かりしている修理品を気長に治すとしましょうか。
と言いつつオリンピック見てます。開成堂です・・


昨日は知多市落田の臨済宗妙心寺派寺院、大興寺さんで開催された

竹灯籠祭&盆踊り大会

の様子です


スケジュールは聞いておりましたが、少し遅れての到着となりました。既にお寺の周りに車を停める所が無く、指定の駐車場へ入り車を停めたのですが、割と距離があるにも関わらず、盆踊りの音が聞こえてきました

どんどんと地元の方が会場に向かって歩かれていたので、一緒について行ったら裏道から入る事が出来ました





境内入口でちょうちんがお出迎え

盆踊り会場は多くの方が踊っていらっしゃいました。郡上おどりに慣れ過ぎているせいか、AKBの曲とかが盆踊りの曲になっているのが新鮮でしたね~





竹とうろう祭りは境内で行われます。入口で出迎えた巨大灯篭




境内に入るとそこはとうろうアートで溢れていました




数名の方が三脚片手に写真を撮っておられました。私も三脚持ち込みで伺いましたが、人も多いので邪魔にならない様に撮影させていただきました。アングル的に無理がある場所はスマホで撮影です


撮影した画像を何枚かご紹介
















大興寺さんの竹灯籠祭。大興寺さんもさることながら、主催団体である山法師の会さん。一寸法師の会さん。また協力団体として多くの子供たちの施設が参加してまいます。子からその子へ。永遠に続く祭りとなる事を願って会場を去りました
ハッピーイベント 羽島市 本覚寺
写真はありませんが本日、各務原市の高家寺さんで『般若心経講座』を受けてまいりました。いや~面白い。本日が第一回目。次回が楽しみ。
毎月第二土曜日の午後1時30分からです。まだまだ間に合いますよ~
講義中に足が攣りました・・・・・。開成堂デス


午前は岐阜県羽島市竹鼻町の曹洞宗寺院、本覚寺さんで開催されていた

『ハッピーイベント』

にお邪魔しました





移動販売車等もあり、人が増えてきだしている所でした

実は5年前位に本覚寺さんにはお邪魔した事があり、一度ブログにさせていただいた事があります

その際は竹鼻町の旧商店街と言う立地的に駐車場が狭かった様なイメージだったのですが、臨時駐車場も含めかなりの台数を駐車出来る様になっていた事が印象的でした





境内のアチコチにブースが出店されています。アクセサリーから写真屋さんまで来られてました

学校の部活でしょうか?茶道部の子たちがお茶を点ててましたね~。演奏する所は見られませんでしたが琴も置いてありました



本堂内でもブースが出ている様でしたので上がらせていただくと・・・



メイクやマッサージ等、女性向けに様々なブースが出ておりました

とても中年のオッサンには居場所が有りませんでした

見学もそこそこに写真と撮って退散デス



こちらは岐阜県重要文化財にも指定されている

『龍雲の絵天井』



相変わらず見事な絵です

境内にある袴鐘楼。町全体に響く様、ひときわ高い場所に設置されています





境内に出店されているブースにて一枚撮らせていただきました

これ美味しいんですよね~。普通のお店で購入したら滅茶苦茶高いですが、この価格はお安いです。購入したかったのですが、クーラーボックスが無いのでチョコが溶けるのと、体重が増える事を恐れて写真だけで失礼しました・・



ちなみにこちらが本覚寺さんの3月の催事

凄い数ですね~



帰り際に思ったのですが、本覚寺さんに多くの人が来る事で、現在ほとんど店を閉められた商店街が復活出来るのでは?と。

なんだか町おこしも楽しみになってきた本覚寺さんのイベントでした
大祭 お焚き上げ 南知多町 岩屋寺
色々体力使いまして、筋肉痛が遅れて来るのが心配でしたが未だに来ません。
とうとう筋肉痛さえ来なくなった様です・・。
嬉しい様な情けない様な・・・。開成堂です

昨日ですが、南知多町山海の岩屋寺さんで行われた大祭にお伺いしました

ちょっと動画で欲しい絵があり、早朝からお邪魔しました。既に出店の方々が出店の準備をされておられたので先に奥之院へ



鳥のさえずりや自然の木々が奏でる音を聞きながらウロウロと



流石に誰も居ませんでした



そこそこの動画が撮れまして本堂へ。朝日を浴びて金色に輝いています



本日のお焚き上げの準備が整っておりました







一旦お寺を離れ近くのコンビニでコーヒーブレイク。海の動画でも撮ろうかと思って三脚持って海岸まで行きましたが風が強くてぶれぶれでした

参拝者の方が増えて来て奥之院での護摩供養の時間に

既に多くのロウソクが並んでいます



護摩供養が始まります





旗行列が本堂に入ると本堂は既に大勢の方でいっぱいでした



ロウソクが立てられない位にいっぱいに



本堂では法要が始まります







岩屋寺さんの散華。大きいデス



いよいよ年間行事のお焚き上げ。何しろデカイ・・・



読経の後、点火します







こちらのお焚き上げの火で餅を焼いて(炙って)食べると一年健康でいられるという事で多くの方が竹の先に餅を付けて火で炙ります

当日は強風で凄い火力になりまして・・。写真位に離れないと熱くてたまりません。私もすっかり顔が焼けました・・



皆さん果敢にチャレンジします









これが安全かも



相当熱いです。何度もチャレンジされていました



このお焚き上げ、燃えるに任せていると夜まで燃えているそうです

岩屋寺さんでは4月24日に参拝ツアーが企画されています
(チラシをもらうのを忘れましたの写真で失礼します・・)
素晴らしいガイドが案内します
是非ご参加下さい



週末デトックス&リトリート  神宮山 大禅寺
明日は雨。一雨ごとに寒くなりますね。今年も二か月切りました。
何故かほぼ土日の予定が埋まっている・・。開成堂です


本日は岐阜県関市上大野の大禅寺さんにお邪魔しました





大禅寺の根本紹徹住職(皆さんからは一徹さんと呼ばれています)は自死防止の対策や不幸にも遺族になってしまった方の為の活動をされておられます

また今回の週末デトックス&リトリートや他にも山カルチャー等、様々な企画をされておられます


今回、私も参加したいと思っておりましたが都合が付かなかった為、少しだけ寄らせていただきました


今回は三日間でスケジュールはこんな感じです

 <タイムテーブル>
11月13日(金)
10:30 第1部 チェックイン・座談会
11:00「なに もし ない」その1
12:00 YOGA・休憩
13:00「なに もし ない」その2
14:00 坐禅・休憩
14:30「なに もし ない」その3
15:30 第1部 終了
      座談会・野菜ジュース作り
      フリータイム
18:00 坐禅・休憩
19:00 坐禅・休憩
20:00 座談会・情報交流会
21:00 入浴・就寝

11月14日(土)
6:00 起床
6:30 読経・休憩
7:00 坐禅・休憩
8:00 坐禅・休憩
9:00 散歩
10:00 坐禅・座談会・休憩

12:00 第2部 チェックイン
12:30 アウトドアYOGA&坐禅
14:30 感想シェアー・情報交流会
15:30 第2部 終了
      野菜ジュース作り
フリータイム
18:00 坐禅・休憩
19:00 坐禅・休憩
19:30 座談会・情報交流会
20:00 入浴・就寝

11月15日(日)
6:00 起床
6:30 読経・休憩
7:00 断食明けについて
8:00 坐禅・休憩
9:00 断食明け準備・食事
11:30 座談会・フリータイム

12:30 第3部チェックイン
13:00「なに もし ない」梅
14:00 坐禅・休憩
14:30「なに もし ない」竹
15:30 座談会・休憩
16:00「なに もし ない」松
17:00 第3部 終了 
      解散


私がお伺いした時は座談会・野菜ジュース作りの最中でした



ちなみに朝から皆さん断食中でした

また今回のイベントは岐阜県移住定住PR用プロモーション映像撮影が入ってまして、スタッフの方々がインタビューをされておりました

こちらのシャッター音が入るのが怖かったので録画のキャプチャーです



インタビュー中の時間に・・・



どなたが描いた物かと思ったら根本住職でした



撮影が終わった後に参加されておられる皆さんと座談会に

今回、『なに もし ない』 字のごとく何もしない時間を過ごすのですが、何もしない事で五感が敏感に反応する様になるとおっしゃられてました

自然の中で自己と向き合う

色々な情報が勝手に飛び込んでくるこの時代に非常に貴重な事だと思います

参加者の皆さんのお話しも大変勉強になりました


その後、坐禅へ



坐禅の組み方から教えていただけます



根本住職は身振り手振りが多く、写真を撮る側からすると有難いです





ちょうど1部・2部の間でしたので4名の方だけですが、土日はもっと増え、更にオランダから御住職のドキュメンタリーを撮影する方々が体験されるそうです。
(帰り際にお会いしました)

デジタルデトックス(通信機器・テレビ・ラジオ等の情報を遮断する)等も開催されるそうです

次回は参加リポートを!と御住職にも言われてしまいました

少し不安で楽しみな自分が居ます

またこちらのfacebookページに概要が載っていますのでチェックして下さい

日曜日の午後からだけ(第三部)でも間に合うかもしれません


岩屋寺大祭と畑カフェ
晴天が続きますねぇ。流石に今の時期、イベントも多く出かけたい所は多々あるもののお蔭様で納品に追われて有難い限りです。
午後からはひたすら梱包予定。開成堂です


一昨日から色々と予定もあり知多半島へ出向いて参りました

幾つかの寺院様を訪問し布教活動などについて楽しいお話しをさせていただきながら、来年企画しているイベントのお手伝いをお願いしてます

【畑カフェ Rainbow Art】さん

でランチをいただきました。こちらは愛知県知多郡美浜町野間須賀95にあるお店です



お店のエントランスから優しい自然の佇まいがお出迎え

庭先には実が一杯付いたミカン(?)の木



待合室からして癒されます



このセンスは羨ましい



ヘチマのスピーカー



電飾も昔ながらの電球。効率を求めればLED照明なんでしょうけど人間効率だけでは癒されませんね

ランチのカレーをいただきました。調味料もこだわっておられて素材の味がとても良く出ていました。野菜って案外処理大変なんですよね。ハーブも良い感じでとても美味しかったです。お子さん連れのお母さんとか学生さんとかで満席でした。また行きますね



今回途中で立ち寄った弘法大師上陸像
大潮の日は歩いて渡れるそうです



その晩のお宿は南知多町山海橋詰47の八嶋荘さん

好物の蛸飯にテンションが上がりました
ここには少ししか写っていませんがお造りやら貝類やら食べきれないんじゃないかと思ってましたけどすっかり平らげた自分が怖い・・・

帰りがけにオーナーご夫婦と色々お話しが出来まして楽しい時間を過ごさせていただきました



二日目は岩屋寺さんの17日恒例、大祭へ

天候も良く早くから大勢の人出で賑わっておりました
(写真はまだ少ない時間帯



ここにお店を出して30年のみたらし団子屋さん。参拝者の皆さんと顔なじみの御挨拶をされておられ次から次へと常連さんがお越しになってました

お昼には売り切れてました



本堂下では20日までの期間限定でオリジナル朱印帳つくりなどでお馴染みの二人工房さんが染織展を開催されております



竹の糸などを使っておられた生地で仕立てた着物





同じ糸でも織り方によって肌触りが随分と異なるのが驚きでした

やっぱり自然素材は良いですね



朱印帳や朱印帳入れ等の販売もしてます



定刻となり大祭開始

まずは奥之院での護摩供養から



何故か炎を見るとシャッタースピードを上げたくなる習性・・・



奥の院に芽吹く新たな命



多くの参拝者の皆さんがお参り下さいます





護摩供養が終わり、本堂までの旗行列が始まります
旗行列はどなたでも参加出来ます。先約などもあり人気の行事です







300m位を歩きます



お参りを済ませ本堂でのご祈祷に入ります



最近、若い方の参加が増えつつあり有難い限りです



大祭は毎月17日です

今後も様々なイベントが増えてゆく予定ですので要チェックして下さいね

岩屋寺HP

岩屋寺facebookページ
↑是非ページへの【いいね】お願いします

郡上八幡 秋葉三尺坊悟竹院
急に暖かくなりましたね。週末にはまた寒さが戻るみたいですが既に花粉は絶好調。今週から花粉症の薬を注入。開成堂です


本日は岐阜県郡上市八幡町柳町410

秋葉三尺坊悟竹院さんをご紹介

ちなみに悟竹院さんのfacebookページはコチラです


今回、ナビに従い向かったのですが見事に裏切られ八幡城に登る羽目になりました

せっかくなので記念に一枚・・・



春・秋は綺麗でしょうね。駐車場はありますが登り側の道路が狭くかなりのカーブなので大きな車は要注意です

気を取り直して悟竹院さんへ

場所はコチラです



階段横に気になる石碑を発見



むう



佐幕派の方々の石碑なんですね

現在放送中の朝の連続テレビ小説。『マッサン』の中で幕末時、最後まで徳川幕府に付き従い戦いに敗れた会津藩の方達が追われ追われて北海道の開拓民になったと説明があるシーンがありました

先の明治維新以降は会津藩の扱いは酷い物でしたが、戦争時代には忠誠のシンボルとして復活した感があります

かの司馬遼太郎をして日本に会津藩という存在が無ければ日本人を信じられなくなった所だった。と何処かで読んだ事があります


前置きが長くなりました。明治維新以前、神社とお寺は神仏習合でありました

明治維新の際行われた廃仏毀釈によって神仏分離が行われ、地方によっては1000年以上の歴史を持つ寺院・仏像が破壊されました

廃仏毀釈が行われた背景は未だに良く分かっていない様ですが、そんな過去があり現在に至っています

悟竹院さんはそんな中で江戸時代の寺院と神社の形を残している貴重な寺院ではないでしょうか

曹洞宗の寺院でありながら本堂(本殿)は秋葉様なんですね



実は階段横に寺院としての本堂と『太子堂』があります



本堂



太子堂



こちらの太子堂には聖徳太子がお祀りされています

元々は他の地にあったのですが諸事情があり悟竹院さんでお祀りする事になったそうです。聖徳太子の像が物差しを持っておられる縁でこちらには物差しに縁のある建築屋さんや服の仕立て屋さん等が昔からお参りに来られるそうです



悟竹院さんの境内には秋葉様始め様々な神様がお祀りされています



英稲荷神社



積翠神社



金毘羅様 天神七代様 蚕養神様



岸釼神社



階段を登りきり



明治期の建立物です





今回、ご住職のお計らいで本殿にお参りさせていただきました

ご神体は秋葉様なのですが、様式は真言・天台系で宗派は禅宗という極めて稀有な形式ですが宗派は兎も角、江戸時代はこれが普通だったのかもしれません

もちろんお寺ですのでご祈祷はご住職がされます

ご住職と色々と話が盛り上がりすっかり長居してしまいました

ちなみに郡上地区は浄土真宗の寺院が圧倒的に多いのですが、葬儀の際等は宗派・宗門関係無くお呼ばれするそうです。いかにも郡上らしいですね

そんな門徒さんが圧倒的に多い地域ですので、お参りに来られる方達も一見寺院なのか神社なのか分からないので迷った挙句に柏手を打って『南無阿弥陀仏』とお唱える方も多いとか

郡上地区は白山信仰を始めとする原始宗教の名残が多く残っています

貴重な貴重な無形の歴史遺産だと思います

伝承等が途切れない様に残っていただきたいと心から願っています
第四回 ご縁落語会 慈明院
波板を無事に貼り替えました。今度のポリカ樹脂は何年持ちますかねぇ。
途中で子供の通う高校の体育際を見に行ったのですが、若い子達が元気なのは良いですね。4分体操でも始めようかな・・・。開成堂です。

体育際を見に行く前に来週、関市寺町の千手院さんで開催される
『せき まちなか寄席』のチケットを受け取りに行くついでに友人がSNSで紹介していてどうしても食べたくなったお蕎麦を関市の蕎麦の名店『そばきり助六』さんへ


『せき まちなか寄席』は『そばきり助六』さんが主催されておられまして、色々と落語の話等でお蕎麦のお味と共に大変楽しませていただきました。

既にチケットがプレミア化しつつある『せき まちなか寄席』です。
お問合せは『そばきり助六』さんまで 0575-22-2526 (金曜定休)


本日のブログは昨日、山県市の慈明院さんで開催された
『第四回 ご縁落語会』



天気も穏やかで良い日でした


本堂横におもかるさんがお目見え


皆さんお参りされていましたね~。最初に写真撮っておいて良かったです


昨年も出品されていた延命ぎんなん。あっと言う間に売り切れました




おまけです


相変わらずの大入り。200名を超える方々にご来場下さいました


最初は桂小梅師匠 演目は『犬の目』


簡単そうで出来ないこの表現


続いて桂梅団治師匠 一席目の演目は『竹の水仙』 岐阜に所縁のある左甚五郎が登場する落語を披露して下さいました。
出だしで『抜け雀』と勘違いした事は内緒デス




続いて月亭八斗師匠 演目は『手水廻し』 お馴染みの落語ですが、お馴染みであるが故に難しいと思うのですが上手に演じておられました
しかしパッと見は落語家さんとは思えないですね~若旦那!って感じです


あの月亭方正さんと入門時期が同じなんだとか
twitterをされておられたので早速フォローさせていただきました


最後は梅団治師匠がも一席 演目は『天災』
こんな人居るよね~ってのが登場人物ですが、そこは落語の世界。笑わせていただけます


楽しい会でした。来年も楽しみです

う~ん。写真が悪すぎ


葉先が次第に色づいてきました。来場された馴染みの御住職様より紅葉のお誘いを受けました。有難い事です。今年は頑張って紅葉撮りに行こうかな~なんて思っております


養日参り 笠松 専養寺
いやはや。先週からの怒涛の日々も終わりましてようやく平常勤務に戻りそうです。
とは言え来月初めまで気を抜けませんが、それでも息抜きを考えております。
開成堂です。

6日の夜に先日ブログでお知らせした江南の永正寺さんで映画『約束』を観てきました。

この所、裁判に関わる話しをしていた事もあり(他人事ですが・・)、この『約束』の舞台となった

『名張 毒ぶどう酒事件』

について色々と考えさせられました。

7日には名古屋 栄の白林寺さんで『傾聴ボランティア講座 第3回』を受講しまして、そこでも関係した話しが多くて精神的にどっと疲れが出ました。こんなに頭を使った週は少ないです。


そんな中、本日は8日に開催された

岐阜県羽島郡笠松町円城寺2611-1

浄土宗西山派 専養寺 さんにお邪魔しました



山門横には色々な言い伝えのあるお稲荷さん



色々な神々の中でもお稲荷さんは強い霊力があると多くの住職様方から良く伺います。こちらの泉養稲荷神社も非常に強いのだそうです。お稲荷さんの社近くに穴が開いていたらそれはお稲荷さんの出入りする穴なのでイタズラしない様にして下さいね。

山門をくぐった横にいらっしゃるのが森引不動様



こちらが本堂です




専養寺さんでは毎月8日に『養日参り』が行われます。

ブログでもお伝えした通り、能笛方、藤田流11代家元の藤田六郎兵衛さんによる笛の奉納がとり行われました。音色を聴きながら色々な情景が思い浮かんできました。青々とした竹林であったり、明るい夜月であったりと時代まで遡っている様な感覚でした。

が。しかし・・・。写真はありません(泣)

聞き惚れていたと言う事もありますが、一番の問題は私が遅れて行った事でしょう・・・・


笛の奉納の後は恒例の『養日参り』です。



御真言・お経等が書いてありますので初めての方も安心です。



御住職の太鼓に合わせ般若心経を唱えます。



こちらは専養寺さんに伝わる『マリア観音』ここ笠松地域では『隠れキリシタン』の方が多くいらしたそうです。和洋折衷ですが有難いお顔をされておられます。



今回の養日参りではお一人お一人こちらのマリア観音様に手を触れ御利益をおただきます。



浄土宗は浄土真宗と異なり多くの神々がいらっしゃいますね。

最後に昆布茶とお菓子をいただきます。



ちなみに下のチラシは5月5日に開催される稚児行列の案内です。日を改め記事にさせていただきたいと思っています。

専養寺さんの本堂内は楽しい物がいっぱいありまして、許可をいただいたので赴くまま写真を撮らせていただきました。

こちらは焼香台。随分と大変なお顔になっておりますがお参りされた方の祈りによってこんなに黒くなられました。



手作り感溢れる素敵な蓮の実です。



良い味が出てます。こんな感じの人っていますよね



良いですね~。こちらまでつられて笑いそうです。



こちらは古いお札入れ。お洒落です。



本堂を出る際に御住職に呼び止められまして、なんとこちらに伝わる

刺繍で作られた涅槃図を拝見させていただく事が出来ました



こちらの涅槃図は寛文11年(1671年)に制作されたものです。言われによると完成まで3年を費やした作品で当時の専養寺の第三代御住職も図の中にいらっしゃる粋な計らいもされています。

涅槃図の一番下には寄進に協力した方や制作された方のお名前が刺繍されています。お庫裏様より涅槃図に描いてる図の意味等を説明いただき大変勉強になりました。

実に見事です。黒い箇所などは人毛が使われていたりします。





今回は笠松市の依頼で30年振りに箱から出されました。

何しろ350年近く前の物ですので今回また箱入れされたら次回はいつ日の目を見る事か分からないそうです。

現在、この涅槃図は事前予約をされれば見せていただけます。大変貴重な一品につき興味のある方は是非お訪ね下さい。
出版記念祝賀会
関東は豪雪で凄い事になってます。従兄弟が山梨でペンションのオーナーやってますが、完全に陸の孤島と化してます。これ以上大事にならない様に祈ってます。開成堂です。


昨晩、各務原市 高家寺 の北川宥智住職が執筆された

『徳川宗春 〈江戸〉を超えた先見力』

以前、当ブログで紹介させていただいたこの書籍の出版記念祝賀会がウェスティンナゴヤキャッスル 天守の間

で開催されました。




今まで散々悪者にされていた徳川宗春ですが、今回の祝賀会で逆襲ののろし(?)が上がりそうです

それにしても来賓の方々は豪華でした。高野山真言宗の第412世座主の松長有慶管長猊下。尾張徳川家第22代 徳川義崇様、尾張徳川家菩提寺 建中寺御住職。尾張徳川家の御付家老であった竹腰家と広瀬家の末裔の方々。地元選出の古川元久代議士。大村秀章知事。河村たかし市長他、そうそうたる顔ぶれでして・・・。とは言え普段から余りそんな事を意識しない私としては久々にお会いする高家寺の信徒さん方とお会い出来た事に喜んでおりました

北川住職による講演。



松長有慶猊下。猊下は北川住職の御師匠さんです。当日は高野山から法要後に駆けつけて下さいました。私がお会いするのは昨年、池田町の大興寺さんで法話をお聞きした以来です。



尾張徳川家22代当主。徳川義崇様。
ここでは書けませんが面白いお話しをお聞きしました。



尾張徳川家御付家老、広瀬家(犬山城主として有名ですね)より巫女舞を舞っていただきました。非常に厳かで雅な舞でした。



同じテーブルで先日の節分・火渡りの際にもお会いした大道芸人 Keiさんの大道芸。
いつもより多く回してもらえました



来賓の方々にご挨拶いただき北川住職から河村たかし市長に徳川宗春公を盛り上げる旨の請願を読み上げて受け取っていただきました。


本を読んでいただければお分かりになると思いますが、宗春公が書かれた

『温知政要』

こちらは今の全ての国会議員・市町村の議員さん達に読んでいただきたい。

まぁ、とは言え文字の読めない人も多そうですから志しのある方限定にしておきましょうか

今回は住職が訳された物を数十部、古川代議士に進呈しております。

何れにせよ今回の出版記念祝賀会を機に

『名古屋に宗春公にゆかりの新しい祭りを!!』

がスタートします。名古屋と言っても旧尾張藩 宗春公くくりなので当然、岐阜や伊達市・新宿区が入ります。

超微力ではありますが、私も何かしらのお手伝い希望です。目指すは大河ドラマですね。

ちなみに来月、3月22日に建中寺さんで北川住職の講演会が予定されています。
入場無料(多分・・・)ですので皆様、是非足をお運び下さい。
| 1 | 2 | 最初 | next>>